プルーンは妊活にいいって本当?【効果やレシピも紹介】

プルーンは妊活向き!

プルーンは便秘を改善する効果があることで有名ですが、実は妊活にも効果があるのでは…と言われています。

それもそのはず、プルーンは栄養たっぷりの食べ物で様々症状を改善したり健康食の一つなんですよ。

妊活向きとされるプルーンの効能を知って、妊活ライフに取り入れてみてはいかがでしょうか。

そもそもプルーンとは?

プルーン

プルーンは簡単に言えば、プラム(すもも)のことですね。
生のプルーンもありますが、乾燥させたものが一般的で種がついたまま乾燥させても発酵しないプラムからプルーンは作られています。

プルーンは歴史が古く紀元前から食されていると言われているように、昔から健康のためにプルーンを利用していたようです。

それほど長い歴史があるプルーンには、豊富な栄養分が含まれています。
ビタミンEやビタミンB群、鉄分やカルシウム・マグネシウム、そして妊活には欠かせない葉酸もプルーンには含まれているのです。

関連記事

プルーンから葉酸は摂取できる?【丁寧に解説】

プルーンが妊活に向いている理由

妊婦さん

多くの栄養素が含まれるプルーンですから、妊活への効果も期待できそうですね。
具体的にプルーンが妊活に向いている理由を見てみましょう。

①体を温めてくれる

妊活には冷えは大敵で、体が冷えると卵巣や子宮の働きが低下し妊活力が落ちてしまいます。
そこで重要なのは、妊活中は体を温めて冷えから守ることです。

プルーンには体を温める効果があり、代謝を上げ血行を良くすることも期待できます。
妊活中にプルーンを食べることで、妊娠しやすい身体づくりができます。

②鉄分が含まれている

女性は普段から鉄分が不足しがちなため積極的に鉄分を摂取するべきですが、それ以外にも妊活中には鉄分を補う必要があります。

鉄分は黄体ホルモンの分泌に関わる栄養素なので、不足するとホルモンバランスが乱れてしまい排卵障害などを引き起こす可能性があるのです。

プルーンには鉄分が豊富に含まれているので、妊活中の鉄分摂取にはおすすめの食べ物です。

③妊娠糖尿病と妊娠高血圧症候群の予防

栄養が過多になると妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群を引き起こす危険性があり、胎児にも悪影響を及ぼします。

妊娠中にこれらのリスクを避けるためには、妊活中から食事や生活習慣に気をつけるひつようがあります。

プルーンには、ペクチンやネオクロロゲン酸などのコレステロールを抑制したり悪玉コレステロールを排除する成分が含まれているため、妊娠中の高血圧などのリスクを下げることができます。

④風邪の予防

プルーンには食物繊維が含まれていて、腸内環境を整える効果があります。
便通を良くすることでも知られていますが、腸内環境を整えることができれば結果的に免疫力のアップにもつながります。

妊活中に体調をくずすことは良くありませんし、妊娠初期に風邪を引いてしまえば薬を飲むこともできません。
だからこそ、妊活中から免疫力を上げて風邪の予防をすることも大切なのです。

⑤むくみの解消

むくみというのは、水分代謝が悪く体に水分が溜まっている状態ですね。
むくみが起こると血液の流れが悪くなるため、全身の血行不良や冷えを招いてしまいます。

体の冷えや血行不良は子宮や卵巣の働きを悪くしてしまうため、妊活にとって良くありません。

プルーンにはカリウムが多く含まれているのですが、カリウムには水分を排出する働きがあるためむくみの解消に役立ちます。

プルーンの1日に摂取していい量は?

考え込む女性

プルーンの妊活への効果を見ると、たくさん食べてしまいたくなりますね。
でも、だからと言ってプルーンだけを大量に食べることは良くありません。

腸内環境を整える効果がありますが、食べすぎると逆にお腹を下してしまうこともあるのです。

また、プルーンを加工したものの中には砂糖漬けしたものもあり糖分の過剰摂取につながる可能性もあります。

それを踏まえて考えると、妊活中にプルーンを食べるなら1日2~3粒程度がオススメです。

プルーンのオススメ妊活レシピは?

様々な料理と女性

プルーンはそのまま食べるイメージがありますが、料理のアレンジとして使うこともできますよ。
ここではプルーンを使った妊活レシピをご紹介します。

①プルーンの赤ワイン煮

プルーンの赤ワイン煮

また、赤ワインにはポリフェノールが含まれ抗酸化作用があるため卵子の質の向上にもつながるため妊活中にオススメのレシピです。

プルーンの赤ワイン煮のレシピはこちら

②焼き蕪とプルーンの温サラダ

焼き蕪とプルーンの温サラダ

妊活中に多くのビタミンを含む野菜を摂取するのは効果的ですが、サラダには体を冷やす作用があるため体の冷えにつながる可能性があります。

そこで野菜を温めて温サラダにすることで体の冷えを防ぎながら、野菜のビタミンとプルーンのビタミンを摂取することができます。

焼き蕪とプルーンの温サラダのレシピはこちら

妊活中の栄養は妊活サプリに頼ろう!

サプリ

プルーンにはたっぷりの栄養分が含まれ妊活中にプルーンの摂取が効果的ですが、中にはプルーンの味が苦手という人もいますよね。
また、プルーンだけを食べ続けても妊活中にの栄養としては不十分です。

ですから、妊活中にはより効率よく栄養分を摂取するために妊活サプリを服用することがオススメです。

妊活のために作られたサプリなら必要な栄養素が効率よく摂取できるほか、用量用法を守れば過剰摂取などを心配する必要もありません。

また、飲むだけの手軽さなので続けやすいのも妊活サプリをオススメする理由の一つです。

プルーンを上手に使って妊活を成功させよう!

いかがでしたか。
プルーンが妊活に有効かどうかを効果から検証しました。

プルーンには鉄分をはじめ多くの栄養分が含まれていて、妊活にも効果が期待できることがわかりましたね。

プルーンを上手く妊活に取り入れていけば、妊娠力をアップさせ妊活を性交させることができるかもしれませんよ。