双子妊娠のつわりは重くなるの?

双子妊娠のつわりの重さには個人差がある

眠る女性

妊娠初期に経験する人が多いつわり。
双子を妊娠すると一人だけの妊娠時よりもつわりが重くなるという噂がありますよね。

確かに、双子を妊娠した妊婦さんのつわりが重くなったという体験談があるのは事実のようです。
でもどうして双子を妊娠したからってつわりが重くなるの…?

今回は双子を妊娠した時のつわりについて、色々な角度から考えてみることにしますね。

双子妊娠した人のつわりに対する声

妊婦さん

まずは双子妊娠でつわりを経験した方の体験談を見てみることにしましょう。
本当につわりが重かったのでしょうか?

双子はつわりが辛いと聞きますが、確かに辛かったです。 周りの話を聞いていても、つわりがほぼなくて楽という事はないのかなという印象です つわりは結局10週すぎるまで続きましたが、約7週間でつわりが終わったのは早い方だったのかなとも思います。

出典:ameblo.jp

双子だったせいもあるでしょうが、3ヶ月から5ヶ月位がピークで、ひどい時は1日中洗面所の前でへたりこんでました 空腹がいけないのですが、何を食べても即戻してしまい、水道水を飲みながらはき続けてました、吐くものがなくても胃液をはくので苦しくて水を飲んでました・・

出典:komachi.yomiuri.co.jp

双子を妊娠中です。 つわりで殺されそうです。1日に20回くらいは嘔吐。 食べたもの飲んだものは全て吐き、水すら吐き、胃液や血も吐くような状態で毎日病院に通い点滴してます。 辛くて苦しくて、生きているのがやっとで、1日でも早くつわりがおさまってくれないかと思ってます。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

こちらの体験談を見る限りでは、双子妊娠をされた方のつわりはかなり重そうですね。
どの方もとてもつらそうで、応援したくなってしまいます。

もちろん個人差はあるとは思いますが、双子を妊娠するとつわりが重くなりやすいというのは本当のようですね。

双子妊娠に関する基本情報

双子

ここではつわりについてはちょっと横に置いて、双子を妊娠するということについて仕組みや流れなどをご紹介ししょう。

①双子になるメカニズム

双子には2種類あり、一卵性と二卵性とがあります。

一卵性は、元はひとつの受精卵だった状態から何らかの理由で2つに分かれて双子になります。
そのため生まれた双子は見た目がそっくりになります。

いっぽう二卵性の双子は、別々の卵子と精子が受精した状態。
ですから双子同士でも見た目がそこまで似ていなかったり、性別も違ったりします。

②双子妊娠の確率

双子を妊娠する確率は総合すると大体100分の1くらいだと言われています。

ただ35歳以上の妊娠では若干確率が上がる傾向があり、高度な不妊治療によっても双子妊娠の可能性が大きくなるというデータがあるんですよ。

③双子妊娠が判明する時期

双子を妊娠しているかどうかについては、検査薬の時点でわかるという説、またつわりの内容でわかるという説など色々噂がありますが、確実にわかるのはやはり産婦人科でのエコーによる確認です。

二卵性の双子ですと妊娠3~5週目くらいにわかることが多く、一卵性の双子でも5ヶ月目くらいには判明するとされています。

つわりの種類や症状

吐き気のする妊婦さん

さて、ここではまた視点を変えて、つわりにはどういったものがあるかをおさらいしておきましょう。

つわりの症状として一番多いのはやはり吐き気
吐き気によって妊娠に気付く人も多いと言われるほどポピュラーな症状です。

次いで多いとされているのが食欲不振、そして味覚や嗅覚の極端な変化です。
他にも食べないと落ち着かないという食べつわり、頭痛や倦怠感といった症状もつわりによって引き起こされることがあるんですよ。

そもそもつわりの原因は明確にはわかっていない

つわりの際の吐き気などはつらい症状ですが、どうしてつわりが起きるかの原因については、実は科学的に解明されていません。

ただ妊娠によるホルモンバランスの大きな変化が体に負担をかけることによって起きるという説が一番有力で、実に7~9割もの妊婦さんが何らかのつわりの症状を経験すると言われています。

双子妊娠のつわりが重くなると考えられている理由

双子についてとつわり、両方についてがわかったところで、いよいよ双子妊娠のつわりが重くなるのはどうしてなのかについてを考えていきますね。

①神経がより敏感になりやすいから

つわりの症状の裏には、ホルモンバランスだけではなく精神的な負担もあると考えるお医者さんもいます。

その観点から考えると、双子を妊娠したことによる神経的な負担が大きいことでつわりが重くなることも考えられるんですね。

ひとりの妊娠でも責任重大なのに二人も…と考えてしまうことで、つわりの症状が酷くなってしまうのかもしれません。

②女性ホルモンの分泌量が増えやすいから

先ほどもご紹介しましたが、妊娠するとママの体内では女性ホルモンが多く分泌されます。

これは胎盤や赤ちゃんを支えるためのものですから、二人妊娠しているということは女性ホルモンも多く必要になります。

つわりの原因として有力なのは女性ホルモンの大量分泌ですから、双子妊娠によって女性ホルモンが通常より多く分泌されるとつわりが重くなるということは十分考えられますよね。

簡単なつわり予防・対策方法

神経への負担、ホルモンバランス、どちらも回避するのは難しそう。
となると、双子妊娠のつわりの酷さは耐えるしかないの…?

確かにつわりを根本からなくすことは難しいですが、日常的なケアによってある程度予防や対策をすることもできます。

それほど難しいことではありませんので、できることから始めてみましょう!

関連記事

つわりの予防方法を徹底解説【原因・対策・アイテムなど】

双子妊娠のつわりがひどい時はお医者さんにすぐ相談する

OKを出す女医さん

先ほどご紹介したつわりの予防法や対策法をある程度試してもつわりが軽減できない、また我慢できないほど酷いつわりが続いている時は産婦人科で相談してみるのもおすすめです。

産婦人科なら妊婦さんにも使える吐き気止めを処方してもらうこともできますし、あまりに酷すぎるつわりの裏には何らかの良くない原因が潜んでいる可能性もあります。

早目に見つかれば治療も早くできますから、このくらいで相談したら迷惑かな…などと思わずに気軽に相談してみてくださいね。

つわりの軽減に葉酸サプリがオススメ

つわりの吐き気を軽減する方法として一番おすすめなのは、実は葉酸サプリです。

葉酸サプリに含まれているビタミンB6をはじめとしたビタミンB群には吐き気を緩和する効果があり、酔い止めなどのお薬にも配合されていることがあるんですよ。

ビタミンB群が配合された葉酸サプリの中でも一押しなのがベルタ葉酸サプリ。

葉酸や各種ビタミン、ミネラル、コラーゲンやDHAといった栄養素がバランスよく配合されていますから、吐き気止めだけでなくつわりによって食欲が落ちている時の栄養補給にも便利です。

ぜひ検討してみてくださいね。

双子妊娠のつわりは重い可能性がある

双子妊娠時のつわりについて、いかがだったでしょうか。

双子を妊娠してもつわりの症状をほとんど感じなかったという妊婦さんももちろんおられるとは思いますが、多くの場合は双子妊娠によるつわりは重いと考えて良いかと思います。

備えあれば憂いなしと言いますから、つわりが重くなった時のことを考えて今から準備しておいても損はありませんよね。

ぜひ今回の記事を参考に、双子妊娠のつわりが起きてもできるだけ快適に過ごせるようにしていきましょう。