妊婦さんに甘酒はおすすめなの?【効果や注意点を詳しく解説】

甘酒は妊婦さんにオススメの飲み物?

妊娠中は栄養をたくさん摂ることが大事だとわかっていても、なかなか食が進まない妊婦さんも多いですよね。
特に妊娠初期にはつわりの影響で食べ物を口にできないこともあるかと思います。

そんなつわりの時にオススメの飲み物が甘酒!
「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養豊富な甘酒は、妊婦さんにはうってつけの飲み物なんですよ。
妊娠初期はもちろん、適量さえ守って頂ければ妊娠後期にも実用的と言われています。

今回は甘酒のどういった点が妊婦さんに良いのか、詳しくご紹介していきますね。

そもそも甘酒とは?

甘酒

甘酒は、麹の力を利用してお米の澱粉を糖化させた発酵食品。
「酒」という字が入っていますがアルコールはほとんど含まれていませんので、妊婦さんだけでなくお子さんも安心して飲んで頂くことができます。

日本で古くから飲まれてきた甘酒。
とても甘いイメージがありますが、一部の市販品を除いて、甘酒にお砂糖は入っていません。
麹とお米の力だけであの甘さが出せるんですよ。

甘酒が妊婦さんにオススメな理由

OKを出す女医さん

日本の伝統的な発酵食品である甘酒ですが、どうして妊婦さんにオススメなのでしょうか?

①栄養が豊富に含まれている

甘酒には、発酵を経て非常に豊富な栄養素が含まれています。
甘い味の元であるブドウ糖はもちろんのこと、ビタミンB1、B2、B6、さらに葉酸や食物繊維、システインなどその種類も数えきれないほど。
こうした栄養素の組成が栄養点滴の成分と似ていることから、甘酒は「飲む点滴」とも呼ばれています。

②便秘を解消してくれる

甘酒は発酵食品ですから、腸内環境を整える効果が期待できます。
また食物繊維も豊富に含まれていますので便秘解消に効果的なんですね。

妊婦さんはどうしても便秘をしやすい状態にありますから、ぜひ積極的に甘酒を飲んで、便秘解消に努めましょう!

③リラックス効果がある

甘酒には多種多様なアミノ酸が含まれているのですが、中でも注目したいのがパントテン酸。
パントテン酸には気持ちをリラックスさせてくれる効果があります。
さらに甘酒の優しい甘さも、それだけで気持ちをほぐしてくれますよね。
妊婦さんにとってストレスは天敵ですから、こうした面でも甘酒は嬉しい効果があると言えます。

④美肌効果がある

お肌には腸内環境の状態が表れると言われています。
腸の環境が整っていないと、お肌が荒れてしまうというわけなんですね。

先ほどもご紹介しましたが、甘酒には便秘を解消して腸内環境を整えてくれる効果があります。
また美肌効果のあるオリゴ糖やビタミン類も豊富に含まれていますから、妊婦さんのお肌ケアにも役立ってくれますよ。

⑤疲労を回復してくれる

ビタミンや糖分は美肌やリラックス効果だけでなく、疲労回復にも非常に効果的。
体が思うように動かなくて毎日疲れがちな妊婦さんも、甘酒を飲むことで疲れを癒すことができます。

どうでしょう、甘酒には妊婦さんに嬉しい効果がたくさんあることがわかりますね!

妊娠中に甘酒を飲む際の注意点

RISK

妊婦さんにとってあらゆる面で味方になってくれる甘酒ですが、実はちょっと注意点もあるんです。
こちらもしっかり心に留めておいてください。

①アルコールの含まれた甘酒に注意

本来の甘酒にはアルコールはほとんど入っていないのですが、市販の甘酒の中にはアルコールが添加されているものがあります。

当然ながら妊婦さんにアルコールは良くありません。
甘酒を購入する時は原材料や添加物をよく確認して、アルコールが添加されていない伝統的な甘酒を選ぶようにしましょう。

②飲み過ぎに注意

妊婦さんの健康増進に効果的な甘酒ですが、どんな栄養素も摂りすぎには注意する必要がありますよね。

甘酒は非常に栄養豊富ですから、少ない量でも十分な健康効果が期待できます。
1日あたりの上限としては、多くても200~400ml程度を目安にしてください。

こんな妊婦さんは特に注意!

仕事で疲れる妊婦さん

甘酒は基本的には健康食品として考えて頂いて構わないのですが、妊婦さんの状態によってはあまりおすすめできない場合もあります。
下記に当てはまる妊婦さんは、甘酒を飲むのはちょっと控えたほうがいいかもしれません。

①高血糖の妊婦さん

妊婦さんはホルモンバランスの影響で高血糖になりやすいのですが、高血糖の状態が続くと流産や早産、胎児の奇形などの悪影響が出る場合があります。

甘酒には糖分がかなり多く含まれていますので、高血糖と診断されている妊婦さんにはおすすめできません。

②アスペルギルス属のカビにアレルギーのある妊婦さん

甘酒は麹を使った発酵食品なのですが、麹にアレルギーがある人が稀におられます。
甘酒に使われる麹であるアスペルギルス属のカビは広く自然界にいるものですのでほとんどの人には耐性があるのですが、もしアスペルギルス属のカビにアレルギー反応が出る妊婦さんは、甘酒は控えたほうがいいと言えます。

③カンジダ症の妊婦さん

優れた栄養食品である甘酒ですが、その栄養素によって元気になってしまう困った菌もいます。
それはカンジダ菌。
腸内にカンジダ菌がいる妊婦さんは、甘酒を飲むことによってカンジダ菌が増殖してしまい、アレルギーが悪化してしまうおそれがあります。

カンジダ症と診断された妊婦さんも、甘酒は飲まないほうがいいかもしれません。

妊婦さんが作っている甘酒のレシピ

甘酒ヨーグルト

そのまま飲んでもおいしい甘酒ですが、ちょっと工夫するとひと味違うスイーツにも変化します。
手を加えることで甘酒の別の魅力が引き出されることもありますから、ぜひ色々なレシピにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

妊婦さんが簡単に作れる甘酒のレシピをまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

妊婦さんが作っている甘酒のレシピをチェックしてみる

妊婦さんの栄養補給は妊活サプリがおすすめ

サプリ

甘酒には妊婦さんに必要な栄養素がたくさん含まれています。
でも人によっては甘酒が適さない場合もありますし、何より甘酒だけで日々の栄養素が全て補えるわけではありません。

そこでおすすめなのが妊活サプリです。
妊活サプリには妊婦さんに必要な栄養素がバランスよく配合されていますし、錠剤を服用するだけですから食欲がない時でも手軽に栄養補給をすることができます。
より良い栄養状態を目指すためにも、甘酒だけでなく妊活サプリも活用してみてくださいね。

甘酒で妊娠期間を少しでも快適に過ごそう!

妊婦さんにオススメの甘酒について、いかがだったでしょうか。

優しい甘さで気持ちをほぐしてくれる甘酒。
こんなにも栄養豊富であるとは知らなかった人も多いかもしれませんね。

発酵食品であり、自然食品でもある甘酒。
天然のパワーをチャージすることで妊娠も順調に進むかと思います。
ぜひ甘酒を活用して、妊娠期間を少しでも快適に過ごしていきましょう!