バナナは妊活にオススメ?【賛否両論をやさしく解説】

バナナはある程度妊活にオススメ!

妊婦さん

栄養たっぷりの果物としておなじみのバナナ。
妊活にも良い効果がありそうですよね。

確かにバナナは、妊活にもある程度おすすめと言うことができます。
ただ、ちょっと注意しないと効果がなくなってしまうこともあるんですよ。

今回はバナナが妊活に与えてくれる効果や注意点について、わかりやすくお話していくことにしますね。

バナナの栄養成分とカロリーは?

バナナ

バナナの食感からすると、ちょっとカロリーが高いのでは?と思う人もいるかもしれませんね。
でもバナナは100g(中くらいのバナナ1本分)で約86kcal。
ご飯一膳で大体250kcal前後と言われていますから、バナナはかなり低カロリーの果物なんですよ。

栄養面で見てみると、カリウムやマグネシウム、ビタミンB群、さらに葉酸、ナイアシン、ポリフェノールも入っており、全体的な栄養バランスもとても良いとされています。

バナナが妊活にある程度オススメな理由

美肌な女性

栄養たっぷりのバナナ。
妊活にはどのような良い効果をもたらしてくれるのでしょうか?

①メラトニンに卵子の質を上げてくれる事が期待できる

妊活を成功させるためには卵子の質を高めることが必要ですよね。
その時にカギになるのがメラトニンという成分です。
メラトニンは抗酸化作用が高いため、卵子の質を上げる効果が期待できるんですよ。
バナナを食べると体内のメラトニンの量を増やす効果があります。

②トリプトファンがメラトニンの分泌を促してくれる

バナナでメラトニンが増えるというお話をしましたが、これはバナナに含まれるトリプトファンという物質が関係しています。
トリプトファンにはメラトニンの分泌を促す効果がありますので、トリプトファンを含むバナナを食べることは妊活に良い効果があると言えるんですよ。

③カリウムにミトコンドリアの活性化が期待できる

バナナにはカリウムが豊富に含まれているのですが、カリウムは余計な塩分を排出するために必要な物質。
ですから高血圧の予防になることで知られています。

さらに注目したいのが、カリウムを摂取するとミトコンドリアの活性化が期待できる点。
ミトコンドリアは細胞の中にあるエネルギー代謝を担う部分なのですが、ミトコンドリアが元気になると細胞全体が元気になります。
妊活を成功させるための土台は体の細胞にありますから、これも見逃せないポイントですよね。

④その他の栄養成分がバランスよく含まれている

バナナにはここまでご紹介した栄養素以外に色々な栄養成分が含まれています。
また、そのどれもが多すぎず少なすぎず、バランス良く配合されているんですね。
ですからバナナを食べるだけで、体内の栄養バランスをかなりの割合まで高めることができるんですよ。

⑤食生活に取り入れる事が容易である

妊活のためとは言え、普段の食習慣を変えるのはなかなか難しいものです。
ですがバナナであれば通常の食事に取り入れることが簡単にできますよね。
よほどバナナの味が嫌いな方でなければ、食後に食べるのも苦にならないと思います。
こうしたお手軽感も、妊活にとっては大事な要素と言えます。

バナナのデメリットは体を冷やしてしまう可能性がある事

RISK

妊活におけるバナナの効果をご紹介してきましたが、実はひとつだけバナナにもデメリットがあります。

バナナは南国生まれの果物ですよね。
実は温かい国で育つ果物には体を冷やす効果があります。
この効果自体は使い方によっては便利なこともあるのですが、妊活時には体の冷えはできれば避けたいもの…

ですから、例えばバナナを凍らせて食べるといったことはぜひ避けてください。
常温、もしくはお料理などに入れて温かくして食べればほとんど問題ないかと思います。

食べ過ぎにも注意!

お腹をおさえる女性

確かにバナナは妊活に効果的と言えるのですが、どんなものでも摂りすぎは良くありません。
バナナは栄養豊富な分、たくさん食べなくても体への栄養補給は充分にできます。
食べ過ぎてしまうとカリウムや糖分などの摂りすぎによって逆に体調を崩してしまうこともありますから、ぜひ適量を心掛けてください。

大体の目安としては、1日1本。
これだけで十分な栄養が摂取できますよ。

妊活時の栄養が気になるなら、妊活サプリがおすすめ!

バナナを食べることでも妊活への効果は期待できるのですが、より栄養バランスに気を遣いたいという人には妊活サプリがおすすめです。
数ある妊活サプリの中でも特におすすめなのが、makana(マカナ)です。

葉酸は妊娠初期に必要不可欠と言われる栄養素ですよね。
バナナにも葉酸は含まれているのですが、1本あたり35㎍ほど。
ですが妊活中には葉酸が1日400㎍必要と言われていますから、葉酸を摂取するにはバナナだけでは足りません。

そして、マカナには400μgの葉酸が含まれています。
他にもマカやビタミン,ミネラル,DHA,コエンザイムQ10 など妊活に嬉しい栄養素がたくさん含まれていて、べビ待ちさんには特にオススメの妊活サプリです。

バナナを上手に利用して妊活を始めよう!

妊活とバナナの関係について、いかがだったでしょうか。

葉酸に着目するとバナナはちょっと物足りない感じもしましたが、その他の栄養素を見ればバナナは十分優秀な果物。
妊活の成功のための1アイテムとして、食生活に取り入れてみるといいかもしれませんね。

バナナの特性をしっかり知って、妊活に利用してみてくださいね。
そしてかわいい赤ちゃんを授かってください!