妊活に疲れた時は見て欲しい!気持ちを楽にする方法とは?

妊活に疲れることだってある…!

考え込む女性

タイミング法を試したり、葉酸サプリを飲んだりと、妊活は本当に大変。行動制限も多くて、いくら赤ちゃんが欲しくても、普段の妊活がちょっと負担になってしまうこともありますよね。

大丈夫、誰にだってそんなときはありますよ。今回は妊活に疲れたときの対処法や、ストレスを軽減するコツなどについてご紹介していきます。

妊活に疲れたあなたへ、考え方で気持ちが楽になる!

赤ちゃんが欲しくて毎月チャレンジしているのに、なかなか思うようにいかない・・・。これは女性にとってとてもつらいことですね。でも、こういったストレスにとらわれていると、次の機会を逃してしまうかもしれません。

ちょっと目先を変えるだけでつらさは和らぎますますから、少しだけ考え方を変えてみませんか?

もし生理が来てしまったら……?

お腹をおさえる女性

女性にとって妊活中に一番つらいのが、生理が来てしまったときですよね。ホルモンバランスが崩れやすいので体調もパッとしないし、気分も暗くなってしまいがちですが、生理がきた場合は、「今月の妊活はこれで終了!好きなことをしよう」と考えてみましょう。

好きなものを食べたり、思いっきり夜更かししたり、生理中は妊活中にNGといわれていることをするチャンスです。ヘコんでいるよりも気持ちを切り替えて、次のチャンスにつなげましょう。

子供を作るための夫婦の営みではなく、ただ楽しんでみる

お腹を包み込む妊婦さんと夫

妊活中に受精のタイミングを合わせようとしていると、夫婦で愛し合うことが義務のようになってしまいがち。ですが、赤ちゃんはあくまでも、夫婦の愛の結晶です。

たまには妊活をお休みして、タイミングを考えずに思いっきり夫婦で愛し合うのもいいですし、お外でデートを楽しむだけというのもいいですね。目的と結果を逆にしないように、夫婦で気持ちを確かめ合いましょう。

不妊に悩んでいるのは自分だけじゃないと知ること

PCと女性

ベビ待ちの悩みはなかなか人には相談できず、一人で抱え込んでしまう女性は多いです。どうしてもネガティブになりがちですが、同じような悩みを持っている女性は多いですから、悩みを共有することにも目を向けてみてください。

妊活に頑張る芸能人のブログや、不妊治療に成功した人の書いた本などをチェックしてみると、「自分だけじゃない」という勇気をもらえますし、悩みの解決法も見つかりますよ。

妊活中にストレス解消する方法とは?

伸びをする女性

妊活中は体を冷やしちゃいけない、ジャンクフードは食べちゃいけないなど、いろいろな制限がありますよね。こういった約束事はたまには破ってもいいけど、身体のために良く赤ちゃんのためにもなるのなら、次のような工夫で乗り切ってみませんか?

自分をいたわる時間を作る

赤ちゃんのために「あれもダメ、これもダメ」と我慢しているあなたは、とっても頑張り屋さんです。たまには自分自身を褒めて、疲れを癒す時間を持つことも考えて下さい。

妊活から離れて趣味に打ち込むなど、自分なりにリラックスできる方法を見つけて、妊活のストレスを消化させていきましょう。

しっかり入浴する

温泉に入ると「ホウッ」と一息がつけるように、入浴は妊活の良いストレス解消になります。温かい湯船につかるだけでも、充分身も心もリラックスできますが、アロマキャンドルなどの香りを楽しむのもおすすめです。

入浴で体が温まることで血行が良くなり、自律神経の働きもよくなって妊活にも良い効果が期待できますので、妊活中の入浴はシャワーだけで済まさず、湯船にしっかりつかりたいですね。

体を適度に動かす

激しいスポーツは負担になってしまいますが、ヨガやストレッチ、ウォーキングのような軽めの運動で心地よい汗をかくのも、ストレス解消にもってこいです。

赤ちゃんを産むために必要な筋肉を養う効果もありますし、適度に疲れることで良質な睡眠が取れて体のダメージ修復が進み、妊活にも良い効果が期待できますよ。

ストレスは妊活に影響があるのか?

妊婦さんと赤ちゃん用の靴

ギクシャクとした人間関係や仕事のプレッシャーなど、私たちはさまざまなストレスに囲まれていますが、こういったストレスが不妊のモト。

女性が妊娠するためには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンという女性ホルモンが必要です。これらのホルモンの分泌を司っている脳の視床下部はストレスの影響を受けやすく、ストレスで女性ホルモンの分泌が滞り、妊娠しにくくなることもあるのです。

適度なストレスは良い刺激になりますが、ストレスが過ぎると不妊を招きますから、妊活中はできるだけストレスを避け、心の負担を軽くしましょう。

妊活のことは夫婦で共有することを心がける♡

夫婦

ストレスは妊活自体にも潜んでいて、「赤ちゃんができない」というストレスも、妊活を滞らせる原因です。女性にとってだけでなく、妊活中のストレスは男性側にも良くないって知っていましたか?

妊活は夫婦で協力して行う、子育ての第一歩です。妊活の不安や心配事はできるだけ夫婦で相談して、悩みをぶつけあっていきましょうね。

妊活で疲れたら無理に続けなくても大丈夫

妊活に疲れると、「妊活には終わりがない」と思ってしまいがち。赤ちゃんが宿るまでには時間がかかるというのは事実ですが、だからこそ大事なのが休憩です。

妊活に疲れてしまったら、中断しても大丈夫!妊活をやめるのを後ろめたく感じるのではなく、今は英気を養うときと考えて、将来につなげていくことを考えていきましょう。

この記事のカテゴリー: カテゴリー妊活中