元モー娘。保田圭がついに妊娠!年明けに出産!彼女の妊活法は?

保田圭さんが待望の妊娠!いつから妊活を初めてた?

保田圭

国民的アイドルグループ「モーニング娘。」のサブリーダーとして活躍を続けてきた保田圭さん。
グループ卒業後もソロでその活動の場を広めてきました。イタリア料理研究家である小崎陽一さんと2013年に結婚。仲睦まじい様子はブログなどで報告されていました。夫婦で男の子と女の子をひとりずつ授かりたいと語っていたそうです。

そんな順風満帆な保田圭さんが、妊活を始めたのは2014年、結婚2年目のことでした。
仕事と主婦を両立していた保田圭さんが、妊活前向きに取り組めたのは同じ目的を持ったご主人との二人三脚だったからかもしれません。

元モー娘。保田圭さんのプロフィール

保田圭

1980年12月6日生まれ。(千葉県出身)

1998年にテレビ東京『ASAYAN』でモーニング娘。の追加メンバーオーディションが開催された際、5,000人以上もの応募者の中から選ばれました。
同期は市井紗耶香、矢口真里。

デビュー曲は1999年 モーニング娘。の2ndシングル「サマーナイトタウン」。
2003年5月5日にさいたまスーパーアリーナでのコンサートでモーニング娘。を卒業。

2013年5月29日、イタリア料理研究家の小崎陽一と結婚。

2017年7月28日、第1子を妊娠。

保田圭さんがやっていた妊活法はこれ!

保田圭

公私ともに多忙だった保田圭さんは、妊娠を望みながらも妊娠について無知だったことを痛感します。そこで友人の体験談や、本を読んで妊娠にしやすい体つくりの大切さを知りました。

1.ホットヨガで温活

保田圭

実はアイドル時代には、多忙のため不規則な食事や睡眠不足などが続きけして体にいいとは言えない生活を送っていた保田圭さん。
そのせいか生理痛がひどくトイレで立ち上がれなくなることもあったそうです。当時はピルを服用して一時しのぎをしていましたが、体を内側から温めることが大事だと思ったのをきっかけにホットヨガをはじめました。
子宮の冷えは、子宮内膜を薄くし、着床しにくくしますので女性にとっても妊活においても冷えは、体にとってよくありません。ホットヨガで体の芯から温まることは体質改善に大いに役立ちました。
また夫婦でもヨガを行っていたそうで、夫婦のコミュニケーションもばっちり。保田圭さんにとって、ホットヨガは温活を楽しみながらするのに最適だったようです。

2.子宝スポット巡り

保田圭

子宝のパワースポットといわれるところがあれば国内外を問わず各地を夫婦で訪れ、子宝祈願をしていたと嬉しそうに語る保田圭さん。

ハワイをはじめ、ある時はイタリアにも訪れています。
有名なモザイク画の雄牛がある場所には子宝祈願のやり方があり、それに習い牛の大事な部分にかかとをつけてクルクルと3回、回ったそうです。また京都の野宮神社でも夫婦円満と子宝祈願をしています。

旅行をすることでリフレッシュすることもでき、妊活で悩むばかりの生活から離れ十分にエネルギーを夫婦で補填してきたことも、見習いたい妊活方法です。
とかく行き詰まりがちな妊活は精神的なストレスがつきものです。うまく気分転換をすることも時には有効です。

3.基礎体温を測る

■「基礎体温表」は撮影用にデザインしたオリジナルの小道具です。

妊活には必ずと言っていいほど必要とされている基礎体温。
女性の体のリズムを正確に知ることができるので、産婦人科では必ず基礎体温をつけるように指示されます。

ただし、基礎体温は必ず決まった時間に検温しなければならないこともあり、仕事をしていた保田圭さんはいつもと同じ時間に計測できないこともあり、不安を抱えていました。

夜中に目が覚めトイレに行ってしまった時ですら基礎体温が正しく計測できないのではと常に頭がいっぱいになっていたそうです。

4.タイミング法

産婦人科でタイミング法をスタートした際も、多忙な夫婦にとってはけして簡単な妊活ではありませんでした。
タイミング法は、基礎体温を元に妊娠しやすい時期を知り、それにタイミングを合わせ性交をすることで妊娠の確立を高める方法です。自然妊娠の方法として不妊治療ではよく最初に試されます。タイミング法で妊娠ができなかった場合に次ぎのステップへと進みます。

タイミングに合わせホルモン注射を打つなど通院の必要もあります。
仕事で基礎体温をうまく計れているいるのか不安だった保田圭さんにとって妊娠しやすい時期が正しいものなのか、またタイミングを夫婦で合わせることへのへ負担が大きくのしかかっていたはずです。

5.葉酸サプリの服用

葉酸サプリ

結婚して2年たっても妊娠しないことを悩んでいた保田圭さんは、同期で結婚していた友人に葉酸サプリを薦められました。
妊活をするなら、妊娠をする前から葉酸サプリを摂取することがいいことをその時に初めて知り、早速、葉酸サプリを摂取することにしたそうです。

とくに毛追うことなく気楽に摂取し始めたことが、妊活のスタートだったのかもしれないと保田圭さんは笑顔で振り返っています。

葉酸サプリを知らない女性は意外と多く、妊活をきっかけに知る人も多いようです。女性にとって妊娠に限定せず葉酸サプリには豊富な栄養が含まれているので、継続的に摂取することをお薦めします。
葉酸サプリには、ホルモンバランスを整える働きなどがあります。

保田圭さんも妊活を休んでいた時があった…!

保田圭

基礎体温がうまく計れないこともストレスとなっていましたが、妊娠を望む場合は、コーヒーなどのカフェインやお酒も控えた方がいいと知り一切やめるなど徹底した妊活に取り組みましたが、それが逆に大きな負担となりました。

通院すること自体が苦痛となり、病院から足が遠のきました。これでは本末転倒です。しかし、通院を一時、やめることで余計な力が抜け基礎体温に悩まされることもなくなりました。

とはいえ、妊活をやめたのではなく排卵チェッカーを使いセルフタイミング法にトライしていたそうです。

保田圭さんの『ほどほど妊活』とは?

保田圭

高齢出産と言われる年齢に近づき、今後、5年、10年先かわからないゴールの見えない妊活を頑張っていけるか不安を抱えていた保田圭さん。
妊娠というゴールに10年かかれば、10年間もの間、ずっと頑張り続けなければならないというプレッシャーは相当なものでした。

自然に妊娠する女性がいる一方で妊娠のために走り続けることに対し、このままイヤイヤ妊活を続けることに意味を感じられず、『ほどほど妊活』をしようと決心しました。

そもそもストレスも妊活には大敵です。妊活は体を根本から整えることから始まるので、楽しく取り組んだ方が体にも心にもいいはずです。体にいいことを始める『ほどほど妊活』は、どの女性にもお薦めです。

保田圭さんを見習って妊活を成功させよう♡

始めは誰もが一生懸命に妊活に取り組みますが、なかなか結果が出なかったり、先は誰にもわからない妊活に疲れてしまうのも無理はありません。
『ほどほど妊活』は決して妊活を怠けているのではなく、体と心に負担をかけず楽しく妊活に取り組むことです。
保田圭さんをお手本にストレスよりも楽しさを感じながら妊活に取り組みましょう。