妊活中のプラセンタサプリは効果的!?【不妊治療としての効果は?】

プラセンタは妊活中の女性に必須!?

プラセンタが肌にいいということは聞いたことがあるかもしれませんが、妊活に効果的であるということはあまり見聞きしないのではないでしょうか。

でも、プラセンタは肌だけでなく体の調子を整える効果も期待できるため、妊活に効果があっても不思議ではないのです。

そこで、プラセンタの効果を掘り下げ妊活にどのような効果をもたらすのか検証しました。
プラセンタサプリは妊活中の女性に必須とされるぐらい、その効果が高いのがわかりますよ。

プラセンタってそもそもなに?

プラセンタサプリが妊活中に効果的なのかを知るためには、まずプラセンタがどんなものなのかを把握する必要があります。

プラセンタは英語で胎盤を意味する単語で、プラセンタサプリは動物の胎盤から抽出した成分が使用されています。

胎盤はご存知のように胎児の成長を支えるもので、出産までの間お腹の中で胎児の生命維持に欠かせない働きをするため、胎盤には多くの栄養分が含まれているのです。

プラセンタサプリで期待できる効果とは?

多くの栄養分を含むプラセンタサプリは、妊活中に具体的にどのような効果をもたらすのでしょうか。
詳しく見てみましょう。

子宮内環境を整える

プラセンタにはたんぱく質やミネラルなど、人間に必要不可欠な栄養素が豊富に含まれています。

プラセンタで十分な栄養を子宮内膜に行きわたらせることができれば、子宮内環境を整えることができます。

子宮内環境が整えられれば着床率を上げることができるため、妊活中にプラセンタサプリの服用は妊娠へと導く効果が期待できるのです。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整える効果も、プラセンタサプリには期待できます。
その理由は、プラセンタにはホルモン分泌を正常化させる働きがあるからです。

ホルモンバランスが崩れた状態では、月経不順を起こしたり排卵が正しく行われないなどの悪影響を及ぼし、最悪の場合は無排卵になることもあります。

そのため、妊活中にはプラセンタサプリを摂取すればホルモンバランスを整えることで妊娠につなげられる可能性があります。

卵子の質を上げる

いくら正しく排卵が行われていても、健康な卵子でなければ妊娠する確率は低くなります。
そこで妊活中に大切なのは、卵子の質を上げることです。

プラセンタには卵子の質を上げるたんぱく質も含まれていますし、さらに活性酵素を抑制する働きがあるため、卵子を老化から防ぐことができるのです。
プラセンタサプリを摂取すれば、結果的に卵子の質の向上につながります。

疲労回復・自律神経の働きを整える

豊富な栄養分を含むプラセンタには代謝を良くする働きがあり、ビタミンも含まれているため疲労回復効果があります。

に疲れが溜まっていたりストレスを受けている状態では、ホルモンバランスの乱れを招き妊活に悪影響を及ぼします。

プラセンタには疲労回復だけでなく、自律神経を整える作用もあるため疲れやストレスに対応することができます。

冷え性の改善

冷えは万病の元と言いますが、妊活にも冷え性は大敵です。
冷え性で血行が悪くなると十分な栄養分が体の隅々に届けられなくなり、子宮や卵巣の機能低下を引き起こしてしまいます。

血行を良くする効果がプラセンタにはあり、血液の循環をよくすることで子宮環境の向上につながります。

プラセンタの効果的な摂取方法

飲み物を飲む女性

妊活中に効果が期待できるプラセンタは、どのように摂取するのがいいのでしょうか。
プラセンタサプリの効果的な摂取方法をご紹介します。

摂取期間

プラセンタサプリの摂取期間については、3ヶ月以上の摂取がオススメです。
サプリは薬ではないので、効果が穏やかな反面即効性はあまり期待できません。

もちろん効果が出るまでに年齢や個人差がありますが、プラセンタの効果をより実感できるのは3ヶ月ぐらいの服用期間が必要でしょう。
効率よくプラセンタの効果を得るためには、継続的に服用することが大切です。

飲むタイミング

サプリはいつ飲むべきか迷う方が多いと思いますが、プラセンタサプリは就寝前に服用するのがオススメです。

就寝時は細胞の修復などが行われるため、体をつくるための時間をも言えます。
そのタイミングで新陳代謝を促す作用や体を作る数々の栄養分を含むプラセンタを摂取することで、妊娠しやすい体づくりのサポートができ更なる効果が期待できるからです。

ただし胃腸が弱い人は空腹時に服用すると負担になる可能性もあるので、その場合は食後がいいかもしれません。

摂取量は?

