妊活サプリバンビーノの効果や安全性を解説します!

バンビーノは妊活にはあまりオススメできません

考え込む女性

妊活サプリにも色々なものがありますが、その中のひとつがバンビーノ。
赤ちゃんを授かるための応援サプリメントのバンビーノですが、実はあまり手放しでオススメできるものではありません。
妊活サプリであるという広告を展開しているのに、一体どうして…?

今回は妊活サプリバンビーノについて、その効果や安全性を徹底検証していくことにしますね。

バンビーノの概要

バンビーノ

バンビーノは葉酸をマカ、ざくろ、たんぽぽやローヤルゼリーなどといった栄養素が配合された妊活サプリです。
こうした栄養素が妊活に効果的であることはよく知られていますし、ひとつのサプリでこれだけ色々な栄養素が摂取できるなら便利!そう思う人も多いかもしれませんね。

ただ、今のところバンビーノを購入できるのはamazonだけ。
公式サイトの展開もありません。
amazonは誰でも出品できるサイトですから、これを思うとちょっと不安な感じがしてしまいますよね。

バンビーノに含まれる主な成分は?

では、バンビーノに含まれる栄養素についてもう少し深く見ていきましょう。

①葉酸

バンビーノの主成分として一番注目したいのが葉酸です。
葉酸は胎児の神経管などの成長に必要不可欠の栄養素で、妊娠前から妊娠中にかけては通常の2倍の量を摂取することが厚生労働省からも推奨されています。
妊活サプリが別名「葉酸サプリ」と言われることが多いのはこのためなんですね。

葉酸が配合されているなら、妊活サプリとして十分のような気がしますが…?

②ザクロ

ザクロは美容にも効果があると言われているため、妊活をしていない女性からも人気がありますよね。

ザクロはポリフェノールを多く含むため抗酸化作用が期待でき、さらに女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれているため、妊娠しやすい身体の土台を作るためにも効果を発揮すると言われています。
妊活サプリでもザクロの成分を配合している製品は多いんですよ。

③マカ

マカというと男性向けのサプリメントに配合されているイメージを持っている人も多いかもしれませんが、マカの持つ滋養強壮作用は、女性にも効果を発揮するんですよ。
マカに含まれるビタミンやミネラル、アミノ酸などの成分が妊活を頑張る女性に活力を与えてくれます。
抗酸化作用もありますので、卵子の健康を保つ効果もあると言われています。

④ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは女王蜂だけが食べる、非常に栄養価の高い成分。
こちらも男女問わず人気のある健康成分ですよね。

ローヤルゼリーはビタミンB群や様々なミネラルを含むだけでなく、コレステロールを下げる役割や肝臓を強くする働きもあります。
免疫を強くする効果も期待できますから、感染症が気になる妊活中にはぜひ積極的に摂取したい成分なんですよ。

その他の成分は?

葉酸の食材

バンビーノにはこれまでご紹介した以外にも妊活に効果のある成分が色々と配合されています。

イソフラボンやビール酵母、パントテン酸Ca、ビタミンA、ビタミンB1、B2、B6、B12、またナイアシンも妊活しやすい身体を作るためによく挙げられる栄養素ですね。
ストレス耐性を高める効果のあるビタミンCや血行促進、女性ホルモンの分泌を高めるビタミンEもバンビーノには配合されています。

これだけ色々な成分が配合されているなら、妊活のお供に使ってみたいと思う人も多いかもしれませんね。

実はバンビーノには注意したい点も存在します

考える妊婦さん

一見、妊活に効果がありそうなバンビーノ。
でも実はちょっと注意したい点もあるんです。

①葉酸の含有量がわからない

バンビーノのパッケージには、葉酸が含まれているという表記が確かにあります。
ですが、葉酸が一体どれだけの配合されているのかが明記されていないんですね。

妊活中から妊娠初期にかけて女性が摂取するように推奨されている葉酸の量は、1日あたり400㎍。
ほとんどの妊活サプリはこの量を満たす葉酸が配合されているのですが、果たしてバンビーノにどれだけの葉酸が入っているかは不明です。

②使用されている添加物が明記されていない

妊活中は胎児への影響を考えて、添加物はできるだけ避けたい時期ですよね。
食事の時はもちろん、サプリメントもできるだけ無添加のものを選びたいものです。

ではバンビーノには添加物が入っているのかどうか…ですが、残念ながらこちらも明記されていないんです。
どういった添加物が入っているのか、また全くの無添加なのか…それもわからないんですね。

③その他の成分の含有量も不明です

ビタミンやビール酵母といった他の成分についても、バンビーノのパッケージには含有量が記載されていません。
つまりどんな栄養素が入っているかということはわかっても、それぞれをどれくらい摂取できるのかは全然わからないということになります。

足りないだけならまだいいのですが、例えばビタミンAは妊婦が摂取しすぎると胎児に身体的な悪影響が出ることがあると言われています。
そんな危険のあるビタミンAも含有量がわからないとなると、安易に摂取するのは危険と言えるのではないでしょうか。

妊活サプリならバンビーノよりもマカナの方がオススメ!

栄養成分の含有量がわからないバンビーノを妊活サプリとして使うのはちょっと不安…
そんな女性におすすめしたいのが、makana(マカナ)です。

マカナにもバンビーノと同じく、葉酸やマカといった妊活に効果のある成分が配合されています。
葉酸は十分な量の400㎍、他の主成分についても含有量が明記されているためご自身の目で確認しながら栄養成分を摂取することができますよ。
また香料や着色料、保存料といった添加物が使われていませんから、添加物の気になる妊活中でも安心して使っていただくことができます。

ぜひ一度、マカナを検討してみてください!

妊活サプリは安全性の高いものを使用しましょう!

妊活サプリバンビーノのついてのお話、いかがだったでしょうか。

バンビーノを使って妊活に成功した女性もいるかと思いますので、一概にバンビーノが悪いというわけではありません。
ただデリケートな時期だからこそ、妊活サプリは安全性がより高いものを使いたいと思いませんか?

ぜひご自身が納得できる妊活サプリを選んで、安心して妊活を進めていってくださいね。