40代ベビ待ち夫婦に関する知識や情報まとめ

40代ベビ待ち夫婦向けの知識や情報をまとめました

妊活に励む夫婦は年代を問わず増えていますが、40代に関しても同様です。しかしこの年齢のべビ待ちとなると、いろいろ心配なことも増えるはず。

そこで今回は、40代べビ待ち夫婦のための妊活情報についていろいろとまとめてみました。

妊娠の確率アップの方法や、おすすめブログまで詳しくご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

40代での妊娠は難易度が上がる

特別な治療を受けず、夫婦間の性行為だけで妊娠することを自然妊娠と言いますが、自然妊娠の確率は35歳を境に低下していく傾向があります。

1回の生理周期で妊娠できる確率は、20代~30歳前半までは25~30%の確率となっていますが、30歳後半~40歳では18%と大きく低下。そして40歳前半では、自然妊娠の確率は5%にまで下がります。

45歳になると1%の確率ですから、かなり厳しい数字と言えるでしょう。

40代にオススメの自然妊娠するための妊活手順

難易度は高いと言っても、40代の自然妊娠が無理なわけではありません。40代でも妊娠の確率を上げやすくなる方法について見ていきましょう。

①適度な運動をする

運動する妊婦さんたち

意外に知られていませんが、運動不足と不妊は関係しています。

筋肉は心臓の働きを補助して、血液を体中に循環させる働きがあります。しかし筋肉が衰えるとこの機能も弱まり、各器官の働きも鈍るのです。

つまり運動で筋肉を鍛えることは、子宮や卵巣の機能を高めることにもつながるわけです。

②食事の栄養バランスを整える

妊娠の確率を上げるには、食事内容に気を使わなくてはいけません。

葉酸は妊娠中特に重要な栄養ですが、妊娠前からの摂取も推奨されています。その他にもビタミン・ミネラルなどをバランスよく摂る必要があります。

40代べビ待ちさんは特に、栄養バランスの取れた食事が求められるでしょう。

関連記事

ベビ待ち中に必須の葉酸ってなに?【効果や摂取方法について】

③本やネットから情報を集める

40代べビ待ち夫婦に限らず、妊活には正しい情報を持って臨むのが大事です。本やTV、インターネットなどから積極的に情報を集めましょう。ただし、中には根拠の薄い情報なども含まれるので注意が必要です。

特にネットで情報を集める場合は、根拠の有無をしっかり確認しておいた方が良いでしょう。

④妊活サプリを活用する

サプリ

これも40代べビ待ちさんに限りませんが、食事だけではなかなか必要な栄養が摂りにくい部分もあります。そうした場合は、妊活サプリを活用するのがおすすめです。

妊活サプリには、葉酸はもちろんビタミン・ミネラルやその他の栄養がバランスよく含まれたものも少なくありません。うまく活用すれば、妊娠確率のアップにつながるでしょう。

⑤サンマットレンタルを活用する

妊活においては、体を温めることが特に重要になります。

「サンマット」は、家庭用の温熱治療器として開発された商品。病院で行う遠赤外線治療器と同じ機能があり、冷えに悩むべビ待ちさんの体を温めてくれます。

また手軽にレンタルできるのも、うれしいメリットです。

⑥病院で検査を受ける

40代のべビ待ち夫婦が妊活に臨む際は、まず病院で検査を受けておいた方が良いでしょう。妊娠のしやすさや、問題点などをチェックしてもらうことができます。

女性は婦人科検査で、男性も産婦人科や不妊外来などで検査してもらえるので、不安を取り除くためにも最初に訪れておくのがおすすめです。

⑦セックスに作業感を出さないよう工夫する

妊活で大変な点は多くありますが、特に大きな問題が、セックスの義務化でしょう。

排卵日に合わせたセックスは妊活の基本ですが、こうした定期的な行為はどうしても雰囲気がそがれ、作業的になりがちです。そうなると精神的にもプレッシャーとなり、苦痛すら感じかねません。

