お茶で簡単妊活!オススメのお茶の種類とその効果とは?

お茶で本当に妊活に効果があるの?

お茶

赤ちゃんをお腹に宿すために、妊活を始めようと思うなら、お茶を活用してみませんか?妊娠しやすい体を作るだけでなく、将来的に赤ちゃんの成長をサポートする効果も期待できますよ。

今回はお茶の効能・効果について解説しながら、妊活におすすめのお茶は飲み方のポイントなどについて、詳しくご紹介していきます。

カフェインが含まれているお茶はどうなの?

妊活中にお茶が体に良いとされているのは、お茶が体を暖めてくれるからと、お茶には「ホッ」と一息をつけさせる、リラックス効果があるからです。体の冷えやストレスは子宮の機能を低下させたり、女性ホルモンの分泌量を低下させたりしてしまうので、お茶は妊娠しやすい体作りに適した飲み物なんですね。

ただ、やっぱり心配なのは、カフェインです。カフェインは血管を収縮させて血流を悪くしてしまいますし、眠りが浅くなって疲労回復を遅らせ、ビタミンCの吸収を妨げてしまいます。カフェインの多いコーヒーや玉露、紅茶やウーロン茶などは、妊活中は控えめにすることをおすすめします。

妊活に有効なお茶の成分とは?

お茶は普段何気なく飲んでいる飲み物なので、たいした栄養はないと思われがちですが、そんなことはありません。種類にもよりますが、お茶にはビタミンやミネラルなど栄養も豊富に含まれています。

とくに、ビタミン類は私たちが体の中で合成できない栄養で、食べ物に頼るしかありません。妊活中はできるだけ栄養成分の多いお茶を選んでいきたいですね。

妊活にオススメなお茶BEST3

それでは、妊活中に安心して飲むことができ、しかもベビ待ちの女性の体に良い栄養や成分を含んだお茶を、3つご紹介していきましょう。

①ゆず茶

ゆず茶は、その名のとおり香り高いゆずの果実を煮詰めたものをお湯で割って作る飲み物。ノンカフェインなのはもちろんですが、ゆずはレモンの1.5倍も多くビタミンCを含んでいるので、栄養も豊富なんです。

しかも、ゆずには妊娠初期に欠かせない葉酸がたっぷり含まれています。葉酸は良質な卵子や精子をつくる効果も期待できるので、妊活中は夫婦でゆず茶を楽しみましょう。

②ルイボスティー

ルイボスティーは南アフリカ共和国に自生する低木の葉を乾燥させて作るお茶。見た目は紅茶そっくりなのにノンカフェインで、強力な抗酸化力がある美容に良いお茶として、愛飲する女性も増えていますよね。

ルイボスティーはミネラルが豊富なのですが、特出すべきは亜鉛です。亜鉛は女性ホルモンの分泌量を改善してくれるので、ルイボスティーは排卵を助け、受精卵が宿りやすいように子宮環境をベストな状態に整えてくれますよ。

③たんぽぽ茶

たんぽぽの根を使った、たんぽぽ茶も妊活に適したお茶の一つです。たんぽぽコーヒーという商品名でも発売されていますが、こちらも全くカフェインは含みません。

たんぽぽ茶は母乳の出が良くなるお茶としても知られていますが、西洋では不妊を改善するハーブとしても使われてきました。鉄分やカリウムが豊富で血流を改善して、身体を暖める効果がありますし、女性ホルモンの分泌を促す効果もあるので、妊活におすすめです。

お茶を妊活に取り入れる際の注意点とは

バツを持つ女性

上手に選べば妊活に効果的なお茶ですが、カフェイン以外にも注意したい成分があります。それは、渋みの元になっているタンニン。タンニンには鉄分の吸収を妨げてしまうだけでなく、葉酸などの働きも妨害してしまうので、タンニンが多い緑茶やウーロン茶は控えめにしておきましょう。

ハーブティーはカフェインレスのものが多いのですが、キャンドルブッシュやモリンガ、ギムネマやガルシニアなどのハーブも、栄養の吸収を妨げるリスクがあります。妊活中にお茶を購入する場合は、しっかり成分表示を確認して選んで下さいね。

葉酸が含まれるお茶を飲んでダブルの妊娠効果!

夫婦

妊活中に飲むお茶の成分でおすすめなのは、やはり葉酸です。ビタミンB群に属する水溶性ビタミンの葉酸は遺伝子の複製を促がし、新しい細胞や血液をどんどん作り出す作用がある栄養なので、妊活中に摂取すると血流を増やして、体を暖める効果が期待できます。

ビタミンB群の栄養はホルモンバランスを整える作用もあるので、葉酸は排卵や子宮環境を整えて、お腹に赤ちゃんが宿りやすい体を作ってくれますよ。

毎日お茶を飲むのが億劫になったらサプリもオススメ!

昔は食後のお茶が習慣でしたが、核家族化が進み、普段はお茶を飲む習慣がない人も増えています。妊活のため、葉酸を摂取するために始めたお茶がちょっと面倒になった場合には、葉酸サプリも活用してみましょう。

妊活中の女性におすすめなのは、ベルタ公式サイトからの申し込みで購入できる、通販限定の「ベルタ葉酸サプリ」です。質の良い酵母葉酸だけでなく、女性が不足しがちなカルシウムや鉄分、天然の野菜から抽出したビタミンやミネラルを21種類もバランスよく含んでいますので、妊活中の栄養補給にピッタリです。

妊活は1つずつ継続することが大事!

妊活にお茶が効果的と聞いても、半信半疑の人もいるかもしれませんが、妊活は自分自身の体を健康な状態に整えていくことが基本です。昔から受け継がれているお茶にもさまざまな健康効果がありますが、すぐに効果がでるというものではないので、根気よく妊活に役立ててみてくださいね。

 

この記事のカテゴリー: カテゴリー妊活中