妊活には男性の食事内容も大切!積極的に摂取したい食べ物一覧

妊活には男性の食事内容も重要です

妊活は夫婦のうち、女性の側の負担が大きくなりがち。しかし当然ですが、男性の責任も重大です。卵子に問題がなくても、精子の質が悪ければ成功率も下がってしまうのです。

そこで重要になるのが食事の内容です。果たして、男性の妊活に役立つ食事とはどのようなものなのでしょうか。

今回は、精子のパワーをアップさせる食事について詳しく解説します!

妊活における男性の役割!

パソコンを見る夫婦

妊活で責任を負うのは、もちろん女性ばかりではありません。男性側の責任も大きくなっています。不妊に悩む夫婦の2組中1組は、男性側に原因があるとされているのです。

妊活における男性の役割とは、正常な精子を提供することです。しかし精子は、加齢などの原因で量や濃度、運動率が低下することもあります。

そこでどうやって精子の質をアップさせるかが、妊活の大きな課題となってきます。

男性の妊活力アップには亜鉛が有効です

OKを出す女医さん

男性の妊活対策において効果的なのが、亜鉛の摂取です。ではなぜ亜鉛が良いのか、その理由を見ていきましょう。

①精子の活動活性化

亜鉛はミネラルの一種で、たんぱく質の合成を助けるなど人間の体にとって大切な役割があります。男女両方の性機能にも関係していて、特に精液の中には高濃度の亜鉛が含まれています。

もしも亜鉛が不足すると、精子の活動が滞って妊娠の可能性も下がってしまうことに。ですから食事やサプリで亜鉛を摂取することは、精子の活動を活性化させる上で重要な意味があるのです。

②精液量や精子量の増加

亜鉛の摂取は精子を活性化させるだけではありません。精液や精子の量を増やす働きもあります。

亜鉛は男性ホルモンの一つであるテストステロンの分泌と関わっていますが、テストステロンには性欲を高めるほか、精子の質や量を上げるなどの働きもあります。

つまり亜鉛を多く摂ることで、テストステロンの分泌を促して精子や精液の量を増やせるというわけです。

抗酸化作用のある食べ物にも注目

グレープフルーツ

男性の妊活で摂りたいのは、亜鉛だけではありません。抗酸化作用のある食べ物も食事に取り入れたいところです。

活性酸素が増えすぎると細胞が酸化し、老化などの問題が起こりますが、精子もやはりDNAにダメージを受け、質が下がってしまうのです。ですから抗酸化作用のある食べ物で、精子の酸化を食い止める必要があります。

抗酸化作用に優れた栄養素には、ビタミンA、B、CやEなどのビタミン類や、イソフラボンなどがあります。

男性も食事に葉酸を取り入れましょう

ほうれん草

葉酸はビタミンMとも呼ばれる物質で、細胞分裂や細胞の増殖に関わる働きがあります。さらにこの葉酸は、男性の不妊にも効果があると言われているのです。

ある研究では、葉酸を必要な量摂取している男性は、そうでない男性に比べて精子の染色体異常が20~30%程度低いという報告が。

葉酸はレバーや海藻類に多く含まれますが、最近は「葉酸サプリ」も出ており、食事で摂りにくいという人は活用すると便利ですよ。

男性の妊活にオススメ!摂取したい食べ物3選

このように、精子の質を上げるにはさまざまな栄養を摂る必要があります。では、男性の妊活に役立つ食べ物はどんなものなのでしょうか。3つ選んでご紹介しましょう。

①納豆

納豆

男性の妊活に役立つ食事、まず一つめは納豆です。

納豆にはさまざまな栄養が詰まっていますが、そこには葉酸や亜鉛も含まれています。これらが精子の質向上に役立つのは前述の通り。また納豆には大豆イソフラボンも豊富に含まれており、活性酸素の害を抑える効果も期待できます。

健康な精子を作るためには、最適の食べ物と言えるでしょう。

②レバー

レバーもまた、男性が妊活において積極的に食べたい食事の一つです。

レバーに葉酸が多く含まれることはすでに触れましたが、他にも亜鉛や抗酸化作用を持つビタミンA、B群などが含まれています。特に豚レバーには亜鉛が多く含まれているので、食事に取り入れると効果的でしょう。

また鶏レバーには葉酸が豊富で、妊娠中の女性にも効果的な食べ物となっています。

③小松菜

おひたしなどでおなじみの小松菜も、男性の妊活に役立つ食べ物です。小松菜には葉酸が多く含まれており、さらにビタミンAやCといった抗酸化作用を持つ成分もたっぷり。

炒め物などレバーと合わせて食事に取り入れれば、さらに妊活力もアップできるでしょう。

男性も食事内容を工夫して効果的に妊活を行いましょう!

いかがでしたか?以上のように、男性の精子の質を上げるにはさまざまな栄養を摂らないといけません。そのためには食事内容を見直して、亜鉛や葉酸などを効率的に摂れるよう工夫することが大切。

妊活で女性ばかりに負担がかからないよう、男性側もしっかり対策したいところです。食事はもちろん、生活習慣全般にも気をつけるよう心がけましょう。