妊活の平均期間ってどのくらい?年齢で変化する?

これから妊活始める方へ!平均妊活期間は?

これから妊活を始める人にとっては、妊活にはどのくらいの期間が必要なのか気になるところですよね。

年齢をはじめ色々な理由で焦りを感じている人もいるでしょうし、いち早く妊娠を望んでいる人もいたりと理由はどうであれ、これから始まる妊活には期待と不安もあるでしょう。

そこで、妊活の平均的な期間がどのくらいであるのか、年代に応じて平均期間が変わるのかを調査しました。
これから妊活を始める人は、是非チェックしてみましょう。

妊活期間の平均

妊活はどのくらいの期間、続けましたか?
■ 調査結果
1位 半年・・・31%
2位 1年・・・19%
3位 3カ月・・・15%
4位 2カ月・・・11%
5位 2年・・・6%
6位 4カ月・・・6%
7位 その他・・・6%
8位 1カ月・・・4%
9位 5カ月・・・2%

子作りを始めて、1年以内で約8割のカップルは子宝に恵まれます。
そのため、妊活を続けた期間は約半年がもっとも平均的という結果となりました。

出典:【調査】妊活の期間って平均どのくらい? | たまGoo!

上記のアンケート結果は、20代~40代の出産経験のある女性100名に行ったものです。

もちろん、すべての人の年齢も体の状態も環境も異なっているため一概には言えませんが、平均として見た場合妊活の平均期間が半年という結果のようです。

年齢で妊活期間は変わってくる!

妊活の平均期間は半年であると前述しましたが、アンケートでは年齢に幅があり全ての人が半年で妊活が終わるとは言えません。

また、当然のことですが加齢によって体が変化するため年齢によっても妊活の期間が変わってきます。
では、具体的に妊活の平均期間がどのように変わるのか妊娠率から探ってみましょう。

まず20代の場合は年齢的にも若く卵子も健康なため、自然妊娠率は30%と高く先ほどの平均妊活期間に妊娠する可能性が高いと言えます。

次に30代ですが、日本人女性の平均初産年齢が30歳であることからも30代前半であれば妊活期間も平均か少し長めではないでしょうか。
ただし、35歳を超えると妊娠率は急激に低下します。

最後に40代では前半であっても自然妊娠率が5%と低く、妊活には長い期間要することになるでしょう。

妊活をする前に準備できることは?

これから妊活をするという人もいると思いますが、誰もが平均妊活期間内かできれば早い段階で妊娠につなげたいはずです。
そのためには、妊活を始める前に準備しておくことが大切ですよ。

痩せすぎと太り過ぎには注意!

妊活をするからには、妊娠しやすい体作りをしておくことが重要です。
いざ妊活を始めても妊娠しにくい体であれば、妊活期間は平均よりも長くなってしまいます。

妊娠しやすい体になるためには、やせすぎも太りすぎも禁物です。
太りすぎはホルモンバランスが乱れやすく、妊娠率を低下させることが明らかになっています。

また痩せすぎも同じくホルモンバランスを乱し、生理不順を起こしたり無排卵になったりすることがあります。
栄養はしっかり取りながら、ホルモンバランスを整えることが大切です。

