妊活サプリはいつからいつまで摂取すればいい?

妊活サプリは妊活中から出産まで飲むのが理想

母と幼児

妊活を成功させるためにもはや必要不可欠とも言える妊活サプリ。
でも、具体的にいつからいつまで飲んだらいいかよくわからない…
そんな人も多いかもしれませんね。

目安としては、妊活中から出産まで飲み続けるのが理想です。
そういった話も踏まえつつ、今回は妊活サプリとは一体何なのか、いつからいつまで飲めばいいのか等を詳しくご紹介していくことにしますね。

そもそも妊活サプリとは?

妊婦さん

妊活サプリとはその名の通り、妊活のために必要な栄養素が詰まったサプリメントです。
妊活に必要な栄養素として一番有名なのが葉酸。
妊活サプリにはそんな葉酸をはじめ、ビタミンやミネラルといった栄養素がバランスよく配合されていますので、妊娠しやすい身体を作る手助けをしてくれるんですよ。

ちなみに妊活サプリというと女性だけが飲むイメージかもしれませんが、男性も飲んでいただける商品もあります。

妊活サプリに含まれる葉酸って何?

葉酸の食材

妊活サプリの主要成分は葉酸だというお話をしましたが、葉酸とは一体何なのでしょうか?

葉酸はビタミンB群の一種で、ホウレン草などの葉物野菜に多く含まれることから葉酸という名前がつきました。
胎児の神経管発達に欠かせない成分だと言われていますので、妊活中~妊娠初期には特に多く摂取する必要があると言えます。
具体的にいつからいつまで必要かと言うと、妊活を思い立ったその日から摂取して頂くのがベスト。
普段から多めに摂取しても健康被害が出る可能性の低い成分なので、いつからいつまで?とあまり意識せずとも習慣的に摂取していただいて大丈夫です。

時期別に必要な葉酸の量と妊活サプリの効果

夫婦

葉酸がいつからいつまで必要かはあまり意識しなくても大丈夫ですが、一応時期別の必要量は知っておきたいですよね。
いつからどれくらい必要で、いつまで飲むのが良いかを考える目安にしてください。

①妊活中

本来、妊娠していない女性の葉酸摂取量の目安は1日あたり240㎍ほど。
ですが妊活を始めたら、いつから妊娠するかわかりませんよね。
つまり妊活を始めたら妊娠初期に必要な400㎍の葉酸を毎日摂取していただくのが良いと言えます。
いつまで続ければいいかは、以下の項目も参考にしてください。

関連記事

葉酸はいつから摂取すべき?【妊活を正しくスタートさせよう】

②妊娠初期

妊娠初期は胎児の神経管形成のために一番葉酸を必要とします。
ですから先ほどもご紹介した、400㎍の葉酸を摂取することが厚生労働量からも推奨されているんですよ。
不足してしまうと赤ちゃんの発育に悪影響が出ることもありますから、ぜひ積極的に摂取していきましょう。

③妊娠中期

妊娠中期になると赤ちゃんの神経管のための葉酸はあまり消費されなくなります。
ですが今度はお母さんの貧血防止のために葉酸を多く消費するようになります。
つまり妊娠中期になっても、葉酸は多めに摂取する必要があるんですね。
大体の目安は1日あたり480㎍だと言われています。

④妊娠後期

妊娠後期も中期と同じく、480㎍の葉酸を摂取することが望ましいと言われています。

ここまでを総合して考えると、やはり葉酸は妊活中から出産までずっと意識的に摂取するのが良いということになります。
いつからいつまで?と考えすぎずに、赤ちゃんが体の中にいる間はずっと…と思ったほうがいいかもしれませんね。

人気の妊活サプリの葉酸一覧

葉酸は食べ物からも摂取できますが、おすすめはサプリメントからの摂取です。
ここではおすすめの妊活サプリをご紹介しますね。

①ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリは葉酸サプリの中でもかなり人気のある商品です。
葉酸400㎍に加え、ビタミンやミネラル、さらにはコラーゲンやDHAといったママの健康にも良い成分がたくさん入っていますから、厳密にいつからいつまで飲むかを考えなくても、普段から飲み続けたいサプリメントです。
ちなみにお値段は定期便1ヶ月あたり3,980円。
続けやすいお値段も魅力のひとつです。

②マカナ

マカナも葉酸400㎍を中心に、ビタミンやミネラル、そして注目すべきはマカが配合されている点です。
マカは活力を上げる成分として知られていますが、女性にとっても妊活中の活力は必須ですよね。
こちらも定期便1ヶ月あたり3,980円。
男性に飲んでいただいても大丈夫ですので、ご夫婦でいつからいつまで飲むかを確認し合っておいても良いかと思います。

③ミトコプラス

ミトコプラス

ミトコプラスも妊活サプリとして知られていますが、実は葉酸は入っていません。
ミトコプラスは体の活力を上げて妊娠しやすい身体を作る手助けはしてくれるのですが、葉酸は別のサプリメントで摂取することが推奨されています。
ですから、いつからいつまで飲むかは他の妊活サプリとちょっと考え方を変えたほうがいいかもしれませんね。

ちなみにお値段は定期便1ヶ月あたり7,980円。
ちょっとお高いですが高い効果があるという口コミが多く寄せられていますので、一度試してみるといいかもしれません。

栄養が不足している場合は出産後も飲んで大丈夫!

妊活サプリをいつからいつまで飲むか…というと、妊活中から出産まで。
でも、妊活サプリは基本的に、少し多めに摂取しても安全な成分が配合されています。
ですから栄養が不足している時には出産を終えても飲み続けていただいて大丈夫ですよ。

いつからいつまで?と厳密に考えすぎるとストレスにもなりますから、少し緩く計画していただいても大丈夫です!

妊活サプリを使って1年間自然妊娠できない場合は不妊治療へ

妊活サプリはあくまでサプリメントですから、飲み始めたからといって必ず妊娠できるとは限りません。
もし1年以上自然妊娠できない場合は、不妊治療も視野に入れて考えてみてください。

不妊治療のほうもいつからいつまでかかるかわからない問題ではありますが、お医者さんの手を借りればある程度見通しはつくとおもいますので、いつからいつまでかかるのかということも含め、早めに相談してみましょう。

妊活サプリの不安はお医者さんに相談してみよう

お医者さんと女性

今回は妊活サプリをいつからいつまで飲むかを中心にお話してきましたが、他にも色々な不安がある人もいるかと思います。
そういう場合もぜひ、お医者さんに相談してみてください。

いつからいつまで飲めばいいのか、そして妊活サプリがご自身の体に合っているのか、栄養の過不足が心配など、お医者さんはあらゆる相談に乗ってくれますよ。

妊活サプリをいつからいつまで飲めばいいか把握しておこう!

妊活サプリについてのお話、いかがだったでしょうか。

いつからいつまで飲むか?という点については、妊活中から出産まで、が一応の目安。
その上で、あまり期間にこだわりすぎなくても良いということを知っておいてくださいね。

妊活サプリをいつからいつまで飲むのかを把握しつつ、毎日の妊活を頑張っていきましょう!