そうしたことのないよう、いつも雰囲気を作るなどの努力を欠かさないようにしましょう。

⑧飲酒や喫煙はストレスが大きくならない範囲で減らす

飲酒や喫煙は、妊活にとってマイナスです。活性酸素を増やし、卵子や精子を劣化させる原因となります。

お酒は控え、できればタバコも禁煙した方が良いでしょう。しかしイライラもまた活性酸素を増やす原因なので、あまりストレスがたまらない範囲で減らすなどの工夫も必要です。

1年ほどで結果がでない場合は不妊治療に切り替えよう

自然な性交を行っても1年以上妊娠しない場合は、不妊症の疑いがあります。この場合は、病院で不妊治療を受けた方が良いでしょう。

不妊治療では、「ステップアップ治療」という方法が行われます。まずは検査を行って異常がないか確認し、タイミング療法や排卵誘発など、半年ごとのサイクルで治療法を変えていきます。

それでも妊娠しない場合は、人工授精や体外受精、顕微授精といった方法にステップアップしていくことになります。

40代ベビ待ち夫婦にオススメのブログ

妊婦さん

40代べビ待ち夫婦にとって、経験者の体験談は貴重な情報源です。ここではそうした人たちのブログを、いくつかご紹介しておきましょう。

①42歳からの不妊治療おぼえがき

こちらは1971年生まれの管理人「めーたん」さんが運営しているブログです。42歳から始めた不妊治療について、現在までの治療状況などを事細かに報告されています。

具体的な不妊治療の内容が知りたいという人には、貴重な情報がいっぱいです。

42歳からの不妊治療おぼえがきをチェックする

②アラフィフ主婦

こちらは、不妊治療生活10年というアラフィフ主婦さんのブログです。治療歴が長い分知識の量も多く、多くの情報を得ることができます。

また管理人さんの悩みなどプライベートな部分もつづられており、40代べビ待ち夫婦の方にとっては、いろいろな部分で励みになるはずです。

アラフィフ主婦をチェックする

③40歳からのベビ待ち日記

40歳から妊活を始めたという「めぐ」さんのブログです。こちらも不妊治療歴は長く、さまざまな情報が記載されています。

記事の更新は2017年7月以来止まっているようですが、治療の歩みが細かく記録され、40代べビ待ちさんにはタメになる情報が詰まっています。

40歳からのベビ待ち日記をチェックする

40代ベビ待ちブログを参考にする際の注意点

考える妊婦さん

40代べビ待ち夫婦さんにとって、いろいろと有益な情報が得られるべビ待ちブログですが、注意しておきたい点があります。それらはあくまで、「その人たち個人の体験」であるということです。

不妊治療は全ての人が同じ経過をたどるわけではなく、受ける治療も人それぞれです。こうしたブログを見る際は、あくまでも参考として考えるようにしましょう。

40代ベビ待ちで困ったらお医者さんに相談してみよう!

お医者さんと妊婦さん

妊活は、いろいろと戸惑うこともつきません。まして40代べビ待ちさんとなると、困ることなども多くなります。そうした場合は、夫婦で悩まずにお医者さんに相談してみましょう。

前述のように、妊活を始めるにあたっての検査など、折に触れてお医者さんにアドバイスを求めることが大切です。専門家のアドバイスを受けることで、精神的にもかなり楽になれるはずです。

妊活は焦らずにゆっくりと進めよう!

40代のべビ待ちは、確率的に厳しくなるのは確かです。しかし、もちろん40代での妊娠例は数多くあります。

自然妊娠の可能性も十分ありますし、不妊治療も現在はかなり進歩しています。あまり時間を意識して焦りすぎず、一歩一歩進んでいくことが大事でしょう。

お医者さんに相談しながら、夫婦でじっくり妊活に励んでください。