妊活するならきのこが効果的!妊娠に与える影響って?

妊活にはきのこがオススメ!

妊活に効果的な食材にはさまざまなものがありますが、好き嫌いもありますし、季節によって手に入らない種類もあって、食材選びって大変ですよね。そんなあなたの妊活中の食生活には、旨味たっぷりで美味しいきのこがおすすめです。

こちらではきのこに含まれる妊活をサポートする栄養や成分、特におすすめの種類などについて、ご紹介していきます。妊活中の献立作りに迷っているなら、ぜひ試してみてください。

きのこは妊活に様々なメリットをもたらしてくれます

運動する妊婦さん

きのこは秋の代表的な味覚として昔から食べられてきた食材ですが、最近は人工的な栽培方法が普及して、一年中食べることができます。ローカロリーで料理のかさましにもなる便利食材なのですが、きのこには次のような、妊活に良い影響を与える栄養成分も豊富なのです。

①食物繊維が腸内環境を整えてくれる

きのこは食物繊維が豊富で、便秘などの解消にもってこいの食材。便の量を増やし、また腸の中で水分を含んで広がることで腸壁を程よく刺激して排便を促がすことで、善玉菌を増やして腸内環境を改善してくれます。

「腸は健康の源」とはよくいったもので、便秘は子宮や卵巣を圧迫して生殖器官の機能低下を招きますし、腸内環境の悪化は血液の循環を悪くして、身体の冷えを招きがち。きのこは腸を健康にすることで、ベビ待ちの体をベストな状態に整えてくれます。

②妊活に欠かせないビタミンB群が豊富

厚生労働省でも妊活中の女性は積極的に葉酸を摂取するよう推奨していますが、きのこは葉酸を多く含んだ食材としても知られています。葉酸は妊娠初期の胎児の成長に欠かせない水溶性ビタミンで、赤ちゃんが欲しいと意識したら、早い段階から取り始めたい栄養です。

きのこにはその他にも次のような栄養もふくまれていて、葉酸の働きをサポートし、多くのエネルギーを作り出すことで、妊娠に必要な健康な体作りを助けてくれます。

  • ビタミンB1
  • ビタミン2
  • ビタミンB12

③ミネラルがホルモンバランスや月経を整えてくれる

きのこの約90%は水分で、ローカロリーなのですが、そのぶん次のようなミネラルがたくさん含まれています。

  • 亜鉛
  • 鉄分
  • マグネシウム
  • カリウム

特に亜鉛はホルモンバランスや月経を整える作用があり、妊活には欠かせないミネラル。ミネラルは栄養の吸収を助ける効果もあるので、きのこは女性の健康におすすめなのです。

妊活にオススメのきのこは?

きのこには毒あり・毒なしを含めて約600もの種類があり、それぞれに味や匂い、食感が違います。味わいもさまざまなのですが、妊活には次の2種類がおすすめです。

①しいたけ

生でも乾物でも美味しいしいたけは、ダントツで葉酸の含有量が多いきのこ。葉酸の効果で血液量が増え、生殖機能が活性化することで、妊活を強力にサポートしてくれます。その他にも疲労回復効果の高いビタミンB1や、卵巣を若々しく保つ効果のあるビタミンDもしっかり摂ることができます。

②エリンギ

エリンギも葉酸が豊富なのですが、きのこの中でも1、2を争うほど食物繊維が豊富。その他にも塩分を排出してむくみを予防するカリウムや、葉酸とともに健康な卵子や受精卵を作り出すビタミンB2もたっぷり摂取することができ、妊活をサポートしてくれます。

きのこに副作用はないの?

お腹をおさえる女性

野生のきのこの中には有毒なものが多いので、野山で自分できのこを取ってきたものを調理する場合には、図鑑や保健所などでしっかり毒性の有無を確認する必要があるのですが、スーパーなどで市販されているきのこは安全。一般的な調理に使われる食材なので、副作用もありません。

ただし、きのこには水に溶けない不溶性の食物繊維も多く含まれているため、食べ過ぎると下痢や腹痛につながることも…。いくら妊活に効果的だからといって、一つの食材に頼り過ぎるのはいけません。いろいろな食材から豊富に栄養を取り入れた献立作りを考えていきましょう。

妊活にはきのこもいいけどサプリメントもオススメ!

薬

旬のまつたけは別として、きのこはそれほど高価な食材ではなく、お味噌汁などの具になどして毎日の食卓にも取り入れることができます。ただし調理の手間はかかりますし、独特の匂いが嫌いで、食べにくいと感じる女性も多いですよね。そんな時には、葉酸サプリなどを使った栄養補給も検討してみてください。

サプリメントであれば、味も香りもそれほど負担になりません。きのこに含まれる葉酸などの栄養も、その他の妊活中の健康をサポートする栄養も手軽に、しかも効率よく摂ることができます。用法用量を遵守すれば、きのこを食べ過ぎたときのようなトラブルも起きないので安心です。

きのこの力で妊活の効果を高めましょう

きのこは煮ても、焼いてもおいしく食べられる食材。和食だけでなく、トマトやオリーブオイル、マヨネーズなどの調味料との相性も良いので、洋食に使っても美味しいですよ

。妊活中は生活や食事に気を使って、何かと不便な思いをしてしまいがちですが、美味しいきのこをフル活用して、妊活をスムーズに進めていきましょう。