ベビ待ちの平均期間はどのくらい?【体験談付き】

ベビ待ちの平均期間はどのくらい?

「べビ待ち」という言葉は、最近よく耳にするようになりました。子供を望んでも思うように授からないというカップルは年々増えていますが、このべビ待ちの期間はどれくらいなのでしょうか。

今回は、べビ待ちにかかる平均期間について詳しく解説していきます。また、べビ待ち期間を短くするための対策法についても合わせてご紹介します!

そもそもベビ待ちってどんな状態?

ベビ待ちとは専門的な用語ではなく、妊活と同じような意味の俗語です。べビはもちろんベビー=赤ちゃんのことで、子供ができるのを待ち望んでいる状態のことを言います。

べビ待ちしている人たちには、自然に妊娠するのを待つ人もいれば不妊治療を行っている人もおり、そのやり方はさまざまです。

近年は晩婚化などが進んでいる影響で、べビ待ちに意識的に取り組むカップルが増えています。

自然妊娠によるベビ待ち期間は半年〜1年くらい

では、べビ待ちに取り組む期間は平均でどれくらいなのでしょうか。まずは自然妊娠の場合ですが、避妊をやめてから妊娠に至るまでの期間を調べた研究があります。

それぞれの研究によって若干データはことなりますが、大体3ヶ月で45%、6ヶ月で65%、12ヵ月で85%の確率で妊娠という結果となっているようです。

つまり、自然妊娠の場合約半年~1年がベビ待ちの平均期間となっています。

不妊治療によるベビ待ち期間は2年くらい

続いては、不妊治療を行った場合の平均期間について見てみましょう。

不妊治療で妊娠した人へのアンケートによると、治療期間の平均は25ヶ月となっています。つまり、約2年ほどはベビ待ちの期間があることになります。

ただ、これは妊娠できた人に対する調査のため、妊娠できずに治療を続けている人を含めると、ベビ待ちの期間はさらに長くなると思われます。

ベビ待ちの平均期間を過ぎていて悩んでいる人は多い

考え込む女性

ベビ待ちの期間が長くなるほど不安は増してきますが、平均期間を過ぎると悩みはさらに深くなります。次はそうした人たちの声を聞いてみましょう。

結婚1年の新婚です。 子どもが好きなのでベビ待ちをしています。 4ヶ月前から基礎体温を測り始め、今月初めて排卵検査薬を使用して陽性が出た日に仲良ししましたが、今日リセットしてしまいました。 私の友人知人は授かり婚や、まだ望んでいないのにすぐに二人目を妊娠したり人など比較的すぐに授かっている子が多くずーっとベビ待ちをしているのに妊娠できない自分にものすごい不安があります。

出典:ベビ待ちしてから授かるまでの期間 -初めて投稿させていただきます。結- 妊活 | 教えて!goo

子作りを始めて4ヶ月がたった31歳主婦です。 「自分はずっと健康だったし、生理も順調だったから、 子どもはすぐにできるだろう」なんて、安易に考えていたんですが、 なかなかできないものなんですね…(涙)

出典:子作りを始めて何ヶ月目で妊娠しましたか? -子作りを始めて4ヶ月がた- 妊活 | 教えて!goo

現在、妊娠希望半年目の29才の主婦です。 排卵日にかかわらず、Hは頻繁に(笑)やっているので回数は多い方だと思います。 基礎体温もつけてるし、ちゃんと毎月排卵しているようです。 けど、また今月も生理がきてしまいました。

