さるぼぼを妊活ライフの一助にしてみよう【プレゼントはNG?】

妊活中のさるぼぼは気休め程度に!

妊婦さん

妊活にいいとされるものの中に、さるぼぼというものがあります。
食材や生活習慣から妊娠しやすい身体に変えていくようなものとは違うので、さるぼぼが妊活に効果があるのか気になっている人もいるのではないでしょうか。

長い歴史の中で迷信的に信じられているさるぼぼは、ご利益が期待できるものではありますが、必ず妊娠できるという根拠はないので使用する場合は気休め程度にしておきましょう。

さるぼぼとは?

考え込む女性

まずは、さるぼぼがそもそも何なのか知識を深めておきましょう。
さるぼぼという名前自体珍しいですが、さるぼぼの「ぼぼ」というのは飛騨地方の言葉で「赤ちゃん」を意味していて、「猿の赤ちゃん」を指す言葉です。

さるぼぼは、昔から岐阜県の飛騨高山地方で作られている人形で今でもお土産として販売されています。

ただ、さるぼぼ自体は飛騨高山地方独特のものというわけではなく元々中国から伝わったもので、1000年以上前には祭りごとなどにも重宝されていたものです。

また、妊娠中には安産祈願としても利用されていたこともあります。
そういう経緯から妊活への効果も期待されているということですね。

さるぼぼの口コミは?

PCと女性

妊活の助けとなると言われるさるぼぼに対して、どんな意見があるのでしょうか。
ネット上の口コミを見てみましょう。

さるぼぼには妊娠しやすくなるなど、妊活に対して良い効果をもたらすというジンクスは確かにあるようですね。

また妊活だけでなく、さるぼぼには良縁など色々なお守りとしての効果が期待できるという口コミもあります。

さるぼぼにはどんな種類がある?

お守り効果として期待できるさるぼぼには、どんな種類があるのでしょうか。
現在は多くの種類のさるぼぼが販売されていますが、大きく分けて3つご紹介します。
さるぼぼを妊活の一助として利用したい人は参考にしましょう。

①人形型

さるぼぼ人形

昔から親しまれているさるぼぼと言えば、人形型のものですね。
人形型のさるぼぼを枕元に置いておくなどすることで、ご利益が得られると言われています。

昔は、さるぼぼの人形を妊娠中の女性の枕元に置いて安産祈願をしていたこともあり子宝に恵まれる妊活中の効果も期待できそうですね。

②ストラップ型

さるぼぼストラップ

2つ目はストラップ型のさるぼぼです。
携帯につけたりキーホルダー代わりに使用したり、ストラップ型であると肌身離さずつけていられるので、お守りとして使用しやすいさるぼぼですね。
お土産としても人にプレゼントしやすいさるぼぼでもあるでしょう。

③置物型

さるぼぼ置物

さるぼぼの人形に似ていますが、人形よりも小さく据え置き型の置物です。
インテリアのように使用することができるため、女性に人気があるさるぼぼです。

妊活にもいいですが、家に置いておくことができるため家全体を守るという意味でも家内安全などにもご利益が期待できます。

妊活には何色のさるぼぼが良い?

考える妊婦さん

さるぼぼは一般的に赤いものが有名ですが、赤以外にもカラフルなさるぼぼが販売されています。

では妊活には、数ある色の中からどの色のさるぼぼを選べばいいのでしょうか。
意外かもしれませんが、実はオレンジ色のさるぼぼが妊活には良いと言われています。

オレンジ色のさるぼぼには子宝や安産にご利益があるとされていて、さるぼぼがつけている前掛けにも子宝の文字が書かれているものが多いようです。

また、オーソドックスな赤色のさるぼぼにも夫婦円満の効果があり夫婦関係が良好になることから妊活にもご利益が期待できるようです。

手作りでさるぼぼが作れる?

スマフォを見る女性

販売されているさるぼぼは、実は手作りすることもできるんです。
さるぼぼ作りに必要なものは、布と体の中に入れる綿のみです。

15cm×14cmぐらいの大きさの布で胴体部分を作るのですが、隣り合う辺同士を縫い合わせていき最後にすき間から綿を詰めます。

顔の部分は円状に切った布をてるてる坊主の頭のように端を寄せながら波型に縫い、中に綿を詰めます。

頭と胴体部分を縫い合わせれば、さるぼぼの出来上がりです。
後はお好みで頭巾をかぶせたり、前掛けをつけたりするといいですね。

想像よりは簡単にさるぼぼが手作りできるので、妊活に向けて心を込めて自作してみるのもいいかもしれません。

妊活中さるぼぼはどこに置けばいい?

OKする妊婦さん

さるぼぼを準備したら、あとはどこに設置すればいいのかに悩みますよね。
妊活中のさるぼぼの設置場所としてオススメなのは、北の方角です。

北方向は風水的に子宝に恵まれると言われている方角でなので、寝室などの北の方角にさるぼぼを設置することでより効果が高まります。

そしてさるぼぼを設置して終わりではなく、常に清潔に保っておくことが妊活中に最大限に効果を引き出すポイントになります。

いらないさるぼぼは神社など供養してもらおう

妊活中にさるぼぼのご利益を受け、必要がなくなったさるぼぼをそのまま放置しておくのは良くありません。

お守りと同様のものと考えると、要らなくなったさるぼぼは神社などで供養してもらうのがベストだと言えます。

普通に捨ててはいけないということはありませんが、やはりご利益を受けるものであるさるぼぼはちゃんと供養するほうがいいのではないでしょうか。

さるぼぼを妊活中の夫婦にプレゼントする際は相手の気持ちを考えてから

RISK

知り合いや友達に妊活中の人がいれば、ご利益が期待できるさるぼぼをプレゼントしようと考えることもあるかもしれませんね。

もちろん、早く子宝に恵まれて欲しいという気持ちからさるぼぼを贈ることは悪いことではありません。
でも、受け手がその考えをどう取るかはわかりません。

妊活していてもなかなか子どもができずに悲しい思いをしている人にとっては、プレッシャーになる可能性もあり、思いがけず相手を傷つけることになるかもしれません。

ですから、妊活中の夫婦にさるぼぼをプレゼントする際は相手の気持ちを良く考えてからにしましょう。

関連記事

妊活で退職する人へのプレゼント8選!!【注意点は何?】

さるぼぼを使って妊活ライフの一助にしよう

いかがでしたか。
妊活へのご利益も期待できるさるぼぼについて解説しました。

妊活中にさるぼぼを持っているからといって、必ず妊娠できるということではありませんが長い歴史の中で人々に親しまれてきたさるぼぼですから、ご利益が期待できるものであると言えるでしょう。

お守りの一つとして、さるぼぼを妊活ライフの一助にしてみてはいかがでしょうか。

この記事のカテゴリー: カテゴリー妊活