妊活にアーモンドが絶大的に効果を発揮!生理不順も改善しちゃう?

妊活中はアーモンドをおやつにして!その効果がすごい!

スーパーフードと言われるものが、海外のセレブの間で流行していますよね。
その影響で日本でも真似をする女性が多くなりました。

様々なスーパーフードの中にナッツ類、特にアーモンドが体にいいとして取り上げられています。

アーモンドは実は栄養価が高く、ものすごいパワーを持っていて妊活中の人をサポートする効果があるのです。

実際にアーモンドで生理不順が治ったり、子宝に恵まれたという人もいます。
妊活中のおやつにアーモンドを食べれば、もしかすると良い知らせが届くかもしれませんよ。

アーモンドには栄養がたくさん!妊活に役立つものも!

ナッツ類が健康に良いと注目される中、特にアーモンドは栄養効果が高いと言われています。

ダイエットやアンチエイジングに効果があることが有名ですが、更には妊活にも役立つ栄養があります。
アーモンドに含まれる栄養には、主に以下のようなものがあります。

  • ビタミンE
  • 葉酸
  • ミネラル(鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛など)
  • 不飽和脂肪酸
  • タンパク質

妊活には葉酸が欠かせないものであることは、よくご存知だと思います。
また、アーモンドには他のナッツよりも鉄分やカルシウムをはじめとするミネラル分が豊富に含まれていて、妊活にはオススメの食材だと言えます。

妊活にも?!アーモンドの嬉しい効果はこれ!

アーモンドにはたっぷりに栄養素が含まれていて、妊活にも役立つものであることがわかりましたね。
では、アーモンドを摂取すると具体的にどんな効果が得られるのでしょうか。

①生殖機能の衰えを防ぐ

アーモンドの嬉しい効果一つ目は、妊活にも役立つ生殖機能の衰えを防ぐことです。

アーモンドに含まれる豊富なビタミンEは、妊活中に病院でも処方されるほど妊活に有効な栄養素になっています。
ビタミンEは脳下垂体に作用し、生殖機能を維持する効果があります。

また、卵子の老化防止や質を良くする効果もあり、卵巣を若々しく保つのに役立ちます。

②肌の衰えを防ぎ肌荒れを治す

アーモンドには、美肌を作るのに必要なビタミン類も豊富に含まれています。
ビタミンEには抗酸化作用があり、肌の老化を防ぐ効果があります。

さらにニキビなどの肌荒れにはビタミンBが良いとされていますが、アーモンドにはビタミンBも含まれているため肌荒れを治す効果も期待できます。

このようにアーモンドには肌に良い栄養素が含まれ、両方の点から美肌を作ることができるのです。

③貧血予防

アーモンドには、貧血を予防する効果もあります。
貧血は鉄が不足することで起こることが知られていますが、生理がある女性は普段から貧血気味の女性も多いですよね。

また、アーモンドには不足しやすい亜鉛も含まれています。
亜鉛不足は体を正常に機能するために必要な必須ミネラルなので、亜鉛が不足することでも貧血になります。

そのため、鉄と亜鉛が含まれるアーモンドは貧血予防に大いに役立つものだと言えます。

④便秘予防

便秘を予防するものとして食物繊維が挙げられますが、アーモンドには食物繊維もたっぷり含まれています。

その食物繊維の量はごぼうと比べても2倍ぐらいの量が含まれているため、便秘に対する効果が大きいのがわかります。

たかが便秘と考えがちですが、便秘が慢性化していると溜まった便によって腸が膨らみ子宮などの内臓を圧迫します。

ですから、便秘になると不妊の原因にもなるため便秘予防効果のあるアーモンドは妊活にも役立ちます。

⑤生理不順を改善

アーモンドを食べたら、生理不順や生理痛が改善したという声をよく聞きます。そもそも、生理不順はホルモンバランスの乱れや血行不良によって引き起こされます。

アーモンドはホルモンバランスを整えたり血行を良くする効果があり、冷えの改善にも有効です。

生理不順は不妊の原因になりますから、アーモンドで生理不順が改善できれば妊活にも効果的ですね。

なぜアーモンドは妊活に効果があるのか?

