妊活サプリは市販のものでも良い?メリットとデメリットを解説

市販の妊活サプリを利用しても問題ありません

薬

妊活サプリを利用する時気になるのが、「市販のサプリでも効果はあるの?」という点でしょう。

何だか通販のものと比べて効果がなさそうな気もしますが、そんなことはありません。市販のサプリでも十分利用できるのです。

ただし、ちょっとした注意は必要。今回は、市販の妊活サプリについていろいろまとめてみました!

市販の妊活サプリのメリットはすぐに入手できること

OKを出す妊婦さん

妊活サプリには通販限定のものと市販のものとがありますが、そのうち市販のメリットというと、何と言ってもすぐに入手できるということでしょう。

通販の妊活サプリは、注文してから届くまで数日かかるのが普通です。それに対し市販のサプリは、近くのドラッグストアや薬局に行けばすぐ手に入れることができます。

欲しいときにすぐ買えるという便利さは、市販サプリならではと言えるでしょう。

市販の妊活サプリを買う際に意識したい点

妊婦さん

市販の妊活サプリと言っても、種類は数え切れないほどあります。具体的にどういった点を意識して選べばよいのか、以下で見ていきましょう。

①1つのサプリで十分な栄養素が摂取できること

まずは「1つのサプリに十分な栄養素が含まれていること」に注意しましょう。

妊活においては、葉酸だけでなく他の栄養素も必要になります。特にビタミンBやC、亜鉛といった栄養は葉酸の吸収を助けてくれるほか、体調維持にも欠かせません。

市販の妊活サプリの中には、葉酸だけしか含まれないものや、その含有量が妊娠中の推奨摂取量より少ない場合もあるため、要注意です。

関連記事

ドラッグストアで買える市販のおすすめ葉酸サプリランキング!

②添加物をはじめとした安全性へのこだわり

市販の妊活サプリの中には、着色料や保存料などの添加物が多く使われているものも少なくありません。

こうした添加物が、胎児の健康にどう影響するかはまだよく分かっていないものの、できれば無添加の方が安心なのは確かでしょう。

また製造過程に関しても、安全性に注意が払われているかどうかは大事なポイントとなります。

薬局やドラッグストアで購入できる妊活サプリ3選!

それでは今度は、実際に薬局やドラッグストアで買える、オススメ妊活サプリを3つ選んでご紹介していきましょう。

①エレビット

エレビット」は、バイエル薬品株式会社から発売されている葉酸サプリです。こちらのサプリに配合されている葉酸は800μg。これは他の妊活サプリと比べ、かなり多い量となっています。

また、その他にも18種類のビタミン・ミネラルを配合し、1本で十分な栄養摂取が可能。製薬会社のサプリですから、もちろん品質管理にも万全が期されています。

②AFC葉酸サプリ


AFCの葉酸サプリ「mitete」は、モノグルタミン酸型葉酸を400μg配合。その他、カルシウム200mgと鉄10mg、さらに8種のビタミンと4種のミネラルも同時に配合しています。

商品開発にあたっては100人以上の女性の声を参考にしており、さらに顧客の意見を取り入れて進化してきたという特徴があります。

また、妊娠・出産経験のあるスタッフがサポートしてくれるのもうれしいポイントでしょう。

③ディアナチュラの葉酸サプリ

ディアナチュラ

3つ目のオススメ市販妊活サプリは、ディアナチュラの葉酸サプリです。こちらはアサヒグループ食品が発売しているサプリで、いくつかの種類があります。

中でも「葉酸×鉄・カルシウム」は、葉酸480μgに加えて鉄・カルシウム、ビタミンB、Cといった成分を配合。さらに国内工場で安全性にこだわって作られているほか、香料や着色料も無添加となっています。

市販の葉酸サプリを買う際のデメリットは?

考え込む女性

メリットがあれば、当然デメリットもあるもの。市販の妊活サプリにももちろん気をつけるべき点があります。そうしたポイントについても見ておきましょう。

①購入後のサポートが万全ではない

市販の妊活サプリでは、多くの場合購入後のていねいなサポートが得られません。

通販サプリでは相談窓口が置かれていたりと、カスタマーサポートを充実させているところが多くあります。一方市販の妊活サプリの場合、電話番号は書かれていても、基本的に製品トラブルでの利用を想定していることがほとんどです。

こうした点については、明らかなデメリットの一つでしょう。

②通販の妊活サプリの方が効果が高い製品が多い

品質内容に関しても、市販と通販の妊活サプリでは差があります。

通販の場合、店舗販売と違って流通コストを削ることができます。その分の費用を品質コストにかけられるため、より成分にこだわった内容にできるのです。

具体的に言えば、市販のものとは葉酸の種類が違っていたり、野菜や美容成分などが配合されていることがあります。

妊活サプリは市販もいいけど通販購入も選択肢の一つ

OKする妊婦さん

上で見たように、市販のサプリはすぐ手に入るというメリットの一方で、いくつかのデメリットがあります。特に成分内容に関しては、やはり通販に比べて劣ることが多いと言えるでしょう。

もちろん市販のものでも十分な栄養が摂れる製品は少なくありませんが、より高品質なものが欲しいという場合は、通販の方がオススメです。

またサポート体制も充実している場合が多いことから、選択肢の一つとして考えてみるのもありでしょう。

市販の妊活サプリを購入する時はしっかりと吟味しよう

いかがでしたか?このように市販の妊活サプリは通販のものに比べ、欲しいときにすぐ手に入るというメリットがあります。

その一方で成分内容がやや乏しいなどの場合もあるため、選ぶ際は十分な注意が必要。1本で十分な栄養は摂れそうか、安全性に配慮されているかなどのポイントを、しっかりチェックしてから購入しましょう。