20代のベビ待ちさんにお得な情報一覧【アイテムやブログなど】

20代のベビ待ちさんにお得な情報をまとめました

20代になると、いよいよ妊活に取り組む夫婦も多くなります。そうした時に大事なのが、妊活に役立つ情報集め。特に妊活を始めたばかりというべビ待ちさんにとっては、信頼できる情報を集めることが重要です。

そこで今回は、サプリなどのアイテムからブログまで、20代のべビ待ちさんに役立つ情報をまとめてご紹介します。

20代は1年間で自然妊娠できなかった場合、不妊治療も考えよう!

20代になって新たな家庭を持つと、次は子供と考える人も多いでしょう。しかしすぐに妊娠できる夫婦もあれば、そうでない夫婦もいます。

1年以上妊活に励んでいるのになかなか子供ができないという夫婦は、20代でも珍しくありません。そのような場合は自分たちだけで悩まず、不妊治療も視野に入れて見て下さい。

また20代という年齢を考えれば、そうした時でも焦りすぎないことが大切です。

20代のベビ待ちさんがやるべき妊活法

妊婦さん

そもそも20代のべビ待ちさんは、どういった妊活をすればよいのでしょうか。以下でその具体的な方法を見ていきましょう。

①まずはネットや本で情報や基礎知識を集めてみよう

妊活にあたっては、まずは正しい知識を得ておくことが大切です。あやふやな知識では、効率よく妊活を進めることはできません。

ネットや本などから、できるだけ情報を仕入れておきましょう。ただし中には不確実な情報もあるので、信頼性についてはきちんと確認しておきましょう。

②夫婦でしっかりと話し合っておこう

妊活の前に、夫婦でしっかり話し合っておくことも重要です。特に20代では、お互いの考えに隔たりがあることもあります。

妊活では決まり事や約束も増えますから、2人で意識を共有しておくことが大事です。一度だけでなく、何度も話し合っておいた方が良いでしょう。

③睡眠時間をしっかり確保しよう

妊活はまず、体の調子を整えることが前提となります。それには生活習慣を整え、睡眠時間もしっかり確保しなくてはなりません。

質のよい睡眠はホルモンバランスを整え、妊娠しやすい体づくりに役立ちます。夜更かしは避け、決まった時間に寝るよう気をつけましょう。

④栄養バランスのとれた食事をしよう

睡眠と共に注意したいのが、毎日の食事です。

20代はジャンクフードやダイエットなどで栄養も偏りがちですが、べビ待ちさんならそうした食事はNG。べビ待ちさんに必須の葉酸を始め、ビタミン・ミネラルをバランスよく摂れるような食事に気をつけましょう。

⑤適度な運動をしよう

体のリズムを整えるには、適度な運動も欠かせません。20代は健康を意識することが少ないかもしれませんが、体の衰えは20代後半から始まっています。健康を過信せず、日ごろから体を動かす習慣を持ちましょう。

まずは軽いウォーキングなどから始めるのがおすすめです。

⑥仲良しが作業的にならないように気をつけよう

妊活となると定期的なセックスが必須ですが、ここで陥りがちなのが「行為の義務化」です。20代とは言え決められた日に行うことから、どうしてもお互い作業的なりがち。しかしこれでは、妊活自体が苦痛になりかねません。

仲良しの日は作業的にこなすのではなく、音楽や照明でムードを作るよう努力しましょう。

⑦病院で検査を受けてみよう

20代でも、妊活にあたっては病院で検査を受けておきましょう。妊娠する上で問題はないかどうか、検査によって確認することができます。

女性は産婦人科の婦人科検査で、男性は産婦人科や泌尿器科、不妊治療専門病院などで検査が可能です。

⑧妊活サプリを試してみよう

妊活サプリの使用も、20代のべビ待ちさんには有効です。

妊活サプリは葉酸のように妊娠中必要な栄養はもちろん、ビタミン・ミネラルなどさまざまな栄養が豊富。体調を整えて卵巣機能の向上などにも役立ちますから、妊娠率をアップさせやすくなります。

