ローヤルゼリーで不妊が治る?その効果は本当?

  1. ローヤルゼリーで不妊が本当に治るの?徹底調査!

赤ちゃんが欲しい…その思いで苦痛に耐えながらも不妊治療を行っている人もいますよね。

不妊に効果があるなら何でも試したいというのが本音だと思いますが、その中でも本当に効果が期待できるものだけを取捨選択していくことも不妊改善には重要な要素になります。

ローヤルゼリーも効果があるとされるものの一つですが、何となく美容に効くというイメージがありませんか。

でも、ローヤルゼリーには不妊に対しても有益な成分が含まれていることが明らかにされています。
そこで今回は、ローヤルゼリーで不妊が治るのか徹底調査しました。

ローヤルゼリーは不妊にどう効果が期待できるのか?

不妊に悩んでいると、どんなものでも試してみたい…そう思いますよね。
ローヤルゼリーは、若返りの秘薬として古代中国でも使用され美容界でも注目されているものです。

ローヤルゼリーは、それだけ女性の体を若返らせる効果があるものなんです。
有効な成分が含まれるローヤルゼリーで体の若返りに成功すれば妊娠しやすい体になり不妊にも効果が期待できますよね。

①ホルモンバランスを安定させる

スマフォを見る女性
不妊にはいろいろな原因がありますが、中でもホルモンバランスが乱れていることや、加齢などによってホルモンの分泌が低下することが大きな要因になっています。

そこで、不妊を改善するにはホルモンバランスを整えることが重要になるのですがローヤルゼリーにはホルモンバランスを安定させる効果があるため、不妊に有効だとされているのです。

ローヤルゼリーによってホルモンバランスが整えば、卵子を正常に育てられるようになり、妊娠しやすい体づくりができます。

②ストレス緩和

頭痛・めまい(女性)

ストレスが体によくないものであることは、周知の事実ですよね。
もちろん、不妊にとってもストレスは良くないものでありストレスによってホルモンバランスの乱れや血行不良を招くと言われています。

ローヤルゼリーには自律神経を整える働きがあり、ストレスを緩和させる効果があります。

ローヤルゼリーで自分自身ではコントロールできない自律神経を整えることができれば、ストレス緩和によって不妊の原因となる不調を取り除くこともできます。

③体を温める

お医者さんと妊婦さん

女性の中には冷え性だという人も多いと思いますが、実は体の冷えも不妊の原因になります。

冷えは血行不良が原因で起こりますが、体の末端だけでなくそれが体の重要な臓器、妊娠に関わる子宮や卵巣にも起こると不妊の原因の一端となります。

ローヤルゼリーには血流を促進し体を温める効果があり、ローヤルゼリーで子宮や卵巣の血行が良くなれば排卵も正常にすることができるうえ、胎児を健康に育てられるようになり結果的に不妊の改善につながります。

④便秘解消

美肌な女性

意外に思われるかもしれませんが、便秘が不妊の原因になることがあります。
便秘がひどくなると腸に溜まった便が、周りにある子宮や卵巣を圧迫するため子宮が変形することもあります。

ですから、便秘が不妊の原因になることはあり得ることなのです。
普段から便秘に悩んでいる女性は不妊の原因に便秘が含まれていることも考えられます。

便秘もストレスなどによって自律神経が乱れていることで起こるため、自律神経を整える効果があるローヤルゼリーは非常に有効だと言えます。

ローヤルゼリーに含まれる不妊に効果がある成分とは?

ドラッグストア

ローヤルゼリーが不妊の原因にアプローチでき、不妊改善の効果に期待できることがわかりましたね。
では、具体的にローヤルゼリーのどんな成分が不妊に効果があるのでしょうか。

ローヤルゼリーには様々な栄養分や成分が含まれていますが、その中で主に不妊改善に効果のある成分はアピシンです。

アピシンというのはタンパク質の一種で、ローヤルゼリーには豊富に含まれています。
アピシンは細胞分裂を促進させ細胞の増殖を促がす働きと、細胞を長生きさせる働きがあります。

卵子が老化などの要因で排卵がうまく起こらなければ妊娠しづらくなり、不妊の原因になりますがアシピンによって細胞が活性化すれば不妊の改善にもつながるとされています。

不妊に効果が期待できるローヤルゼリーの摂り方は?

薬

含まれる成分からも不妊改善効果が期待できるローヤルゼリー。
ただ不妊の原因は一つではないことが多く、不妊に対してよりサポートが得られる摂取のしかたをするほうが不妊改善には効果的です。

そういう意味では、ローヤルゼリー以外にも妊娠をサポートすることで知られる葉酸を同時に摂取することがオススメだと言えます。

葉酸はDNAの合成と深い関わりがあり、着床した受精卵の細胞増殖を促がします。
ですから、ローヤルゼリーと葉酸を同時に摂取すれば妊娠へのサポートがより強固なものになり不妊改善に役立つでしょう。

特にオーガニックレーベルの葉酸サプリなら、ローヤルゼリーも配合されているため2つの成分を分けて摂る必要がなく1粒で両方の摂取が可能です。

1日に摂るべきローヤルゼリーの量はどれくらい?

薬

健康食品を摂取する時、気になるのはその摂取量ですよね。
サプリは医薬品ではく食品と同じ形で扱われているため摂取量に関しては、個人に合わせてということがほとんどです。

日本健康・栄養食品協会のデーターによると、1日のローヤルゼリーの摂取量の目安は500mg~3000mgとなっています。

全ての人の体は同じではないため摂取量に幅がありますが、多く摂取したからと言って効果が高くなるものではありません。

体に応じた摂取の仕方が必要で、過剰に摂取すると体調不良を招くこともゼロではないため少ない量から徐々に増加させ自分に合った適量を見つけるのがベストでしょう。

サプリで摂取する場合はローヤルゼリーの含有量が記載されているので、配合されているローヤルゼリーの量を目安に1日に適切な量を摂取するべきです。

ローヤルゼリーだけでは心配な方へ

ローヤルゼリーが不妊改善に効果的であるとはいえ、それだけでは不安に感じる女性も中にはいるかもしれませんね。
ローヤルゼリーだけでは物足りなさを感じる女性は、同時に葉酸も摂取しましょう。

前述しましたが、葉酸にはDNAの合成と深い関わりがあり、着床した受精卵の細胞増殖を促がすはたらきがあります。
さらに子宮内膜を強化する働きもあるとされ、着床障害による不妊の原因にアプローチできます。

ローヤルゼリーと葉酸を同時摂取すれば、細胞を活性化し質の良い卵子を育て受精卵を着床しやすい状態に導くことができます。

この2つを特に簡単に摂取には、オーガニックレーベルの葉酸サプリがおすすめです。
1粒で同時に摂取することができれば、分けて摂取することによる煩わしさもありませんし胃への負担も軽減できますよ。

ローヤルゼリー+葉酸で不妊とさよなら!

いかがでしたか。
ローヤルゼリーの不妊に対しての効果を解説しました。

女性にとって多くの魅力的な成分が含まれるローヤルゼリーは、美容だけでなく不妊にも効果があるのがわかりましたね。

確かに不妊の原因はたくさん考えられますが、妊娠をサポートする葉酸を同時摂取すれば主な不妊の原因にアプローチできるため効果は抜群です。

不妊改善に重要なのは、妊娠しやすい体づくりを目指すことです。
ローヤルゼリーと葉酸で、体の中から改善し不妊とさよならしましょう。

この記事のカテゴリー: カテゴリー妊活中