妊婦さんは梅干しを食べても大丈夫なの?

妊婦さんは梅干しを食べても大丈夫!

「妊娠したら急に梅干しが食べたくなった」という妊婦さんは少なくありません。これはつわりによる影響ですが、一方で「妊娠中の梅干しはよくないのでは?」と心配する人も。

しかし安心して下さい。妊娠中梅干しを食べてももちろん大丈夫。しかし、多少の注意点はあります。

今回は、梅干しの妊婦さんに対する効果やリスクについてまとめてみました。

梅干しを食べたら流産するという嘘も

友人から妊娠中に梅干しを食べてはいけないと聞きました(>_<) 梅干しは流産する人が食べる物だと( ; ゜Д゜)本当ですか? 今まだ妊娠初期で無性にすっぱい物が食べたくなります、悪阻が来てすっぱい物ほしくなっても梅干し食べてはダメなのですか?

出典:友人から妊娠中に梅干しを食べてはいけないと聞きました(&gt;_&lt… – Yahoo!知恵袋

上に挙げたのは「Yahoo!知恵袋」に投稿された質問ですが、「梅干しを食べると流産する?」という心配が書かれています。

もちろんこれは根拠のない話で、梅干しが原因で流産するということはありません。むしろ、梅干しは妊婦さんにとってメリットが多いのです。

妊娠中や妊娠初期に梅干しを食べていた人たちの声

妊婦さん

今度は逆に、妊娠初期など妊娠中に梅干しを食べていたという人の声を聞いてみましょう。果たして何か影響はあったのでしょうか。

切迫流産で入院していましたが、病院の食事で梅干し出ていましたよ(笑)

出典:友人から妊娠中に梅干しを食べてはいけないと聞きました(&gt;_&lt… – Yahoo!知恵袋

妊娠中、食べてましたよ。 塩分が濃いから食べ過ぎると良くないとは思います。

出典:友人から妊娠中に梅干しを食べてはいけないと聞きました(&gt;_&lt… – Yahoo!知恵袋

私食べてましたよ。 つわりは軽かったんですが やはり少しはあったから かりかり小梅が食べたくて仕方が無かったんです。 塩分心配で 好きなだけとは行きませんでしたが。

出典:友人から妊娠中に梅干しを食べてはいけないと聞きました(&gt;_&lt… – Yahoo!知恵袋

以上、妊娠中に梅干しを食べていた妊婦さんの声をご紹介しました。前述の心配に対し、食べ過ぎなければ特に問題ないと答える人がほとんどです。

特に妊娠初期はつわりのために梅干しが食べたくなりますが、塩分が濃いため食べ過ぎには注意したという人が多いようです。

梅干しにはどんな栄養が入っている?

梅干しと言えば独特の酸味が特徴ですが、これはクエン酸やリンゴ酸によるもの。また梅肉には、ムメフラールという血行改善に効く成分があります。

さらに強い抗酸化作用を持つビタミンEが含まれるほか、ビタミンC、Aや鉄などのミネラルも豊富に含まれています。

妊婦さんに嬉しい梅干しに期待できる効果は?

それでは、梅干しは妊婦さんにとってどんなメリットがあるのでしょうか。主な効果について4つほど挙げてみましょう。

①つわりの予防

吐き気のする妊婦さん

妊娠初期には、多くの妊婦さんに吐き気や唾液の増加、食欲の減退といったつわりの症状が出ます。これに対して、梅干しを食べるとつわりがやわらぐという妊婦さんも多くいます。

梅干しがつわりに効くというはっきりした根拠はありませんが、クエン酸がつわりをやわらげるのでは、という説も。

クエン酸には食欲を刺激する作用があるため、つわり中でもものが食べやすくなるというのがその理由です。

②美肌効果

赤ちゃんと母親

梅干しにクエン酸が含まれることはすでに触れましたが、このクエン酸には代謝を促し、老廃物の排出を促進させる効果があります。

これによってターンオーバーを活性化させ、肌を美しく健康に保ってくれる効果が期待できるのです。

③胃もたれの予防

お腹をおさえる女性

妊娠初期には頻繁な吐き気により胃もたれを感じやすくなりますが、そんな時にも梅干しが効果的。

梅干しのクエン酸が唾液の分泌を促し、食べ物の消化を助けてくれます。またクエン酸にはピロリ菌の活動を抑える働きもあるため、ますます胃もたれ防止に効果的なのです。

④虫歯予防

赤ちゃんと妊婦さん

梅干しはまた、虫歯予防の効果もあります。梅干しを食べると唾液が多く分泌されますが、これはサラサラの成分で、口の中の食べかすなどをきれいに洗い流してくれる働きが。

またクエン酸によって虫歯菌の活動も抑えられるので、虫歯を予防することができます。

妊娠高血圧症候群に注意!