関連記事

ベビ待ち夫婦に人気のサプリランキング【妊活を一歩進めよう】

20代ベビ待ちさんにおすすめの妊活アイテム

ここからは、20代べビ待ちさんにピッタリの妊活アイテムについて見ていきましょう。以下のような商品がおすすめです。

①makana(マカナ)

「makana(マカナ)」は、葉酸400μgをはじめとして、マカやビタミン,ミネラル,EPAなど妊活に不可欠な栄養素がふんだんに含まれた妊活サプリです。

妊婦さん目線にこだわって作られたサプリで、もちろん20代べビ待ちさんにもうれしい効果がたくさん。品質管理や無添加など、安全性にも配慮が行き届いています。

②若榴da檸檬

「若榴da檸檬」は国産の若摘みザクロと、同じく国産の青レモンなどを配合。これら温果実が体のめぐりを整え、基礎体温を安定させて冷えや自律神経の乱れを改善してくれます。

こうした症状に悩む20代べビ待ちさんにとっては、とても効果的な妊活サプリでしょう。

③サンマット

「サンマットレンタル」は、家庭用の遠赤外線温熱治療器です。

体の冷えは卵巣や子宮の機能を鈍らせ、妊娠率を下げる原因になります。それに対しサンマットは、体に巻いたりするだけで血流を改善。体を温めて妊活に役立ってくれるのです。

レンタルだけの利用が可能ですから、20代のべビ待ちさんにもメリットの多いアイテムとなっています。

20代のベビ待ちさんにおすすめのブログ

パソコンを見る妊婦

続いては、20代べビ待ちさんにおすすめの妊活ブログをご紹介しましょう。以下のブログは、いずれも参考になる情報がいっぱいです。

①#ゆめ29歳#気胸女子#不妊漫画

こちらは20代の女性、「ゆめ」さんの妊活をつづったブログです。「月経随伴性気胸」という病気を抱えながら不妊治療に取り組む様子を、マンガを交えて報告しています。

不妊治療の様子などが詳細にわかるブログとなっています。

#ゆめ29歳#気胸女子#不妊漫画をチェックしてみる→

②IT女子26歳からの不妊治療

こちらは26歳から妊活に取り組み始めたという女性、「まっこ」さんのブログ。現在29歳の彼女が、旦那さんとともに妊活に励む様子を克明につづっています。

こちらもかなり詳細な不妊治療の様子を知ることができ、とてもためになるブログとなっています。

IT女子26歳からの不妊治療をチェックしてみる→

③25歳からの妊活。不妊治療始めました。

こちらのブログは、2016年から妊活に取り組んでいるという20代女性のブログです。

はじめはすぐに妊娠できると考えていたものの、現在は通院しながら不妊治療中という管理人さん。タイミング法から人工授精、体外受精などさまざまな治療に取り組む様子を知ることができます。

25歳からの妊活。不妊治療始めました。をチェックしてみる→

関連記事

不妊を描いたオススメの漫画6選(書籍からwebマンガまで)

ベビ待ち中に困った時はお医者さんに相談してみよう!

前述のように、20代でも妊活を始めてすぐに結果が出せるとは限りません。そうなるとだんだん焦りも募ってきますが、夫婦で悩むのではなく、困ったらお医者さんに相談してみるのも大切です。

折に触れて医師の適切なアドバイスをもらうことで、不安やストレスも解消しやすくなるでしょう。周囲に相談できる人がいないべビ待ちさんは特に、お医者さんを頼るのがおすすめです。

20代のベビ待ちは焦らずに!

いかがでしたか?以上のように、20代のべビ待ちさんでも妊活がスムーズにいかないこともあります。数ヵ月経っても妊娠しない場合、徐々に不安も募りだしますが、過剰に焦る必要はありません。20代ならまだ時間はたっぷりあります。

すぐに結果を出そうと考えず、ある程度の長期戦を覚悟して、夫婦手を取り合って妊活に取り組んでください。