30代にオススメの妊活サプリは?【体験談あり】

30代にオススメの妊活サプリはどれ?

PCと女性

赤ちゃんが欲しいけれど、なかなか思うようにいかない…。そんなときに頼りになるのが妊活サプリ。さまざまなサプリが市販されていますが、本当に効果があるのかなど、気になっている人も多いのでは?

そこで今回は妊活サプリを使った30代女性の体験談をご紹介しながら、評判の良い妊活サプリ5種について解説していきます。あわせて30代女性に試してほしい妊活方法もご紹介していますので、ぜひチェックしてください。

そもそも妊活サプリとは?

薬

「妊活サプリ」とは、女性の妊娠をサポートするための健康補助食品のこと。錠剤状のものからカプセル状のものと、さまざまなタイプがありますし、男女兼用で飲むものもあります。

妊活赤ちゃんのもととなる精子や卵子を作るため、妊娠しやすいようにホルモンバランスを整えるためには、葉酸を始めとするさまざまな栄養が必要です。こういった栄養の不足は不妊の一因ですから、これをサプリメントで補うことで、良い効果が期待できます。

30代で妊活サプリを使っていた人たちの体験談は?

妊婦さんとハート

いまさまざまなメーカーからいろいろな妊活サプリが市販されていますが、実際にベビ待ちの良い効果はあるのでしょうか?

さまざまなサプリの口コミを集めている、「妊娠中、妊活中の葉酸サプリ体験:【産婦人科医師監修】葉酸サプリ100人の口コミ!」から、実際にサプリを試した人からの声をご紹介していきましょう。

流産からしばらくは立ち直れませんでしたが、ようやく前をむいて行かなければと少し前向きな気持ちになれたとき、今度は後悔のないように、妊娠しやすい身体、赤ちゃんが元気に大きくなれる身体作りをしたいと思うようになりました。 そこでいろいろな情報を集め、身近でできることから始めました。最初に取り組んだことが「葉酸サプリ」を飲むことです。

ドラッグストアで見かけたピジョンの葉酸プラスという商品を手にとり、飲んでみることにしました。これは妊娠中に大切な栄養素、葉酸、鉄分、7種のビタミンB群が1日1粒でとれるサプリメントです。小さめのつぶで、とても飲みやすかったです。その他にも基礎体温を測って自分の身体のリズムを知ることや、妊娠しやすくなるといわれているルイボスティーなども合わせてつづけるようにしました。

この妊活の結果、今では無事、2児の母となることができました。妊娠しやすい身体のバランスを整える為にも葉酸は効果的ですよ。

出典:妊娠中、妊活中の葉酸サプリ体験:【産婦人科医師監修】葉酸サプリ100人の口コミ!

 

もし、これからの妊娠を望んでいる方がいらしたら、妊娠前から葉酸サプリなどで葉酸を積極的に補充することをお勧めします。

理由は、妊娠が分かるタイミングは人それぞれなので、胎児の神経系の成長に必要とされる葉酸はかなり初期の段階から必要になる栄養素であるためです。

出典:妊娠中、妊活中の葉酸サプリ体験:【産婦人科医師監修】葉酸サプリ100人の口コミ!

葉酸は妊娠しや すい体を作ってくれるサポートや健康な赤ちゃんの為にも良いと言われています。そして、私も無事に出産する事も出来ました。直接的な効果があったのかはわかりませんが、飲んでいるから大丈夫と言う安心材料にもなります。

サプリメントはちょっと思っている人でも、葉酸だけはサプリメントでも摂る事をおすすめします。

出典:妊娠中、妊活中の葉酸サプリ体験:【産婦人科医師監修】葉酸サプリ100人の口コミ!

日本では結婚年齢や出産年齢が上がっていて、なかなか妊娠できないというカップルが増えているのですが、妊活サプリを使って良い効果が得られた人は多いです。ただし、即効性のあるものではありません。根気よく妊活サプリを飲み続けて、妊娠しやすい体作りをしていきましょう。

30代におすすすめの妊活サプリ5選!

