妊活にかぼちゃの種は効果がある?

かぼちゃの種で妊活ができる!?

かぼちゃは食卓に上ることも多い人気の食材ですが、種は捨てられることがほとんどでしょう。しかし実は、かぼちゃの種は食用にもなる大事な部分なのです。しかも、妊活に大きな効果があるという話も。

果たして本当なのでしょうか?今回はかぼちゃの種の妊活効果や、おすすめの種類などについて詳しく解説していきます。

かぼちゃの種の主な栄養成分とカロリー

かぼちゃ

かぼちゃの種はパンプキンシードと呼ばれ、欧米では食用として用いられています。

栄養価も高く、オレイン酸やリノール酸、α-リノレン酸といった脂肪酸や、植物コレステロールなどが豊富に含まれます。さらにたんぱく質やビタミンE、β-カロテンなどの他、マンガン、セレンといったミネラル類も含んでいます。

一方カロリーについては、100gあたり574kcalとなっています。

かぼちゃの種が妊活におすすめな理由

OKを出す妊婦さん

冒頭で述べたように、かぼちゃの種は妊活に効果的な食べ物です。その理由について、以下で具体的に見ていきましょう。

①精子の改善が期待できる

かぼちゃの種には亜鉛が多く含まれています。亜鉛は「セックスミネラル」と呼ばれるほど妊活にはメリットのある栄養で、精子の質を上げるのにも役立ちます。

精子の運動率や量を増やす効果があることから、男性不妊の改善に効果が期待できます。

②ホルモンバランスを整えてくれる

妊娠の確率を上げるためには、女性ホルモンの分泌を整える必要があります。ホルモンバランスが乱れていると、生理不順を引き起こしやすいためです。

かぼちゃの種に含まれるビタミンEは、ホルモン分泌を促す効果が。それにより月経周期も整い、また生理痛の改善も期待できます。

④胎盤や子宮の働きを高めてくれる

かぼちゃの種にビタミンEが多いことはすでに述べましたが、ビタミンEは子宮や胎盤を丈夫にする働きもあります。

ビタミンEは強力な抗酸化作用を持っており、子宮を活性酸素の害から守ってくれます。また血流を良くする効果もありますから、胎盤の状態も正常に維持できます。

これにより、妊娠率のアップや流産防止に役立つのです。

かぼちゃの種は1日にどのくらい食べても大丈夫?

考える妊婦さん

妊活にさまざまなメリットがあるかぼちゃの種ですが、どれくらい食べればよいのでしょうか。

かぼちゃの種の摂取量は、1日10~15粒が目安と言われています。それ以上食べても効果は出にくくなりますし、むしろデメリットの方が大きくなります。

かぼちゃの種に含まれるリノール酸は、摂りすぎるとアトピーや炎症を悪化させたり、アレルギー性疾患を引き起こすおそれがあるのです。ですから、くれぐれも食べ過ぎには注意が必要です。

かぼちゃの種の割り方と美味しい食べ方

妊婦さん

かぼちゃの種は、中身を取り出すのに多少のコツが必要となっています。

まずは洗ったかぼちゃの種を1日乾燥させます。次に乾燥させたかぼちゃの種の先端をペンチで割り、全体を縦方向に挟むようにすると、簡単に割ることができます。

そのまま食べることもできますが、いろいろな工夫をするとより美味しく食べられます。以下にそうしたレシピをご紹介していますので、参考にしてみてください。

妊活向けのかぼちゃの種レシピをチェックしてみる

妊活におすすめのかぼちゃの種

それではここで、妊活にぴったりのかぼちゃの種についてご紹介しておきましょう。次の様なものはべビ待ちさんにおすすめです。

①ギャバン ローストパンプキンシード

株式会社ギャバンは、コショウなどのスパイス販売で有名な会社。そのギャバンから売り出されているかぼちゃの種が、「ローストパンプキンシード」です。

その名の通りローストしたかぼちゃの種に塩で味付けしており、そのまま食べてもおいしい味。また、料理のトッピングなどにも使えます。

②みの屋 素焼き かぼちゃの種

こちらのかぼちゃの種は、ナッツ類の販売で知られるみの屋が展開している商品です。

特徴は、軽く炒っただけで味付けをしていないという素朴さ。調味料や油をつかっていないのでヘルシーな上、かぼちゃの種本来の味も楽しめます。

こちらもそのまま食べたり、焼き菓子に混ぜるなど幅広い使い方が可能です。

かぼちゃの種よりも妊活サプリがおすすめ

このように、かぼちゃの種は妊活にさまざまなメリットがあります。しかし、それ以上におすすめなのが妊活サプリ。

妊活サプリは妊娠初期に欠かせない葉酸をしっかり含む上、ビタミンやミネラルなどの栄養を含むものも多くあります。

そのなかでも特にオススメなのはマカナです!
葉酸やビタミン,ミネラルはもちろんのこと、その他にもマカやDHAなど妊活時に嬉しい栄養素が豊富に含まれた妊活サプリとなっています。

かぼちゃの種を妊活に取り入れてみよう

以上のように、かぼちゃの種は妊活にさまざまな効果が期待できるようになっています。強い抗酸化作用を持つオメガ3脂肪酸やビタミンEなどを含んでいるため、精子の質を上げたり子宮の状態を良好に維持してくれるのです。

最近ではそのまま食べられる商品も多く販売されていますから、妊活中の方はカップルで摂り入れて見てはいかがでしょうか?