ビタミンDは不妊に効果アリ?妊活における効果とは?

ビタミンDは妊活に高い効果が期待できます

ビタミンDと聞いても、どんな効果があるのかをすぐ言える人は少ないかもしれません。
でも実はこのビタミンD、妊活をしている女性には欠かせない栄養素なんですよ。

今回は妊活に大きな効果をもたらしてくれるビタミンDについてを詳しくご紹介していきます。
ビタミンDを味方につけて、妊活を順調に進めていきましょう!

ビタミンDは生活に欠かせない成分

ビタミンDにはカルシウムの吸収を助ける効果があります。
カルシウムと言えば骨を作るための重要な成分。
ビタミンDが不足しているとカルシウムをたくさん摂取しても体内に吸収されにくくなってしまうので、骨が弱くなってしまうんですね。

つまりビタミンDはカルシウムと並んで、骨を丈夫にするために欠かせない栄養素と言えるんです。

ビタミンDは食事から摂取できるのはもちろんのこと、実は日光に当たることでも生成される成分。
太陽の光から作られるなんて、何だか神秘的ですよね。

ビタミンDは不妊にも効果があります

OKを出す女医さん

ビタミンDは骨を丈夫にするという役割の他に、不妊解消にも効果が期待できると言われています。
具体的な効果をご紹介しましょう。

①卵子の成熟や着床に役立つ

不妊にも色々な原因がありますが、卵子が育たなかったり着床に障害があるタイプの不妊の場合、ビタミンDを摂取することで妊娠につながるケースがあります。
というのも、ビタミンDは女性の体内において卵子の成熟や着床を助ける働きをすると言われているんですね。
実際に産婦人科での不妊治療の一環としてビタミンDが処方されることもあるようです。

②体外受精の成功率が高まる

不妊治療として体外受精を希望するご夫婦もおられるかと思いますが、実は体外受精が成功するかどうかという時にも、ビタミンDが密接に関わっていると言われています。

体外受精の成功率を見ると、ビタミンDの濃度が上がるにつれて受精率も上がることがわかっています。
単なる妊活だけでなく、不妊治療を進めるためにもビタミンDは重要な栄養素だと言えるんですね。

ビタミンDは男性が摂取しても効果的!

ビタミンDは卵子の質を保つために重要だというお話をしましたが、精子を元気にするためにも役立ってくれると言われています。
男性の精子は卵子と違って毎日新しく作られていきますから、ビタミンDを摂取すればそれだけ効果が期待できますよね。

妊活を始める時には女性だけでなく、ご夫婦でビタミンDの摂取に取り組むといいかもしれませんよ。

ビタミンDの過剰摂取には注意しましょう

考える妊婦さん

妊活にはご夫婦ともにビタミンDが必須であるというお話をしましたが、どんなに体に良いものでも過剰摂取は危険です。

確かにビタミンDはカルシウムの吸収を助ける効果があります。
ですが過剰摂取をすると血中のカルシウム濃度が上がりすぎてしまい、腎機能障害や嘔吐などといった副作用が起きる可能性があるんですね。

ビタミンDの一日あたりの摂取量の目安は、成人で男女ともに5.5㎍。
上限は100㎍だと言われています。
サプリメントなどで摂取する際の目安として覚えておいてくださいね。

ビタミンDが摂取できるオススメレシピ!

ビタミンDは太陽に当たることでも摂取することができますが、やっぱり食事でおいしく取り入れていきたいですよね。
ここではビタミンDが摂取できるレシピの中から、特にオススメのものをご紹介しましょう。

①きくらげと卵の炒め物

きくらげと卵の炒め物

コリコリとした食感が楽しいきくらげと、甘くてふわふわの卵の組み合わせが嬉しい、きくらげと卵の炒め物。
中華料理屋さんのメニューでも大人気のお料理ですよね。
きくらげにはビタミンDが豊富に含まれていますし、卵には良質なたんぱく質が入ってていますので、妊活に大きく役立ってくれます。
炒めるだけの簡単レシピですから忙しい毎日でも気軽に試すことができるのもポイントです!

 きくらげと卵の炒め物のレシピはこちら

②鮭のムニエル

鮭のムニエル

小麦粉をつけて焼くだけでできるムニエルですが、手間がかからない割には高級感の出る素敵なメニューです。
鮭を使うことでビタミンDをしっかり摂取できますし、アスタキサンチンという成分には抗酸化作用がありますから卵子の老化を抑えるのにも効果的。
タルタルソースをかければ卵の恩恵もプラスすることができますから、ぜひ色々工夫して食卓に取り入れてみてくださいね。

鮭のムニエルのレシピはこちら

妊活のためにビタミンDを摂取するなら妊活サプリもオススメ!

ビタミンDの不足が気になる人は、食べ物や日光浴だけでなくサプリメントもおすすめです。
今回特におすすめしたいのが「プレミン」という妊活サプリです。

通常の妊活サプリは妊娠前~妊娠中にかけて同じものを摂取するタイプが多いのですが、プレミンは妊活中・妊娠~出産まで・出産後(授乳時)というように3段階の時期に合わせた栄養素が別々に摂取できるようになっています。
しかも女性用だけでなく男性用もありますから、ご夫婦で妊活をしていくにはぴったりのサプリメントなんですよ。
もちろん、ビタミンDだけでなく葉酸や鉄、カルシウムなど妊活に必要な栄養素がしっかり網羅されています。

ぜひ一度、プレミンを検討してみてくださいね。

ビタミンDを摂取して妊活を成功させましょう!

妊活とビタミンDとの関係について、いかがだったでしょうか。

ビタミンDを摂取することは妊活の成功には欠かせない要素ですが、ビタミンDだけを摂取すれば妊活がうまくいくというわけではありません。
ぜひ、ビタミンDだけでなく他の栄養素にも心を配って、バランスの良い栄養摂取を心掛けてくださいね。

妊活の成功は栄養摂取から。
ぜひ妊娠の土台を整えて、元気な赤ちゃんを授かってください!