出典:妊娠するまでどれくらいかかりました? -現在、妊娠希望半年目の29才- 妊活 | 教えて!goo

上に挙げた体験談は4ヵ月や半年といったべビ待ち期間の方々ですが、みなさん子供ができないことに不安を感じている様が伝わってきます。

特に周りにべビ待ち期間が短い人たちがいると、自分と比べてしまいますます焦ってしまうという状況のようです。

ベビ待ちの平均期間を短くする方法

では、べビ待ちの期間をなるべく短くするにはどうすればよいのでしょうか。ここではその対策法について見ていきましょう。

①妊活に関する正しい知識を吸収する

まずは妊活に対する正しい知識を得ることが大切です。インターネットではさまざまな妊活情報がありますから、それらを調べてみるのもよいでしょう。

しかし、中には根拠のない情報も含まれているので要注意です。情報の根拠をチェックしたり、専門医に直接聞いて見るなどして確認しましょう。

②食事や睡眠時間を見直してみる

生活態度も重要です。排卵のリズムを整えたり、卵子の質を上げるには体調をきちんと管理しなくてはいけません。

夜更かしや朝寝は避け、規則正しい生活を心がけましょう。また暴飲暴食や偏食もNGです。食事はバランスのよい栄養を重視し、3食しっかり食べましょう。

③お医者さんに相談してみる

悩んだり不安を感じる場合は、お医者さんに相談してみるのも大事です。

不妊治療でなくても、産婦人科で妊娠のしやすさを調べてもらうこともできます。これは婦人科検査という基本検査で、問診や超音波検査などによって異常の有無を確認してもらえます。

④妊活サプリを試してみる

サプリ

食事だけでは十分な栄養が摂れないという人は、妊活サプリを活用するのも有効です。

前述のように、べビ待ち期間は体調を整えることが必須ですが、それにはしっかりとした栄養補給が欠かせません。

妊活サプリは妊娠に必要な葉酸の他、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養が豊富。また簡単に補給できるのも大きなメリットです。

⑤仕事の負担を減らしてみる

働きながらべビ待ちしているという人は、仕事の負担を減らしてみるのも大切です。

残業は避け、通院やパートナーと過ごす時間を作るよう心がけましょう。もちろん引継ぎをきちんとしたり、同僚に十分気づかいをすることで職場の理解を得ることも必要です。

⑥定期的に夫婦で話し合う時間を作ってみる

べビ待ちはカップルの共同作業。お互いの足並みがそろっていなくては、なかなか結果も出せません。

2人の意識にずれが生じないよう、定期的に話し合う時間も必要です。自然な妊娠を待つか治療に踏み切るかなど、しっかり意識を共有しておきましょう。

⑦セックスから作業感をできるだけ排除する

べビ待ちでは排卵のタイミングに合わせて定期的にセックスをするため、どうしても義務的な行為になりがち。しかしこうした作業的なセックスは、お互いにとって負担となります。

特に男性側にはプレッシャーとなることも多いため、子作りを行う際はなるべくムードを高める工夫をしてみましょう。

⑧ストレスの発散方法を見つけておく

べビ待ち期間は何かとストレスが溜まってしまいます。思うように結果が出ない不安やイライラは、体調にも影響を与えかねません。

ストレスを溜め込まず、適度に発散できるような方法を見つけておきましょう。趣味やちょっとした運動、深呼吸などのルーティーンによって、ストレスも随分軽くできるはずです。

⑨何が問題なのか夫婦で検査を受けてみる

女性だけでなく、夫婦両方が検査を受けるのも対策の一つでしょう。妊娠の成否はカップル両方の状態にかかっていますから、男性側のチェックももちろん必要です。

夫婦共に産婦人科の不妊外来へ行くか、あるいは男性は泌尿器科で精密検査を受ける場合も。べビ待ち期間が思ったより長いという場合は、2人で検査を受けて問題を探ってみましょう。

ベビ待ちの平均期間を超えても焦らずに1歩ずつ前に進んでいこう!

いかがでしたか?このように、べビ待ちの平均期間は自然妊娠で約半年~1年、不妊治療を受けた場合で約2年となっています。

ただこれはあくまで大体の平均値ですから、この期間にこだわりすぎないことも大切。妊娠は運にも左右されますから、平均期間を超えたといって焦ることなく、1歩ずつ着実に進んでいきましょう。