RISK

このように妊婦さんにもメリットが多い梅干しですが、決して良いことばかりではありません。

梅干しは梅の果実を塩漬けした食べ物で、言うまでもなく塩分は多め。ですからあまり梅干しを食べ過ぎると、塩分過多によって妊娠高血圧症候群を引き起こす可能性もあるのです。

この病気は妊婦さんのむくみや高血圧の原因になるだけでなく、胎児にも発育不全や常位胎盤早期?離などのリスクがあるので要注意です。

1日に食べても良い梅干しの量は?

考える妊婦さん

妊婦さんが摂ってよい塩分の量は、一日8g未満とされています。これを大きく超えると、前述の妊娠高血圧症候群を起こす危険が高くなります。

一方梅干しの塩分は、大きいものだと約2g。梅干しだけなら4つまで食べられる計算ですが、その他の食事の塩分(約5g)も考えると、梅干しは一日1個~2個までにしておいた方がよいでしょう。

梅干しを食べ過ぎた時はお水をたくさんとろう

とは言え、つわり中は何個も梅干しが食べたくなるという時もあるでしょう。つい梅干しを食べ過ぎてしまった場合はどうすればよいのでしょうか。

そうした時は、お水をたくさん飲むようにしましょう。水分を多く摂ることで、血中の塩分濃度をいくらか下げることができます。

妊娠中・妊娠初期の好ましい梅干しの食べ方は?

続いては妊娠中梅干しを食べる際、好ましい食べ方について見ていきましょう。以下のような食べ方であれば、妊婦さんも体に負担をかけず、食べやすくなります。

①おかゆに入れる

おかゆは消化によく、体に負担がかからない食べ物です。おかゆに梅干しを入れて食べることで、より体に優しい効果が得られるでしょう。

つわりで失われがちな水分も補えますし、梅干しの栄養もしっかり摂り込めます。ただし、よく噛まないと逆に消化に悪いので注意しましょう。

②梅ドレッシンングを使う

梅ドレッシングは、無塩梅にしょうゆ、みりん、玉ねぎのすりおろし、塩コショウなどの材料を混ぜて作ります。酢は入っていませんが、梅干しのすっぱさがあるため酸味もほどよく効いています。

ほかの材料との相性も良く、つわり中は特に効果的でしょう。

③野菜にあえる

梅干しは他の野菜類とも相性の良い食べ物。そうした野菜と和えることで、食べやすく栄養も満点となります。

例えば大根やわかめといったものと和えれば、簡単に美味しいサラダの出来上がり。また玉ねぎやキュウリ、トマトなどとの相性もばっちりです。

妊娠中(妊娠初期)の好ましい梅干しの食べ方は?

OKを出す妊婦さん

妊娠中梅干しがどうしてもやめられないという場合、こうした工夫をすることも効果的です。

例えば、梅干しを飴のようになめるという方法。長時間かけて梅干しを食べることで、塩分の摂取過多や食べ過ぎを防ぐことができます。

また一個の梅干しを数回に分けて食べるのも効果的でしょう。果肉をほぐし、少しずつ食べることで食べ過ぎを抑えることができます。

妊娠中の足りない栄養素は葉酸サプリで補おう

サプリ

ここまで梅干しの効果について見てきましたが、もちろんそれだけで妊娠中の栄養が賄えるわけではありません。その他の栄養素を補うためには、葉酸サプリを活用するのがおすすめです。

葉酸サプリは妊娠中欠かせない葉酸はもちろん、ビタミン、ミネラルといった栄養も同時に摂取可能。妊娠中の栄養補給が簡単にできるようになっています。

また科学的根拠はありませんが、つわりに効くと言われるビタミンB6も入っているため、つわり予防についても多少の期待ができます。

梅干しを上手く使って妊娠期間を乗り切ろう!

いかがでしたか?梅干しはクエン酸を始め、ビタミンやミネラルも含んだ栄養豊富な食べ物。妊娠初期のつわりにも効果があるため、妊婦さんにとってはうれしい食材となっています。

その代わり、塩分には注意が必要。梅干しの食べ過ぎは妊娠高血圧症候群を起こす危険もありますから、一日1~2個ほどで我慢するように気をつけましょう。