牛肉には妊活に欠かせない栄養素がたくさん!おすすめレシピあり

牛肉は妊活に多くのメリットをもたらしてくれます

お医者さんと女性

妊活に効果的な栄養分をよく見聞きしますが、栄養分を見てもどんな食材にバランス良く必要な栄養分が含まれているのかわからないこともありますよね。

そこで、妊活に有効な食材として牛肉をオススメします。
力をつけたい時に食べるイメージのある牛肉は、実は妊活にも効果をもたらしてくれるんですよ。

そんな妊活に多くのメリットをもたらす牛肉について、詳しく解説していきます。

牛肉で摂取できる妊活に欠かせない栄養素

妊婦さん

牛肉には、妊活に欠かせない栄養素がたくさん含まれています。
具体的に牛肉のどのような栄養素が妊活に有効なのか、詳しく見てみましょう。

①身体のもとになるたんぱく質

たんぱく質は人間の体を構成するうえで欠かせない栄養素の一つで、たんぱく質が不足すれば様々な問題が起こります。

卵子も例外ではなく、たんぱく質が不足すれば卵子を形成するのも難しくなり妊活には悪影響を与えます。

牛肉は動物の肉なので、当然のことながらたんぱく質が豊富に含まれています。
動物性のたんぱく質を摂取することで、身体を丈夫に健康な卵子の形成にも役立ちます。

②造血作用をもつビタミンB12

牛肉にはビタミン類も豊富に含まれていて、その中のビタミンB12も妊活に必要な栄養素です。

ビタミンB12には造血作用があり、葉酸と協力してヘモグロビンを生成します。
ですから、ビタミンB12が不足すれば貧血につながってしまいます。

貧血には鉄分も欠かせませんが、造血作用のあるビタミン類も必要不可欠なのです。

③胎児の成長に欠かせないビタミンB2

牛肉にはビタミンB12のほか、胎児の成長に必要なビタミンB2も含まれています。

特に胎児の成長に非常に大切な時期である妊娠初期には、胎児の成長を促すビタミンB2は欠かすことができません。

そのためビタミンB2は、妊娠初期の大切な時期に不足しないように妊活時から積極的に摂取するべき栄養素の一つなのです。

牛肉は豚肉や鶏肉よりも多くの鉄分が摂取できます!

様々な料理と女性

貧血予防のためにも、妊活中に鉄分の摂取は欠かせませんね。
ただ、鉄分の役割は貧血予防だけではありません。

鉄分は女性ホルモンの黄体ホルモンの分泌をサポートする作用があり、鉄分が不足すればホルモンバランスの乱れにつながりますし、黄体ホルモンがちゃんと分泌されなければ子宮内膜が十分に厚くならないなど、妊活に悪い影響をもたらしてしまうのです。

鉄分を補給するには鶏肉や豚肉などでも可能ですが、牛肉は他の肉よりも鉄分が多く含まれているため鉄分を摂取するなら牛肉がオススメです。

妊活のために牛肉を食べるならヒレ肉がオススメ

牛肉は部位によって含まれる栄養分も多少違います。
妊活中に牛肉を摂取するなら、ヒレ肉がオススメです。

ヒレ肉は脂肪分が少なくビタミンB群や鉄分が豊富に含まれていて、摂取しすぎにより脂肪の過剰摂取を防ぎながら効率よく栄養分が摂取できるからです。

また、毎日ヒレ肉はちょっと…という人にはモモ肉も脂肪分が少なくビタミンB群が豊富なので妊活中の摂取に向いています。

妊活中の女性必見!牛肉を使ったオススメレシピ3選!

牛肉を妊活に取り入れるために、普段の食事にうまく牛肉を使っていきたいですよね。
そこで、妊活中の女性にオススメの牛肉を使ったレシピをご紹介します。

①肉豆腐

肉豆腐

炒めて煮込むだけの簡単な調理法で、妊活に効果のある栄養分が摂取できるレシピです。

牛肉はもちろんですが、材料に使う豆腐には大豆イソフラボンが含まれているのでホルモンバランスを整える効果も期待できます。

牛肉や豆腐以外にも他の野菜も加えれば、不足しがちな栄養分も効率よく摂取できるため妊活にオススメのレシピです。

肉豆腐のレシピはこちら

②牛肉のトマト煮

牛肉のトマト煮

トマトは美容にいいとして有名な食材ですが、その理由はトマトにはリコピンが含まれているからです。

リコピンには抗酸化作用があるため細胞の老化を抑制することができ、妊活への効果としては卵子の老化を防ぐ効果があります。

そのため、牛肉に含まれるビタミンとトマトのリコピンを一緒に摂取することで妊活に対する相乗効果が期待できます。

牛肉のトマト煮のレシピはこちら

③牛肉とごぼうのしぐれ煮

牛肉のしぐれ煮

ごぼうにも多くの栄養素が含まれていますが、注目すべきなのはごぼうの食物繊維です。

食物繊維には腸内環境を整える効果があり、便秘改善に役立ちます。
便秘になると子宮や卵巣の機能低下や代謝の低下にもつながるため、腸内環境をよくすることは妊活には重要なことです。

牛肉やごぼうとともに他の野菜を入れると、更に栄養補給が可能である万能なレシピです。

牛肉とごぼうのしぐれ煮のレシピはこちら

ただし牛肉だけでは妊活に不十分!妊活サプリで不足分を補いましょう

ドラッグストア

牛肉にはたんぱく質をはじめ妊活に有効な栄養分が含まれているため、妊活中の摂取にオススメできます。

ですが牛肉だけで問題ないかと言うと、それだけでは妊活中の栄養摂取には不十分です。

なぜなら、妊活中にはビタミンB類以外にも葉酸やビタミンEなどが必要なのですが、牛肉だけでは必要量が摂取できないのです。

では牛肉で補えない分はどうすればいいかと言うと、妊活サプリを摂取するのがオススメです。

妊活サプリには妊娠への身体づくりに欠かせない栄養素が豊富に配合されているため、妊活にとても大きな効果が期待できます。

牛肉で妊娠しやすい身体をつくりましょう!

いかがでしたか。
牛肉に含まれる栄養分から妊活に対しての有効性を解説しました。

牛肉は人間に欠かせないたんぱく質や妊活に重要視されるビタミンB群も多く含まれ、妊活に効果が高い食材であることがわかりましたね。

牛肉ならごはんのおかずにアレンジが効く食材ですし、違う食材と組み合わせることで更なる栄養分の摂取が可能です。
また、焼肉なども調理する手間がないので妊活中の外食としてオススメです。
是非妊活に牛肉を取り入れて、妊娠しやすい身体づくりを始めましょう。

関連記事

 妊娠中の妊婦さんは焼肉を食べちゃダメ?気を付ければ問題ありません