不妊対策にいちじくはおすすめ?【妊活フルーツを徹底解剖】

いちじくは不妊対策にもってこいの妊活フルーツ?

考える妊婦さん

ある地方では聖なる果実とも評されるいちじく。
日本でも栽培されていますが、いちじくを毎日食べているという人は多くはないのではないでしょうか。

でも、いちじくには豊富な栄養が含まれていて不妊対策にはもってこいの妊活フルーツなんです。

不妊対策に有効な栄養が摂取できるので、妊活中の女性は決して見逃せない果物ですよ。

いちじくってどんなフルーツ?

いちじく

まずは、妊活フルーツと言われるいちじくについて知識を深めましょう。
いちじくは漢字で「無花果」と表記されるので、花がないと思っている人も多いですが、実は食用部分は果実ではなくいちじくの花にあたる部分なのです。

いちじくの中に無数の小さい花を咲かせているわけですが、実の中に隠れていて外からは花が咲いていないように見えます。
いちじくはたそんなくさんの花の栄養分を含んでいるので、不妊にも効果が期待できそうですね。

不妊症のおさらい!

不妊症とは、具体的にどのような状況を指すのか改めておさらいしておきましょう。

一般的に妊娠を望んでいるカップルが、避妊をせずに1年以上妊娠しない状態を不妊症としています。

なぜ1年を目安としているかと言うと、妊娠を望む多くのカップルでは避妊せずに性生活を行うと半年で70%・1年では90%が妊娠しているからです。

そのため1年以上経ってもなかなか妊娠に至らない場合は、不妊症になる原因が潜んでいるかもしれません。

不妊に効くいちじくの栄養とは

考え込む女性

不妊に効くとされるいちじくは、いったいどのように不妊に対して作用するのでしょうか。
妊活フルーツいちじくに含まれる栄養から、不妊への効果を検証しましょう。

①鉄分

女性に不足しがちである鉄分は、貧血の原因だけでなく不妊にも大きく関係しています。

鉄分は女性ホルモンの分泌にも作用していて、鉄分が不足すればホルモンバランスの乱れに伴う不妊の原因になります。

また、老化をもたらすという活性酸素を抑制するための抗酸化酵素には鉄分が必須なので、鉄分が不足すると卵子の老化をもたらす危険もあるのです。
卵子の質が低下すれば、当然ながら不妊につながります。

②カルシウム

世間一般に知られているカルシウムの効能と言えば、強い骨をつくるというものですよね。
でも、カルシウムの働きは骨に関係するものだけでなく不足することで不妊の原因になり得ます。

受精し着床した後、受精卵が細胞分裂が繰り返されることによって胎児は成長していきます。

逆に言えば、受精卵が細胞分裂を行わなければいつまでも成長しません。
その細胞分裂にカルシウムが必要なため、カルシウム不足が不妊に原因になってしまうのです。

他にもカルシウムはホルモン分泌の調整にも関わっているので、妊活には欠かせない栄養素と言えます。

③ビタミンC

前述したように、活性酸素が増えると体内の老化が進むと言われています。
身体が老化すれば、生殖器機能にも影響が及び女性なら子宮や卵巣にも影響が及びます。

生殖機能の衰えで不妊になることもありますが、卵巣の機能が低下すれば健康な卵子が育たず質の低下した卵子になってしまいます。

正しく排卵が起きていても卵子の質が良くなければ、不妊に陥る可能性が高くなります。

そこで役立つのがいちじくのビタミンCです。
ビタミンCには強い抗酸化作用があり、活性酸素を抑制するのに効果的です。

妊活フルーツいちじくの旬はいつ?

スマフォを見る女性

妊活フルーツのいちじくが多く出回る時期は、夏から秋にかけてです。
あまり知られていませんがいちじくには数多くに品種があり、主に夏に実がなるもの、初夏から夏にかけて実がなるもの、そして初かと秋に実がなるものがあります。

ですから旬は夏から秋にかけてだと言われていますが、市場には早くて5月ごろから出回っているようです。

最近では輸入品の影響などもあり、ほとんどの時期でいちじくも購入できるようになりましたね。

そのまま食べるならドライいちじくがおすすめ!

ドライいちじく

ドライフルーツは天日干ししたり脱水する方法で、果物などをそのまま凝縮したものですね。

いちじくはそのまま食べるのもいいですが、ドライいちじくの方が手軽で実をたくさん食べることができるため、妊活で不妊対策に取り入れる場合はオススメです。

ドライいちじくなら含まれる成分もそのまま凝縮されているので、加熱などによる栄養が損なわれる心配もなく不妊対策に最適です。

いちじくを料理に使うならレシピサイトを参照しよう!

PCと女性

不妊対策として妊活中に摂取したいいちじくですが、どんな料理に使えるのか毎日考えるのも大変ですよね。

そんな時はレシピサイトを活用しましょう。
レシピサイトはたくさんのいちじくを使った料理があるので、レシピサイトを見れば料理を考える時間を減らすこともできますし、効率よく栄養を摂取することができます。

妊活中に仕事などで忙しい人も、時短テクニックとしてレシピサイトを参考にしましょう。

いちじく料理のおすすめレシピはこちら

妊活に必要な栄養を効率的に取るなら?

OKを出す妊婦さん

不妊に有効ないちじくを妊活中に摂取するのも効果的ではありますが、料理となるとそれなりに手間もかかりいちじくを食べ続けるのも大変かもしれません。

妊活中にもっと効率よく必要な栄養素を摂取するなら、妊活サプリをオススメします。

葉酸サプリをはじめとする妊活向けのサプリには、いちじくに含まれる不妊対策の栄養素も豊富に含まれていて効率よく多くの栄養分が摂取できます。

また、妊活サプリなら摂取したい食材を使った料理を考える必要もない上、毎日同じ食材を食べる必要もありません。

継続する必要はありますが、飲むだけの手軽さなので無理なく続けることができます。

妊活中はいちじくを不妊対策の一つに入れてみよう!

いかがでしたか。
不妊対策に使える妊活フルーツいちじくについて解説しました。

確かに、いちじくは栄養価が高い果物で含まれる栄養が不妊に効果があることがわかりましたね。

豊富な栄養があるいちじくを妊活に取り入れることで、体にいい効果をもたらします。

食べ過ぎには注意しながら、不妊対策の一環としていちじくを取り入れる価値はありますよ。