妊活に欠かせないビタミンE!摂取するならどんなサプリが良いの?

妊活サプリで効果的にビタミンEを摂取しましょう!

サプリ

ビタミンEは、別名「子宝ビタミン」と言われるほど妊活に効果的な栄養です。アーモンドなどの食べ物に多く含まれますが、オススメなのが妊活サプリでの摂取。効果的にビタミンEを摂ることができ、面倒な手間もいりません。

今回はビタミンEの妊活への効果や、ビタミンEが入ったオススメ妊活サプリについてご紹介していきます。

ビタミンEが妊活にもたらす効果は?

まず最初に、ビタミンEが妊活にもたらす効果について見てみましょう。一体どういったメリットがあるのでしょうか。

①子宮内膜を厚くしてくれる

女性ホルモンの一種である黄体ホルモン(プロゲステロン)は、別名「妊娠ホルモン」とも呼ばれています。高温期に分泌されて子宮内膜を厚くし、着床を促す働きがあるためです。

そしてこの黄体ホルモンの原料となるのが、ビタミンEなのです。つまりビタミンEの摂取は子宮内膜を厚くして、妊娠の確率を高めるのに役立つというわけです。

②抗酸化作用で卵子の老化を防いでくれる

ビタミンEには強力な抗酸化作用があることが知られています。

抗酸化作用とは、活性酸素による酸化を防ぐ働きのこと。活性酸素は本来体を守るものですが、増えすぎると細胞を酸化させて病気や老化などの問題を起こすのです。

卵子の質もまた活性酸素に左右されますが、そこでビタミンEの抗酸化力が卵子を老化から守り、妊活に役立つわけです。

③血行を改善してくれる

血行の良さは、妊活にとって重要なポイントです。血液が正常に流れることにより、卵巣などに酸素や栄養が十分供給されるからです。

一方ビタミンEには、毛細血管を拡張させて血流を促進する働きがあります。これによって卵巣や子宮の働きを高めるとともに、体の冷えも解消しやすくなり、ますます妊活にプラスの効果が見込めます。

ビタミンEは男性が摂取しても妊活に効果があると言われています

妊活が求められるのは女性ばかりではありません。もちろん男性側も同様で、精子の質は妊娠の確率に大きく影響しています。

卵子と同じく、精子も活性酸素によって老化しやすくなっています。ですから男性がビタミンEを摂取することは、精子の質を維持して妊娠の確率を高める意味があるのです。

このため、妊活ではカップル両方にビタミンEの摂取が望ましいと言えます。

ただしビタミンEだけで妊活が上手くいくわけではありません

妊婦さん

「子宝ビタミン」と言われるほど妊活に役立つビタミンEですが、それ1種類だけ摂取すればよいというわけではありません。

妊活にはビタミンCやB群、鉄などのミネラルや葉酸といった、他のさまざまな栄養も必要になります。これらの栄養をバランスよく摂ることで、ようやく妊活に役立つのです。

またビタミンEはビタミンCと一緒に摂ることで相乗効果が期待できますから、そうした点についても注意しておきましょう。

妊活にはビタミンE以外にも様々な栄養素を含んだサプリがオススメ!

上記のように、妊活にはビタミンE以外にもいろいろな栄養を含んだサプリがおすすめです。ここではそうした妊活サプリについていくつかご紹介しましょう。

①makana(マカナ)

「マカナ」は妊活専門の管理栄養士が作ったという妊活サプリで、日本産のマカや葉酸をたっぷり配合しています。

他にもスーパーフードのスピルリナや金時しょうが、GABAやDHA・EPAといったさまざまな成分をぜいたくに配合。1本で多くの栄養が摂れるオールインワンサプリなのです。

もちろんビタミンEも入っていますし、ビタミンCやB群、鉄や亜鉛などミネラル類もしっかり摂れるようになっています。

②ベルタ葉酸サプリ

「ベルタ葉酸サプリ」もまた、ビタミンEやその他いろいろな栄養を含んだ妊活サプリです。

より吸収率を高めた「酵母葉酸」を400μg含む他、野菜21種類やビタミン・ミネラル27種類、アミノ酸20種類など多様な成分を配合。また燕の巣やヒアルロン酸などの美容成分も入ったお得な妊活サプリとなっています。

香料や着色料なども無添加で、体に安心なのもうれしいポイントでしょう。

妊活サプリには複数の栄養素が含まれたものを選びましょう!

このように、ビタミンEは妊活には欠かせない栄養素となっています。しかし、だからと言ってビタミンEだけで妊活できるわけではありません。

妊娠に近づくためには、ビタミンCやB群、ミネラルや葉酸といった他の栄養も必要なのです。ですから妊活サプリは、なるべくいろいろな栄養を含んだものを選ぶように気をつけましょう。