妊活中にはほうじ茶がオススメ!ただし飲みすぎには注意!

ほうじ茶は妊活にオススメの飲み物です

妊活をスタートしたけど、何から始めていいかわからないとう人はほうじ茶を妊活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ほうじ茶と妊活とは接点がなさそうに思いますが、実はほうじ茶に含まれる成分は妊活によい影響を与えることがわかっています。

今回はほうじ茶に含まれる妊活に有効な成分をご紹介し、どんな良い効果がもたらされるかを解説します。

そもそもほうじ茶って?

ほうじ茶

まずは、妊活に効果があると言われるほうじ茶について理解を深めましょう。
そもそもほうじ茶の名前の由来は焙じたお茶だと言われていて、その名の通り茶葉を焙じて作られています。

日本茶の一つであるほうじ茶は、大きく分けると緑茶の分類になります。
そして、同じく緑茶の中に分類される煎茶や番茶を焙じて作られたのがほうじ茶です。

元々は煎茶や番茶ですが、焙じることで苦味成分がなくなり他のお茶と比べても胃にやさしく飲みやすいのが特徴です。

また、緑茶に含まれるカフェインも焙じることで少なくなるため、ほうじ茶は他のお茶よりカフェインの含有量が少ないのも特徴の一つです。

ほうじ茶が妊活にオススメの理由

OKを出す女医さん

ほうじ茶の概要がわかったところで、なぜほうじ茶が妊活に有効なのかほうじ茶が妊活にオススメの理由を見てみましょう。

①身体を温める

ほうじ茶には身体を温める効果があります。
ほうじ茶にもカフェインが含まれているため身体の冷えを心配してしまいますが、他のお茶よりもカフェインが少ないため冷えのリスクが少ないです。

また、ほうじ茶の香りに含まれる成分には血管を広げる作用があり身体を温める効果があることも分かっています。

身体の冷えは血行不良を招き、子宮や卵巣の機能低下にもつながるため妊活中に身体を温めることは非常に重要なことです。

②抗酸化作用のあるビタミンCが豊富

活性酵素が増加しすぎると身体に様々な不調をもたらし、老化につながることが知られています。
活性酵素は卵子にも影響を与え、卵子の老化をもたらしてしまいます。

そこで妊活中は卵子の老化を防ぐためにも、活性酵素を抑えることが大切です。
ほうじ茶には、抗酸化作用があるビタミンCが豊富に含まれているため活性酵素を抑えることができます。

③子宮環境を整えるビタミンEもたくさん

ほうじ茶にはビタミンCとともに、ビタミンEも含まれています。
ビタミンEを妊活中に摂取するメリットは、子宮環境を整えるということです。

ビタミンEには黄体ホルモンの分泌を促す作用があり、妊活には欠かせない働きの一つです。

なぜなら黄体ホルモンは妊娠するためには必要不可欠で、十分な黄体ホルモンの分泌がなければ妊娠を継続させることも難しいからです。

ビタミンEによって子宮環境を整えることができれば、妊娠しやすい状態を作り出すことができるので妊活中には必要な成分だと言えます。

④カテキンの含有量が少ない

お茶の苦み成分で知られるカテキンには殺菌作用などがあり身体に良いこともありますが、一方で葉酸の吸収を阻害することもあり妊活中にはカテキンの摂取はあまり良くありません。

でも、ほうじ茶は他のお茶に比べてカテキンの含有量が少ないため葉酸吸収を阻害される可能性も低くなります。
そのため、妊活中には他のお茶を飲むよりもほうじ茶のほうがおすすめなのです。

ただし飲みすぎは妊活に悪影響をもたらすことも…

RISK

妊活に効果的なほうじ茶ですが、飲みすぎは逆に妊活に悪影響をもたらすことがあり注意が必要です。

他のお茶に比べて少ないとはいえ、ほうじ茶にはカフェインが含まれています。
カフェインには血管収縮作用があるため、過剰に摂取すれば身体の冷えにつながり妊活にはマイナス効果となってしまいます。

また、熱い飲み物が苦手な人もいるかもしれませんが冷たいほうじ茶を飲用することでも体を冷やす原因になるため飲み方にも注意する必要があります。

ほうじ茶を飲むなら1日何杯まで?

考える妊婦さん

妊活に悪影響を与えないように、ほうじ茶の過剰摂取は避けたいですよね。
では、ほうじ茶を1日何杯まで飲んでいいかということですが、ほうじ茶の過剰摂取量は明確には設定されていません。

ただ、ほうじ茶に含まれる成分量を考慮してみると1日に200mg程度までなら安心して飲んでも大丈夫です。

ほうじ茶の1杯当たりがおよそ30mgなので、1日に6杯ぐらいまでということになりますね。
摂取量を目安にしながら、妊活中には過剰摂取を防ぎましょう。

妊活に良い栄養素を摂りたいなら葉酸サプリもオススメ

お医者さんと妊婦さん

妊活にほうじ茶が有効であることは確かですが、だからと言ってほうじ茶だけで妊娠しやすい身体づくりができるかと言えば答えはNOです。

ほうじ茶に含まれる成分だけでは妊活には不十分なので、妊活に効果がある葉酸サプリを摂取することをオススメします。

葉酸サプリには、妊活から妊娠中にも重要視される葉酸の他にも妊娠に必要な栄養素が豊富に含まれているため効率よく妊娠に向けた準備が行えます。

またサプリは飲むだけの手軽さと、用量用法を守れば過剰摂取の心配もないため安心して服用できるのもメリットではないでしょうか。

ほうじ茶を飲んで妊娠しやすい身体を作りましょう

いかがでしたか。
ほうじ茶が妊活に与える嬉しい効果について説明しました。

ほうじ茶には、妊娠しやすい身体づくりができる成分が含まれていることがわかりましたね。

もちろん、ほうじ茶だけでは不足している成分が多くあり妊活には不十分かもしれませんが妊娠しやすい身体づくりには効果が期待できます。

妊活に何かを試してみたいという人は、飲むだけの手軽さなのでほうじ茶を取り入れてみてはいかがでしょうか。