アーモンドの体への効果を見てみると、妊活にも有益な感じがしますよね。
ではなぜ、アーモンドが妊活にも効果があるのかと言うと、アーモンドに含まれるビタミンEのパワーのおかげです。

前項で説明したとおり、ビタミンEには生殖機能の衰えを予防したり卵子の質を高める働きがあります。

正常に排卵ができなければ当然ながら不妊になりますし、いくらうまく排卵していても卵子が健康でなければ受精につなげることができません。

さらに、ビタミンEは血行促進作用があるためアーモンドを摂取すると子宮や卵巣の血液循環が良くなるとともに機能の向上効果も得られます。

また、ホルモンバランスを整える効果もビタミンEにはあり、あらゆる方面から不妊改善にアプローチできるため妊活中にアーモンドの摂取は非常に有効なものだと言えます。

妊活中のアーモンドの摂取目安は?

妊活に有効ならば、アーモンドの摂取を始めたいですよね。
そこで気になるのは、どのくらいアーモンドをとれば妊活中に効果があるのかということでしょう。

アーモンドの摂取量の目安は、1日に20~25粒が効果的であると言われています。

少なければ効果が低くなりますし、多く摂取したからといって効果が倍増するわけではありません。
逆に過度に摂取すればカロリーが高すぎて、別の弊害が起きてしまいます。

もちろん、そのままアーモンドを食べるのも効果的ですが食事とともに摂取すれば他の栄養素との相乗効果も期待できます。

妊活中アーモンドが効率よく取れるレシピはこれ!

妊活中にアーモンドが良くても、毎日そのまま食べるのは意外に大変なことかもしれません。
そんな時は、食事に一工夫をしてアーモンドを摂取しましょう。
他の栄養素との同時摂取で不妊に対する効果がアップが望めますよ。

①アーモンドの和え麺

アーモンドの和え麺

アーモンドを細かく刻んで麺に和えるだけの簡単なレシピで、ラーメンやパスタなどお好みの麺と一緒に食べることができます。

混ぜるだけなので簡単ですが、アーモンドの香ばしさが引き立つので食欲のない時に食べるといいかもしれませんね。

また、アーモンド以外にも他のナッツ類も合わせればビタミンが効果的に摂取できます。

②人参とアーモンドのポタージュ

人参とアーモンドのポタージュ

人参には豊富なビタミンAやカルシウム、食物繊維はもちろんビタミンEも含まれています。
そのため、人参にも免疫力を高めほか貧血予防や便秘解消・冷え性の改善に効果があるとされています。

人参とアーモンドを同時摂取できるこのレシピでは、相乗効果が期待でき妊活中にはオススメのレシピです。
ポタージュにして飲むため、更に体を温めることができますね。

男性の妊活にもアーモンドは効果あり!夫婦揃って摂取しよう!

女性側の原因で不妊になることはよく取り上げられますが、男性側の問題で不妊になることもあります。
不妊は女性だけの問題ではなく、夫婦ともに立ち向かうべきです。

アーモンドの不妊に対する効果を女性目線で説明しましたが、実は男性の妊活にも効果的なのです。

アーモンドに含まれるビタミンEには精子を増加させる効果があり、運動量もアップさせます。

元気な精子の数が多ければ受精に繋がる可能性が高くなるため、妊活中は夫婦揃ってアーモンドを摂取しましょう。

簡単!アーモンドをおやつにして妊活を始めよう♡

いかがでしたか。
妊活に効果があると言われるアーモンドについて、解説しました。

アーモンドに含まれるビタミンEは子宝ビタミンと言われるほど、妊娠しやすい体に導く手助けをしてくれます。

妊活にアーモンドを取り入れている人が多いのも、ビタミンEの効果を知っているからでしょう。

アレルギーなどない限り、アーモンドを食べるだけという簡単な方法で妊活できるのは辛い治療を受けるよりよっぽどいいですよね。
夫婦で妊活中のおやつにアーモンドを取り入れてみませんか。

この記事のカテゴリー: カテゴリー妊娠中