プラセンタサプリが妊活に効果が期待できても、必要以上に摂取し過ぎることは体にとって良くはありません。

プラセンタの推奨される1日の摂取量は、100mgと言われています。
ただしこれは純末のプラセンタの場合で、サプリによってプラセンタの濃度が違うため確認が必要です。

プラセンタサプリには副作用はあるの?

RISK

直接体に摂取するサプリは、やはり副作用が気になりますね。
確かにプラセンタサプリには懸念される副作用がありますが、あくまでも可能性があるというだけで必ず起こるものではありません。

皮膚炎

プラセンタサプリは人間を含む動物の胎盤から抽出したエキスで作られているため、体内でアレルギー反応を起こす可能性があり、結果としてかゆみを伴う皮膚炎が発症することがあります。

また、そもそもアレルギー性皮膚炎の既往症がある方では皮膚炎が悪化する可能性もあり、プラセンタに触れることで接触性皮膚炎を起こすこともあります。

出血量が増える

生理の出血量が一時的に増えることも、プラセンタサプリの副作用で現われることがあります。

前述のようにプラセンタには多くの栄養素が含まれ体に良い状態をもたらしますが、それは体の機能を正常化させることです。

そのため、生理不順が起きていたり体が良くない部分を回復させる過程で出血量が増えることもあるようです。

ニキビが増える

プラセンタサプリを服用すると、副作用としてニキビが増える方もいます。
それには幾つかの原因が考えられます。

まず、プラセンタが栄養豊富なため体内に栄養分が多くなりすぎて栄養過多になった場合にニキビが増えることが挙げられます。

また、プラセンタで新陳代謝が良くなり老廃物を体の外へ出す過程で毛穴がつまりニキビになることもあります。

プラセンタサプリを選ぶときの注意点は?

PCと女性

プラセンタサプリが妊活に有効ならすぐにでも摂取したいところですが、プラセンタサプリを選ぶ際には注意点があります。
思わぬ危険を防ぐためにも、予め注意点を把握しておきましょう。

アレルギー体質の人は注意

先ほどアレルギー性皮膚炎の副作用について触れましたが、プラセンタサプリを妊活中に取り入れる場合アレルギー体質の人は要注意です。

プラセンタにはたんぱく質が多く含まれているため、アレルギー体質の人が服用すると喘息の悪化やショック症状などが起こる可能性もゼロではありません。

そのため、アレルギー体質の人はプラセンタサプリを服用する前に必ず医師に相談するようにしましょう。

品質に注意

市販されているものを見ても、サプリメントの種類はかなり豊富ですよね。
製造元が信頼のできるところであれば問題ないかもしれませんが、中には品質が良くないプラセンタサプリもあるかもしれません。

特に動物由来の胎盤から作られたプラセンタサプリとなると、衛生管理体制が整っている農家などから仕入れ感染症など検査も行われている必要があります。

低品質のプラセンタサプリを選ぶと体に異常をもたらす危険性があるため、製造元や原材料が明確なサプリを選ぶようにしましょう。

妊活中におすすめのサプリメントはコレ

プラセンタの妊活中への有効性がわかりましたが、妊活中にサプリを服用するならベルタ葉酸サプリをオススメします。

プラセンタサプリだけを服用するよりも、ベルタ葉酸サプリなら妊活中に必要な栄養素が豊富に入っているため更なる効果が期待できるからです。

また、妊活中に欠かせない葉酸が合成ではない酵母葉酸100%で配合されているため、体への吸収率も高いのが特徴です。

さらには、無添加であることとモンドセレクションで金賞も受賞していて高品質であることが世界で認められているサプリなので、安心して服用ができます。

プラセンタを効率よく摂取して妊娠に備えよう!

いかがでしたか。
プラセンタは妊活に効果的なのかを解説しました。

人間の生命維持に欠かせない成分が豊富に含まれるプラセンタは、妊活に必要な妊娠しやすい体づくりのサポートができることがわかりましたね。

プラセンタの服用を続けることで体の改善ができれば、妊娠に至ることも十分可能性としてはあるのではないでしょうか。
妊活の一つとして、プラセンタを効率よく摂取して妊娠に備えましょう。