ひと言に妊活サプリといっても、配合している栄養によってさまざまなタイプがあります。こちらでは妊活中の多くの女性が選んでいる、評判の良い妊活サプリをご紹介していきます。

①ベルタ葉酸サプリ

妊娠中のプレママに人気のベルタ葉酸サプリも、妊娠前から飲むことで健康な赤ちゃんが授かる効果が期待できます。体へ吸収しやすい天然酵母由来の葉酸に、カルシウムなどの女性に不足しがちなビタミンやミネラルを27種類、さらに美容成分も摂れるので、妊活中から妊娠中、産後までの幅広いステージで長く愛用できます。

②ママナチュレ

 

ママナチュレは赤ちゃんが欲しい人のために作られた、妊活サプリ。天然酵母由来の葉酸にホルモンに働きかけるマカとピニトールを配合しているので、生理のリズムを整えて、妊娠しやすい体作りをサポートしてくれます。

③ベジママ

ベジママは妊活専門の雑誌などでも取り上げられている、人気の妊活サプリ。妊活に欠かせない葉酸とピニトールの組み合わせに、さらにルイボスを配合しています。ルイボスは抗酸化力が強いフラボノイドやミネラルが豊富で、赤ちゃんを待ち望む女性の体をベストな状態に整える効果が高いのです。

④ママニック葉酸サプリ

モンドセレクション金賞を受賞しているママニック葉酸サプリは、妊活中から授乳期まで、安心して飲み続けることができる無添加サプリ。妊活中の女性が必要とする約40種類もの栄養をしっかり摂ることができますし、体に合わない場合は代金を返金してくれる保証制度もついているので、妊活サプリ初心者でも安心です。

⑤愛され葉酸

愛され葉酸には妊娠前から取っておきたい葉酸や鉄分のほかに、DHAとポリアミンなどの成分も配合しています。DHAは胎児の脳機能の発達をサポートする効果が高く、ポリアミンは細胞増殖に欠かせない成分なので、ママの体の中で育つ赤ちゃんの健やかな成長をサポートしてくれます。

30代が妊活サプリと並行してできる妊活方法

妊婦さんと赤ちゃん用の靴

残念ながら、男性も女性も年齢が高くなればなるほど妊娠は難しくなってしまいます。妊活サプリに頼るだけでなく、30代になったら次のように生活全般を見直していきましょう。

①自分の基礎体温をチェックする

妊活の第一歩は、自分の基礎体温を毎朝測ることから始めます。これは最も妊娠しやすい時期を割り出すだけでなく、きちんとした排卵が行われているのかをチェックして、妊娠しにくくなっている原因を追究するためにも大切です。

②生活習慣をしっかり整える

子宮や卵巣はストレスに弱い臓器で、生活の乱れはダイレクトに影響を受けてしまいます。不規則な生活は自律神経系の働きを悪くし、ホルモンバランスを崩して不妊を引き起こすリスクがありますから、夜更かしをしたり、暴飲暴食をしないように生活リズムを整えましょう。

③夫としっかりと話し合う

赤ちゃんは夫婦二人の願いで作るものですから、妊活も夫婦の協力が必要です。妊活中は何かと行動を制限されることも多く、負担やストレスを抱え込みがちなので、夫婦二人で乗り切っていけるように充分コミュニケーションを取っておきましょう。

30代後半であれば妊活サプリだけでなく、病院で検査を受けよう!

OKを出す女医さん

妊娠サプリは妊活に有効な手段ですが、体の状況によっては積極的な不妊治療が必要な場合もあります。妊活から不妊治療に踏み切るかのボーダー年齢は、35歳が目安。悩んでいるうちにさらに年齢があがり、より妊娠しにくくなるというリスクもありますので、30代後半の場合は積極的に夫婦で不妊専門医に相談をして、検査を受けることをおすすめします。

30代にオススメの妊活サプリをチェックして、妊活を始めよう!

妊活にはさまざまな方法がありますが、健康的な赤ちゃんを宿すためには女性の身体をベストな状態に保つ必要があります。そのためにも栄養は大事。妊娠をサポートする栄養を豊富に含んだ、安全な妊活サプリを活用して、赤ちゃんの誕生を待ち望みましょう。