温活で体質改善!妊活にも効果あり!温活グッズも紹介

温活をしよう!妊活中なのにいつも体冷やしてない?

妊婦さんとハート

体の冷えは、頭痛や肩こり、血行不良や睡眠不足などの元となり体の不調を招いてしまいます。
特に女性にとっては、体の不調に加え、体の冷えから生理不順や生理痛の悪化、子宮が冷えることにより妊娠しにくい体質になる原因となってしまう可能性があります。
妊活中にも関わらず、体の冷えを見過ごすのはよくありません。妊活に温活を意識的に取り入れていくことで、体の内側から温まり妊娠しやすい体質を手に入れていきましょう。

【温活】体温が下がるとどんな影響があるの?

お腹をおさえる女性

冷え性で悩む女性は多く、上着を一枚多く羽織ったり、ひざ掛けなどで対処しているかもしれませんが、体の冷えを対処しないままでいるとどんな影響があるのでしょうか。

①卵胞が十分に育たない

体が冷えると血行不良を起こします。それによって、子宮や卵巣に充分な血液が送られなくなってしまいます。
つまり、排卵や子宮内膜に充分な栄養素やホルモンなどが運ばれなくなり栄養不足の状態になってしまいます。栄養が足りないと卵胞は育たず、排卵に影響を与えます。
排卵しなければ妊娠を望むことができなくなってしまいますので、血行不良を軽くみてはいけません。

②子宮内膜に栄養が行き渡らない

子宮に必要な栄養素は何によって運ばれているか知っていますか?
栄養素は、血液によって運ばれていきます。冷えにより血行不良となれば、当然、必要な栄養を運ぶ機能が悪くなってしまいます。
子宮内膜に栄養が届かなければ、妊娠時の受精卵や、妊娠中に赤ちゃんを包むベッドである子宮内膜が充分な厚みをもつことができません。
体を温め、冷えを改善しないと妊活に大きな影響を与えてしまいかねません。

生理不順になってしまう

血行不良のまま体が冷えると、生理不順になる可能性が高くなってしまいます。また生理痛もひどくなる傾向にあり、ますます体調が悪くなってしまいます。
生理が順調であることは、妊活においてとても大切なことです。順調な生理と排卵によって、妊活に適した体調を管理し、整えることができるので体を温め、血行促進を意識しましょう。

妊娠中に冷え性になるとこんな悪影響が…!

眠る女性

体の冷えは、妊活中だけに限らず、妊娠中にまでお腹の赤ちゃん悪い影響を与えてしまうことがあります。

体が冷え、血行不良子のままで子宮が冷えるとお腹の赤ちゃんは、温かい場所を自然に求め、母体の心臓などの温かい臓器に近付こうとし逆子になる可能性が高まります。

また子宮内膜が厚くないと栄養が充分にとれず低体重児、早産、難産、そして常位胎盤早期剥離などの危険性も高まる可能性が出てきてしまいます。お腹も貼りやすくなり、母体にとっても辛い症状があらわれます。

今すぐできる温活の仕方を解説!

伸びをする女性

冷えた体を温めるために無理をする必要はありませんし、体は一時的に温めても意味がありません。
まずは日々の生活の中で手軽にできることから始めてみましょう。

適度な運動を心がける

妊活で様々な対処をしている上に、冷えを解消するためにと無理なことをすると長続きしません。
体を温めるには運動が手っ取り早いですが、毎日のランニングなど普段しなれないことで心身ともに疲れては意味がありません。

例えばバスでは最寄りの一駅前で降りて歩いてみるとか、階段を利用してみる、床掃除をしてみるなど日常生活にちょっとプラスした行動を心がけるだけでも、効果が期待できます。

食べ物に気をつける

毎日の食事の仕方にちょっと気を配るだけでも、温活ができます。野菜を摂るなら、サラダよりも温野菜にして食べるだけでも体を温める効果があります。
野菜も暖色系の野菜を意識して摂取したり根菜類を中心にするなど、フルーツであれば、バナナやパインなど南国系フルーツは体を冷やす作用があるので避けるなど工夫をすることができます。
凝った料理や高価な食材を摂る必要はなく、あまり大きな手間などかけなくても効果が得られます。