不規則な生活はやめておこう

普段から生活習慣が乱れている人は、妊活前の準備として不規則な生活を控えるようにしましょう。

寝不足が続いたり暴飲暴食などを続けていると、生理不順や排卵障害を起こす危険があります。

寝不足などはストレスにも繋がるため、ホルモンバランスを整えるためにも妊活前から生活習慣を改善する必要があります。

適度な運動を心がける

運動をすると発汗し、血行が良くなるのがわかりますね。
この運動による血行促進作用が、妊娠しやすい体へと改善し妊活期間を短くする助けになります。

女性の中には冷え性の人も多いですが、血行が悪くお腹周りが冷えていると子宮や卵巣の機能が低下します。

血行不良によって子宮や卵巣の機能が低下すれば、不妊の原因になってしまいます。
ですから、妊活前から適度な運動をして血行促進させることが重要なのです。

葉酸を妊娠前から摂取する

厚生労働省でも、妊娠前から摂取を推奨しているぐらい葉酸は欠かせない栄養素です。
その理由は、胎児の細胞の発達に関わる栄養素であり不足すれば胎児の脳や神経に悪影響を及ぼすリスクが高くなるからです。さらに、妊娠前から葉酸を摂取しておくことで子宮内膜を強化したり子宮内の血流促進効果があり受精卵を着床しやすい状態へ導くことができます。

オススメの葉酸サプリメントをチェックしてみる!

厚生労働省でも、妊娠前から摂取を推奨しているぐらい葉酸は欠かせない栄養素

妊娠前の妊活中から葉酸を摂取し始めるのがいいということですが、葉酸サプリもたくさんあってどれを選択すべきか迷いますよね。
そこで、オススメなのはベルタ葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリは人売上1位を獲得するほど人気のサプリで、葉酸以外に妊娠をサポートするビタミン・ミネラルや鉄分そしてカルシウムも配合されています。

また、モンドセレクションの金賞を受賞するなど品質の良さも世界で認められています。

気になる値段は単独で購入すると1本5,980円ですが、ベルタ葉酸サプリには毎月自動的に決められた日に届くお得な定期便コースがあって、その場合は割引があるため1本3,980円になります。

さらには男性用の葉酸サプリもあり、夫婦で定期便コースを利用すると1回あたり5,980円で2人分を購入することができます。

妊活期間の短縮に繋がる?!大切なことは『排卵日の把握』

今から妊活を始めようと思っている人は、まず自分の排卵日を把握することが大切です。
排卵日を知っていれば、受精しやすいタイミングがわかり妊娠に繋がる可能性が高いので結果的に妊活の短縮につながります。

では、そもそも排卵日というのはいつ頃なのでしょうか。
生理周期が安定している人であれば、だいたいの排卵日は見当をつけることができます。

排卵日から次の生理までの期間は14日間となっていて、生理周期が安定していれば次の生理予定日から逆算して14日目が排卵日ということになります。

ただし、生理の周期はストレスなどにも影響されやすく毎回決まった時に排卵日がくるとは限りません。
そこで普段から基礎体温を記録しておくことも、排卵日を見極める指標になります。

女性の体温は排卵日をさかいに低温期と高温期に分かれます。
低温期から高温期に移行する時に体温が大きく下がる日があり、その日を含め前後1~2日間に排卵日があると言われています。

不妊と言われるのはいつから?

考え込む女性

平均的な妊活期間は半年ということでしたが、半年以内に妊娠しないからといって不妊というわけではありません。

なかなか妊娠しなければ、不妊治療も視野に入れなければいけないと思いますがいつから病院へ行くことを考えればいいのかわかりませんよね。

一般的には妊活を行いながら、排卵日を含め定期的に性交渉を行っていても1年以上妊娠しない場合は不妊を言われるようです。

ただ、これはあくまでも目安であり家庭によって環境も違えば夫婦の体質も異なります。

2年ぐらいかけて妊娠したという人もいますので、1年間妊娠しないから即不妊ということにはなりません。

平均期間に左右されず自分のペースで妊活をすることが大事!

いかがでしたか?
妊活の平均期間について検証しました。
一般的な妊活の平均期間は半年であり、年齢に応じて妊活期間も長くなる可能性が高いことがわかりましたね。

でも、平均期間はあくまでも目安に過ぎません。
全ての人が同じでなないですし、平均期間を過ぎたからといって焦ってストレスを感じるのは妊活にとっても良くありません。

目安の数値にとらわれるのではなく、自分に合った妊活法で自分のペースで妊活をすることが大切ですよ。

 

この記事のカテゴリー: カテゴリー妊活中