妊活するならきゅうりは食べないほうがいい?体に与える影響とは?

きゅうりは妊活に良い効果があれば悪い効果もあります

妊活中は栄養のある食べ物を積極的に摂りたいですよね。
ヘルシーなメニューと言えばサラダ!
そしてサラダに欠かせないのがきゅうりですが…

実はこのきゅうり、妊活中にはちょっと注意が必要な食材なんです。
もちろん体に良いこともあるのですが、食べ方によっては妊活の妨げになることもあるんですね。

今回は妊活中のきゅうりとの付き合い方について、詳しくご紹介していくことにしましょう。

きゅうりは栄養価が低い野菜

考え込む女性

野菜は全て栄養豊富だと思っている人も多いかもしれません。
確かに栄養がふんだんに含まれている野菜も沢山あるのですが、実はきゅうりは90%が水分で構成されていて、他の野菜と比べると圧倒的に栄養価が低いと言われているんです。
なんと「世界一栄養の少ない野菜」としてギネスブックに載ってしまっているとか…

ですから妊活時の栄養補給という意味では、きゅうりはあまり適していないと考えられるんですよ。

全く妊活に効果がないというわけではありません

きゅうりには栄養がほとんどないというお話をしましたが、妊活に全く効果がないというわけではありません。
きゅうりが妊活に与えてくれるプラス面をご紹介しますね。

①カリウムが血液をサラサラにしてくれる

栄養価の低いきゅうりですが、カリウムの含有量は他の野菜と比べても遜色ないと言われています。

カリウムには体内の塩分を排出する働きがありますので、血液をサラサラにしてくれる効果がバツグン。
血液が綺麗になれば子宮の環境や月経の改善など、妊活に良い影響をもたらしてくれます。
この点ではきゅうりは優れた野菜と言えるかもしれません。

②β-カロテンが子宮環境を整えてくれる

きゅうりにはカリウム以外にもβ-カロテンが多く含まれています。
β-カロテンは子宮内膜を厚くしたり、子宮環境の改善に効果があると言われている栄養素。
他にも抗がん作用や粘膜、皮膚の健康にも役立ちますよ。

β-カロテンはきゅうりの緑色の部分(表皮)に多く含まれていますので、きゅうりを使ったお料理をする時は丸ごと食べられるようにすることをおすすめします。

ただし妊活にデメリットがあるのも事実です

RISK

妊活に役立つ成分が入っているきゅうりですが、実は妊活にデメリットがある点も指摘されています。

①身体を冷やしてしまう

夏野菜のきゅうりには、身体を冷やす働きがあると言われています。
夏バテ防止などには効果を発揮してくれるのですが、妊活時にはちょっと心配。
体が冷えると血行が悪くなりますので、月経不順や子宮環境の悪化につながることが懸念されます。
きゅうりを食べたい時には、身体を冷やさない工夫が必要かもしれませんね。

②ビタミンCの吸収を阻害する

実はきゅうりにはビタミンCを破壊するアスコルビナーゼという酵素が含まれています。
つまりビタミンCを含む食材と一緒にきゅうりを食べると、ビタミンCの吸収が阻害されてしまうということなんですね。

ビタミンCは抗酸化作用のある優秀な栄養素。
卵子の老化を防いだり身体の調子を整えてくれる重要な成分ですから、これが吸収できなくなってしまうとなると、妊活中にきゅうりを食べる時にはちょっと注意が必要と言えます。

きゅうりを食べるなら少し工夫をしてみましょう

きゅうりには妊活にプラスマイナス両方の影響があることがわかってきましたね。
でも、ちょっと工夫すればきゅうりのマイナス面を減らすことができるんですよ。

①ぬか漬けにする

きゅうりのマイナス面を小さくしてプラス面を活かすためには、ぬか漬けにするのが最もおすすめです。

きゅうりをぬか漬けにすることでビタミンB群やビタミンCの含有量が増えるとともに、先ほどご紹介したビタミンCの吸収を阻害する酵素の働きがなくなると言われています。
そうすればビタミン面でのマイナスはなくなりますから、妊活時でも食べて頂いて問題ないかと思います!

②身体を温める食べ物と一緒に食べる

きゅうりにはビタミン面以外にも、身体を冷やしてしまうというマイナス面がありましたよね。
これを改善するには、きゅうりと一緒に食べる食材を工夫してみましょう。

梅肉を使った料理や酢の物には身体を温める効果がありますので、こうしたお料理にきゅうりを使うことで、きゅうりの身体を冷やす働きを軽減させることができます。
また、きゅうりは生で食べるイメージが強いかもしれませんが、実はスープなどに入れてもおいしく頂くことができます。
一度試してみると案外はまるかもしれませんよ。

きゅうりを食べた後に妊活サプリを使用するのも一つの手です

きゅうりのデメリットを手軽に軽減する方法として、妊活サプリを使用するのもオススメです。
多くの妊活サプリに含まれる葉酸や鉄分、それらはきゅうりによる体の冷えを改善する効果が期待できます。
また、妊活サプリはビタミンCが含有されたものも多くあるため、ビタミンC摂取の補助にも役立ちます。
それら以外にも妊活に欠かせない様々な栄養素が効果的に摂取できるので妊活に取り組む女性はぜひ試してみてください。

妊活をするならきゅうりの食べ過ぎには注意しましょう

妊活時のきゅうりとの付き合い方について、いかがだったでしょうか。

きゅうりのマイナス面を見るとちょっと嫌厭してしまうかもしれませんが、上手にお料理すれば妊活にプラスの効果をもたらしてくれる嬉しい野菜でもあります。
ぜひきゅうりについて正しい知識を持って、妊活にきゅうりを活かしてみてくださいね。

あなたの妊活が成功することを心から祈っています!