妊活サプリでコスパの良い製品は?安い製品でも効果は期待できる?

妊活サプリは効果と安全を確保しつつ安いものを選びましょう!

サプリ

妊活サプリを選ぶ際、一番重要なことは何でしょうか。価格が第一という人も多いでしょうが、安いだけのサプリにはいろいろ問題があるのです。

妊活サプリはやはり、効果と安全性が第一。その上で手頃で安いものなら、言うことはありません。

今回は安い妊活サプリの注意点や、コスパの良い妊活サプリについて詳しく解説していきます。

激安な妊活サプリには注意したい点があります

RISK

妊活サプリは安い製品に手が出やすいものの、激安品には要注意な点があります。ここでは手頃すぎる格安サプリの注意点について見てみましょう。

①妊活に十分な栄養素が摂取できない

格安サプリの特徴として、含まれる栄養が少ないという点があります。

妊活では、さまざまな栄養をバランスよく摂ることが大事になります。葉酸を始めとして、ビタミンB群やC、E、また鉄やカルシウムなどのミネラルも欠かせません。

しかし安いサプリには葉酸だけか、多くても2~3種類の栄養しか含まれないことがほとんどです。これでは、妊活にとって不十分と言わざるを得ません。

②安全性への配慮が足りない場合がある

妊活サプリのもう一つ大事な点が、安全性への配慮です。妊活サプリは女性だけでなく、赤ちゃんへの影響も考える必要があります。そうした時に、やはり添加物や品質管理についてきちんと配慮されたものを選びたいところでしょう。

一方安い妊活サプリの場合、合成着色料や保存料が使われていたり、放射能検査等が行われていないなどの可能性も高くなります。

妊活サプリを選ぶ際に意識したいポイントは?

妊婦さん

上のような注意点を踏まえた上で、妊活サプリを選ぶ際はどういったことを意識すればよいのでしょうか。以下でその点について見ていきましょう。

①妊活に必要な栄養素が摂取できる

前述のように、妊活には多くの栄養素が必要になります。母体や赤ちゃんにとって欠かせない葉酸はもちろん、葉酸の吸収を助けるビタミンB2や亜鉛、また、葉酸と共にヘモグロビン生成を助けるビタミンB12なども摂取する必要があります。

その他にもビタミンB6やC、Eなどに加え、鉄分やカルシウムも摂りたいところ。妊活サプリは、こうした栄養をバランスよく含むものを選びましょう。

②無添加にこだわっている

安い妊活サプリの注意点として、安全性への配慮が少ない場合があることは、前に述べました。しかし、せっかく妊活するならやはり安全性にこだわったものを選びたいところです。

添加物の体への影響については、まだはっきりと解明されていません。しかし妊活や妊娠初期における影響が完全にないとは言えないため、安全面を考えると、やはり無添加製品を選んだ方が無難でしょう。

③高い品質管理を保っている

品質面も妊活サプリ選びの大切なポイントですが、この際重要な指標となるのが、「GMP認定工場」での生産です。GMPとは医薬品等の製造に関する規範のことで、この認定があることは適切な品質管理の証明となります。

妊活サプリを購入する際は、こうした工場での製造や、放射能検査等をしっかり行っていることをチェックしておきましょう。

妊活中の女性にオススメしたいコスパが良いサプリ3選!

OKする妊婦さん

それではここで、妊活中の女性におすすめのコスパに優れた手頃なサプリを3つ選んでご紹介しましょう。

それぞれ上記のようなポイントをしっかり押さえた妊活サプリとなっています。

①ベルタ葉酸サプリ 3980円

「ベルタ葉酸サプリ」は、妊活に必須の葉酸400μgに加え、ビタミン・ミネラル27種類、野菜21種類、アミノ酸20種類を配合しています。

さらに香料や着色料、保存料など9種類が無添加。もちろんGMP認定工場で製造されており、放射能検査や菌検査なども厳重に行われた、品質管理の行き届いたサプリとなっています。

また、出産経験のある社員スタッフがサポートしてくれるのもうれしいポイントでしょう。

②makana(マカナ) 3980円

「マカナ」は妊活専門の管理栄養士が作ったサプリで、葉酸の他に日本産マカやスピルリナ、金時しょうがといった成分を配合。さらにビタミン類やミネラル類もたっぷり含まれています。

もちろん着色料などは無添加で、国内最高レベルのGMP認定工場で生産された製品。それに加え、定期便コースでは価格40%オフというコスパに優れた妊活サプリとなっています。

③プレミン 3580円

「プレミン」は、ゲンナイ製薬から発売されているサプリシリーズです。

妊活から出産後まで時期ごとに分けられていますが、このうち妊活~15wまでのものには、葉酸を中心にビタミン・ミネラルを14種類配合。また保存料・着色料なども無添加で、GMP認定工場での生産や放射能検査等も実施されています。

定期便コースは3,580円と、やはりコスパに優れたサプリとなっています。

妊活サプリは格安のものよりも確実に効果があるものを!

いかがでしたか?妊活サプリは、とりあえず安いものから手に取ってしまいがちです。しかし、そうしたサプリは必要な栄養が足りなかったり、安全性にも配慮が不足しているなどの問題が。

やはり本格的に妊活するのであれば、サプリも効果重視で選びたいところでしょう。妊活サプリ購入の際は、効果や安全性を中心にコスパの良いものを選びましょう。

関連記事

 安い葉酸サプリの安全性は?コスパの高い安心なサプリメントとは