③体を温めるサプリメントを摂る

足りない栄養素を補う意味でも、サプリメントを取り入れて体を内側から温めるのも効果があります。
毎日の食事に気を配り続けるのも難しく、負担になってしまう前に上手に体を温めるサプリメントを試してみましょう。
サプリメントを選ぶ大切なポイントは、なんといっても妊娠中でも安心して飲み続けることができるものです。安心して飲むことができ、体を温める効果、そして必要な栄養素も含まれていればパーフェクトです。
サプリメントなら手軽な上に、確実に効果があがります。

温活にオススメ《冷え性改善グッズ5選》

体の内側からだけではなく、冷え性を改善するために役立つグッズを使って外側からも体を温めてみましょう。

①おしりのほっぺ

おしりに貼っておくだけで、ホットカーペットに座っているような温かさを感じることができるでよもぎ温熱パットです。
よもぎエキスをはじめ、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸など、3種類の美容成分が練り込こまれています。
ストレッチ素材の薄型シートでお尻にぴったりとフィットします。

●内容量 1箱6枚入(3回分)
●価格 834円 (税込900円)

②ぬくもり王子

ぬくもり王子

赤外線が放出されるEPSシートを使用した、女性専用のお腹&腰用あったかグッズです。
長時間の装着でも蒸れないよう吸汗速乾性・吸放湿性にも優れ、遠赤外線の温熱効果で、+2℃の温かさが冷えた体を優しく温めてくれます。インナー用としても使用できるようにかさばらず薄く目立たないように開発されています。

●セット内容 :本体 ×1、EPSシート ×1
●価   格 :3218円(税込)

③半袖肩サポーター

半袖肩サポーター

素材のアンゴラが温めたい箇所を集中的に保温してくれます。通気性に優れているので一年を通じて着用することができ、男女兼用です。
立体裁断で、洋服の下に着ても違和感がなく、就寝時に着用すれば肩の冷えを緩和してくれます。冷房による冷えの防止にも最適です。

●素材 :
身頃 毛 ・アンゴラ・ナイロン・ポリウレタン・アクリル
袖部分 ナイロン・アンゴラ・毛
●価格:10,800円(税込)

④腰まで湯

腰まで湯

伝統入浴法(腰湯)×炭酸の効果で、身体がぽかぽかする入浴剤です。お湯の量は腰までにし、使用します。
よもぎ、生姜、甘草配合の炭酸バスパウダーが配合されています。またゲルマニウムも配合され、短い時間でもたっぷり汗をかくことができます。
汗出しタイプのゆず生姜の香り・しっとり肌タイプの桃の香りの2種類があります。

●内容量:150g
●価格:648円(税込)

⑤よもぎ温座パット

よもぎ温座パット

パンツに貼って使うタイプの温めよもぎパットは下着に貼って使うカイロです。品質の良いよもぎを織り込んだシートとカイロがじんわりと体を温めてくれます。
毎月のブルーDay、寒い日もおしゃれをしたい時、寒い季節のレジャーやスポーツ、夏のクーラー対策としても利用できます。

●内容量:1箱(6個入)
●価格:1018円(税込)

温活中は基礎体温を測ろう!

■「基礎体温表」は撮影用にデザインしたオリジナルの小道具です。

妊活をスタートするにあたり、産婦人科でも必ず指導されるのが基礎体温を毎朝 測ることです。
温活をする前にまず基礎体温を測ってみて、自分の基礎体温を把握しましょう。毎朝、ベッドで目が覚めてからすぐに基礎体温計を使用して測ります。

基礎体温表を見れば、排卵があるのかがひと目でみてわかります。
そして、温活をした後にどのくらい基礎体温が上がっているかを確認をしてみましょう。基礎体温は、効果が現れててくるのに時間がかかります。基礎体温表は、継続してつけるようにしましょう。

温活をしただけで妊娠に一歩近づこう♡

温活をすることによって、基礎体温が上がれば女性の悩みである冷え性が改善されるだけではなく、妊活にも大きな効果が期待できます。
適度な運動と適切な食事、そしてサプリメントで体の内側から、また冷え性改善グッズを使用して体の外側からも温活を行うことで妊娠に一歩近づきましょう。

体の冷えは1日では改善されません。また冷え性が改善されてもまた同じように体を冷やしてしまうような生活をしていては、せっかく温まった体も冷えてしまいます。
無理せず、継続的に温活を楽しみながら継続していくことが長続きのポイントです。

この記事のカテゴリー: カテゴリー妊活中