ベビ待ち中に必須の葉酸ってなに?【効果や摂取方法について】

ベビ待ち中に葉酸は摂取した方が必要!

葉酸サプリ

べビ待ち中に必要なことはいくつかありますが、その中でも大事なポイントが「葉酸の摂取」でしょう。ビタミンB群の一種である葉酸は、妊娠や赤ちゃんの成長に大きな役割を持っているのです。

今回はべビ待ちさんに必須の葉酸について、詳しく解説していきます。また、おすすめ妊活サプリについても合わせてご紹介します!

そもそも葉酸とは?

考える妊婦さん

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種で、ほうれん草の葉から発見されたことでこの名がつけられました。

ほうれん草だけでなく幅広い食品に含まれますが、他にも緑黄色野菜、枝豆やレバーなども葉酸が豊富な食材としてあげられます。

葉酸には赤血球の形成を助けたり、細胞分裂を促す働きがあり、妊婦さんだけでなく妊活中のべビ待ちさんにも必須の栄養素となっています。

ベビ待ち中に葉酸を摂取する意味とは?

妊婦さん

上で述べたように、葉酸はべビ待ち中にも摂取すべきと言われています。ここでは、どういった点がべビ待ちに役立つのかについて見ていきましょう。

①赤血球を作ってくれる

前述のように、葉酸は赤血球の形成を助ける働きがあります。赤血球は4ヵ月で死滅するようになっていますが、新しい赤血球を作るには、葉酸の存在が欠かせません。

赤血球が不足すると貧血を起こしたり、卵巣など体の機能が弱まりますから、べビ待ちにも大きな影響を与えるのです。

②細胞の新生を助けてくれる

人間の体は細胞が分裂することで成長・維持されていますが、その働きを支えるのが葉酸です。葉酸は核酸という物質の合成を助け、細胞分裂を促してくれるのです。

正常な細胞の新生は妊活にも重大な影響がありますから、葉酸はこの点でべビ待ちに効果的というわけです。

③神経管閉鎖障害のリスクを減らしてくれる

葉酸は上述のように正常な細胞分裂を促す働きがありますが、この効果によって胎児の先天異常を防ぎやすくなります。

「神経管閉鎖障害」は妊娠初期に起こる胎児の先天異常の一つで、下肢の運動障害などを引き起こす恐れも。
一方べビ待ち中からの葉酸摂取は先天障害に効果があると言われています。

葉酸はベビ待ち中からの摂取が望ましい

OKを出す妊婦さん

葉酸の摂取は妊娠中だけでなく、べビ待ちの時点からが望ましいと言われています。

厚生労働省も妊娠の1ヵ月以上前から葉酸を摂取するよう推奨しており、妊娠3ヵ月までの間に必要な量を摂ることで、神経管閉鎖障害の発症リスクを減らせるとしています。

ですから葉酸は、妊活に取り組みだした時から摂取しておいた方が良いというわけです。

こんな食べ物に葉酸は含まれている

ほうれん草

前にも触れたように葉酸は幅広い食べものに含まれますが、特に次のようなものに多くなっています。

最も多いのは鶏レバーで、100gあたりの量はなんと約1,300μg。また、牛や豚レバーにも葉酸が多く含まれます。

他にもうなぎやうに、枝豆、モロヘイヤ、芽キャベツ、パセリ、ほうれん草などといった食品や、焼き海苔、味付け海苔などにも多く含まれます。

葉酸は水や熱に弱い!

バツをする妊婦さん

ところで食品から葉酸を摂取する際は、摂り方に少々注意が必要です。食品に含まれる天然葉酸は水に溶け出しやすく、また熱にも弱いため、調理で失われてしまう可能性があるのです。

ですから調理する際は、あまり手を加えない温野菜やあえ物にするか、スープや鍋にして残さず摂れるようにした方がよいでしょう。また電子レンジで温めたり、スムージーにするのも効果的です。

妊活中は葉酸サプリからの摂取がオススメ

サプリ

葉酸はもちろん上記のような食べ物から摂ることもできますが、べビ待ちさんにはサプリからの葉酸摂取もオススメします。

食品に含まれる葉酸はポリグルタミン酸型葉酸に分類されますが、このタイプの葉酸は体内での吸収率がそれほど良くありません。

それに対し葉酸サプリのモノグルタミン酸型葉酸は吸収率が高く、ポリグルタミン酸型よりも効率よく体に取り込めるのです。こうしたことから、妊活中は葉酸サプリの活用がよりオススメです。

ベビ待ちさんにオススメの葉酸サプリ3選

それでは、べビ待ちさんにピッタリなおすすめの葉酸サプリを3つ選んでご紹介しましょう。それぞれ妊活にはメリットの多いサプリとなっています。

①マカナ

「マカナ」は、妊活専門の管理栄養士が作った葉酸サプリです。

モノグルタミン酸型葉酸を400μg配合しているほか、日本産のマカやスピルリナ、金時しょうが、GABA、DHA・EPAといった成分を配合。マカはホルモンバランスを整える効果があり、葉酸と共に妊活に役立ってくれます。

また葉酸の吸収を助けるビタミンB群や亜鉛も配合されており、べビ待ちに必須の栄養もバランスよく摂ることができます。

②ベルタ葉酸サプリ

「ベルタ葉酸サプリ」は、葉酸400μgに加えてDHA・EPAやラクトフェリン、ベビーコラーゲンといった成分を配合。

DHA・EPAは血流の改善などに効果があり、ホルモンバランスを整える働きもあります。ラクトフェリンは母乳に含まれる多機能たんぱく質で、赤ちゃんや妊婦さんの健康に役立ちますし、ベビーコラーゲンは体で作られない必須アミノ酸が豊富です。

また無添加にもこだわった、安心なサプリとなっています。

③ミトコプラス

「ミトコプラス」は、ミトコンドリアの働きに着目した妊活サプリです。

メーカーが独自に開発したというミネラルCB-1を配合し、体本来のコンディションを取り戻す手助けをしてくれます。生活リズムの乱れや偏食などといった要因で狂いがちなコンディションを整え、妊娠しやすい体にしてくれるのです。

また別売りの葉酸サプリ「プレミン」を飲むことで、さらに妊活力をアップすることもできます。

ベビ待ち中は葉酸サプリの用法用量をしっかり守ろう!

頭痛・めまい(女性)

葉酸の摂取がべビ待ちに欠かせないのは、今まで見て来たとおりです。しかし、葉酸サプリの摂取には注意点もあります。

葉酸の1日の摂取上限は1,000μgとされており、それ以上摂取すると発熱や蕁麻疹といった症状を起こすことも。また赤ちゃんにも影響を及ぼす可能性があるので、くれぐれも用法・用量はきちんと守って飲みましょう。

葉酸を正しく摂取して妊娠に備えよう

このように、葉酸はべビ待ち中からしっかり摂っておきたい栄養となっています。造血作用で貧血予防や体の調子も整えてくれますし、妊娠してからの胎児の成長にもメリットが。

もちろん葉酸だけでなく他の栄養バランスも大切ですが、妊活にとって大切な栄養なのは間違いありません。葉酸を正しく摂取して、しっかり妊娠に備えましょう。