40代にオススメの妊活サプリはどれ?【徹底解説】

40代でも妊活サプリをつかった方が良い!

妊婦さん

そろそろ赤ちゃんが欲しいと思いつつ、気づけば40代になってしまった…。
そんな女性もいるでしょう。

妊活には妊活サプリがよく知られていますが、40代で使っても効果がないのではと思っているかもしれませんね。

でも、そんなことはありません。
妊活サプリは若いベビ待ちの人だけが摂取するものではありませんし、むしろ40代で妊活を始める人は摂取するべきなのです。

今回は40代スポットをあて、40代のべビ待ちにオススメの妊活サプリについても徹底解説します。

そもそも妊活サプリとは?

妊活にサプリが有効といいますが、そもそも妊活サプリが何なのかを把握しておきましょう。

妊活サプリは、妊娠をサポートする栄養分の代表とも言える葉酸が主成分として作られています。

そして妊活サプリの種類によっては、葉酸に加えて妊活にとって必要なその他の栄養分が配合され、更なる妊活力の向上が期待できるものもあります。

妊活サプリは不足しやすい栄養分を配合し、妊娠しやすい身体に変化させる目的で作製されたサプリです。

40代から妊活をして自然妊娠した人も多い?

年齢が上がるにつれ、自然妊娠の確率は下がります。
確かに40代になると自然妊娠が難しくなりますが、40代から妊活を始めて妊娠したという女性もいますよ。

近所の産婦人科で他の診察を受けた際に、「のんびりしてる年齢じゃないですよ!すぐにでも不妊治療を!40歳すぎたら自然妊娠率なんて3%しかないんだから」とマジに叱られたというか、ドクターに強く勧められて・・・。

出典: ミラクル妊娠:40代最後の挑戦!アラフォー婚からの妊活・成功体験記!

検査当日、家にあった妊娠検査薬で検査してみると残念ながら妊娠反応なしです。がっかりしながらも、また助成金の申請のためにと割り切って病院へ・・・。 そしたら、なんと「奇跡の妊娠」発覚!!血液検査で陽性だったのです!!

出典: ミラクル妊娠:40代最後の挑戦!アラフォー婚からの妊活・成功体験記!

40代で妊活を始めようとした女性は、病院ではすぐに不妊治療を勧められていますね。
それだけ40代というと、自然妊娠の可能性が低くなることがわかります。

ただ、一生懸命妊活と病院での治療を併用して行えば、40代でも妊娠できる可能性はゼロではありません。

40代にオススメの妊活サプリはこれ!

40代で妊活を行うには、栄養分を十分に補うためにも妊活サプリの摂取は欠かせません。
そこで、40代にオススメの妊活サプリを厳選してご紹介します。

①ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリは妊活サプリの中でも、売上・満足度が高く人気のあるサプリです。

妊活に欠かせない葉酸はもちろん、その他の妊活に必要な栄養分が豊富に配合されているため、40代の妊活にも効率よく栄養分が摂取できます。

またモンドセレクションで金賞を受賞するなど品質が外部機関によって保証されていて、身体に悪影響を及ぼさないよう無添加にこだわっているのも特徴です。

②ママナチュレ

ママナチュレには葉酸が含まれているのはもちろんのこと、日本のサプリでは珍しいイナゴマメから抽出されたピニトールが配合されているのが特徴です。

年齢とともに女性ホルモンの分泌量が減少し、40代ではホルモンバランスの乱れが起きやすいのですがピニトールにはホルモンバランスを整える作用があり40代の妊活に効果が期待できます。

さらに、ママナチュレには女性ホルモンを増やすと言われているマカやビタミン・ミネラルも配合されています。

③愛され葉酸

愛され葉酸が40代の妊活にオススメな理由は、DHAが配合されているからです。
ビタミン・ミネラルも他のサプリ同様に含まれていますが、健康維持に欠かせないDHAの配合は愛され葉酸の特徴です。

妊活を行う際には妊活中に必要とされる栄養分を補うことも重要ですが、妊娠した時に胎児への栄養が不足しないように補給しておくことも大切です。

DHAは胎児の脳や脊髄・細胞の維持にも必要不可欠な栄養素なので、40代からの妊活にはDHAを含む愛され葉酸がオススメです。

サプリと並行してできる40代の妊活

妊活サプリは妊娠しやすい身体へ変化させるためのサポートとして必要なものですが、40代の妊活ではサプリだけで妊娠につなげるのはなかなか難しいです。
ですからサプリと並行して、様々な妊活を行うことがポイントです。

①栄養バランスのとれた食事をとる

人間は常に細胞が生まれ変わっていて、食事から摂取した栄養分が自身の身体を作っています。
そのため栄養が不足すれば全身に栄養を届けることができませんし、細胞の劣化にもつながり妊娠力も落ちてしまいます。

妊活中はサプリで栄養を補うことも大切ですが、栄養バランスのとれた食事をとってしっかりと栄養を補給することも大切です。

②性生活を工夫する

当然のことですが、性生活がうまくいかなければ妊娠に至ることはできません。
健康な卵子と精子があり、受精卵を育てる環境が整ってこそ妊娠は成立しますが、40代になると卵子の老化や子宮環境の悪化など様々なトラブルが出てきます。

そこで重要なのは、性生活を工夫することです。
排卵のタイミングを見計らって性生活を行ったり、妊娠しやすい状況をもたらすように夫婦で工夫しながら行うのがポイントです。

③適度な運動

運動不足は代謝低下を招き、血行不良の原因にもなります。
普段運動する機会がない40代女性は、代謝低下や血行不良が原因で妊娠力が衰えているかもしれません。

適度な運動で体を動かせば代謝がアップし自律神経も整うため、妊活には効果的です。
また血行が良くなることで、子宮や卵巣の機能アップにもつながります。

④病院で検査を受けてみる

前述のように、40代は自然妊娠の確率が大幅にダウンします。
自然妊娠の可能性はゼロではありませんが、何か問題があった場合はすぐに対処できるように早い段階から病院で検査を受けておくことをオススメします。

病院で検査を受ければどのような妊活を行えばいいのかの指標にもなり、早期に妊娠が実現するかもしれません。

⑤ストレスを適度に発散する

ストレスは様々な不調を身体にもたらすため、妊活には大敵なものです。
妊活を始めると思った以上にストレスを感じることもありますし、普段の生活でも些細なことでストレスになることもあります。

ストレスがない生活は難しいと思いますので、ストレスを溜めないためにどのくらい発散できるかが重要です。
時にはリラックスできる時間を作るなど、自分なりの方法で適度にストレスを発散させましょう。

40代でも妊活サプリをつかってみよう!

いかがでしたか。
40代におすすめの妊活サプリをご紹介しました。

確かに若ければ若いほど妊娠の確率は高いですが、だからといって40代で妊娠できないというわけではありません。

40代でも妊活サプリを使って十分な栄養を補い、妊娠しやすい身体を作ることは妊活に有効だと言えます。

少しでも早く赤ちゃんに恵まれるように、40代も妊活サプリを有効利用しましょう。