ビタミンB12と葉酸の関係は?サプリで摂取したほうが良い?

ビタミンB12と葉酸は深く関係している成分です

葉酸は妊活や妊娠中に欠かせない成分ですが、それだけでは効果を発揮できません。葉酸の効果をしっかり得るには、他の栄養も必要になるのです。

その一つが「ビタミンB12」。では、ビタミンB12は葉酸とどう関係しているのでしょうか?

今回は、妊活・妊娠時における葉酸とビタミンB12の関係について詳しく解説していきます。

それぞれの成分の概要を見てみましょう

妊婦さん

ビタミンB12と葉酸の関係を見る前に、まずはこの二つの成分についてそれぞれの概要を見ておきましょう。両者はどんな特徴があるのでしょうか?

①葉酸

葉酸は妊娠中(特に妊娠初期)はもちろん、妊娠前からの摂取が求められる栄養です。ほうれん草の葉から発見されたことでこの名が付けられましたが、水溶性ビタミンの一種でビタミンB9とも呼ばれます。

葉酸は赤血球の形成を助ける造血作用があり、貧血を防ぐ効果があります。また核酸の合成を助けて代謝を促進させる働きもあり、母体や赤ちゃんの成長に欠かせない成分となっています。

②ビタミンB12

ビタミンB12は水溶性ビタミンの一種で、牛レバーや二枚貝など動物性食品に多く含まれます。

ビタミンB12の大きな働きは、神経や血液細胞を正常に保つことにあります。脳細胞や脳神経の修復・再生に働き、不眠症やパニック障害の改善に効果が見込めるのです。また血管を修復して、脳梗塞などの病気を防ぐ効果もあります。

ビタミンB12が不足すると、悪性の貧血を起こす可能性もあります。

妊活・妊娠中には葉酸と一緒にビタミンB12も摂取しましょう!

妊活や妊娠中には、葉酸とビタミンB12を同時に摂取することも大事になります。その理由について、以下で見ていきましょう。

①ビタミンB12は葉酸を体内で再生産する際に欠かせません

ビタミンB12は葉酸の代謝サイクルの最終段階で、葉酸の再生産に関係する酵素の働きを助けています。

体内に入った葉酸はいくつかの過程を経て代謝されますが、その最後にビタミンB12が作用し、「テトラヒドロ葉酸(THF)」へ再変換されます。つまりビタミンB12が不足すると、このサイクルが機能せず葉酸が欠乏する状態に近くなるのです。

②2つの成分は協力して体内に造血作用をもたらしてくれる

ビタミンB12はまた、葉酸と共同で血液中のヘモグロビン生成に関与しています(造血作用)。

つまりこの二つの成分が欠けることは、ヘモグロビンの生産不足につながってしまうのです。ヘモグロビンは体内で酸素を運ぶ役割がありますから、不足すると貧血を起こす危険が。

ですから葉酸とビタミンB12を同時に摂ることは、妊娠中の貧血を防ぐ上でとても重要と言えます。

妊活・妊娠にオススメ!葉酸とビタミンB12を摂取できる妊活サプリ

サプリ

妊活や妊娠中には、通常より多くの葉酸とビタミンB12を摂る必要があります。それには何といっても、妊活サプリの利用がオススメ。

ではここで、両者を効率的に摂れる妊活サプリをご紹介していきましょう。

①makana(マカナ)

「マカナ」は、葉酸とビタミンB12の他にも数多くの栄養を配合した妊活サプリです。

日本産のマカや金時しょうが、スピルリナ、GABA、DHA・EPAなどバラエティー豊かな栄養がぎっしり。またビタミンEやC、鉄や亜鉛などの栄養も含まれますから、これ一本で妊娠・妊活に必要な大部分の栄養をカバーできます。

妊活専門の管理栄養士が作った、妊活・妊娠中にうれしいオールインワンサプリとなっています。

②プレミン

ゲンナイ製薬株式会社から発売されている「プレミン」は、妊活から出産後までを時期ごとに分けたサプリシリーズです。それぞれの時期に必要な栄養を種類別に分け、効率的に栄養を摂れるようになっています。

妊活・妊娠初期には、葉酸を中心に14種類のビタミン・ミネラルを配合。もちろん、ビタミンB12もしっかり含まれています。また品質にこだわった、安全・安心なサプリなのもポイントです。

③ベルタ葉酸サプリ

「ベルタ葉酸サプリ」は、葉酸400μgの他にビタミン・ミネラル27種類、野菜21種類、鉄分、カルシウムや美容成分も入った妊活サプリ。

もちろんビタミンB12もしっかり配合している上、バージョンアップ成分としてDHA・EPA、ラクトフェリン、ベビーコラーゲンの3種類も加わっています。

モンドセレクションでは3年連続金賞を受賞している、高品質な妊活サプリとなっています。

妊活・妊娠中は葉酸とともにビタミンB12も意識しましょう!

いかがでしたか?このように、妊活や妊娠中には葉酸だけではなくビタミンB12の摂取も必要です。両者は造血などに共同で働く関係ですから、どちらかに偏っても効果はありません。

また、他のビタミンB群やビタミンC、亜鉛といった栄養も葉酸の働きには欠かせません。妊活・妊娠中には、こうした栄養をバランスよく摂ることを心がけましょう。