妊婦さんは生ハムを食べない方がいい?【原因と対処方法も紹介】

妊婦さんは妊娠中に生ハムを食べたらダメ?

生ハムと言えば、ワインのおつまみなどとして人気の食べ物。また塩味が効いていることから、妊娠中ふいに食べたくなるという人もいるでしょう。

しかし実は、生ハムは妊娠中できるだけ避けた方が良いということをご存知でしょうか。

今回は、妊娠中生ハムを食べることのリスクについて詳しく解説していきます。

妊娠中に生ハムを食べてしまった妊婦さんたちの声

バツをする妊婦さん

まず最初に、妊娠中生ハムを食べてしまったという人の声を聞いてみましょう。以下に3人の方の声を上げてみました。

妊娠4ヶ月です。生ハムを食べてしまいました。 レバーとかは気をつけていたのですが、つわりの時期に無性に塩っ気のあるものが食べたくなり生ハムを結構な頻度食べてしまいました。(妊娠前はあまり生ハムを食べる機会はありませんでした。) 食べてから、ネットで生ハムはトキソプラズマに感染する可能性があると見て後悔しています。

出典:妊娠4ヶ月です。生ハムを食べてしまいました。 – レバーとかは気をつけて… – Yahoo!知恵袋

生ハムや生肉、食べてしまいました(T-T) 現在妊娠6ヶ月です。 お恥ずかしい話ですが、昨日の夜調理した豚肉の中が少し赤いのを気づかずに食べてしまい、食中毒を気にしてネットで検索し たところ、初めてトキソプラズマという言葉を知りました。

出典:生ハムや生肉、食べてしまいました(T-T)現在妊娠6ヶ月です。お恥ず… – Yahoo!知恵袋

妊娠しています。何も考えずに生ハムを食べてしまいました。 後から、不安になり調べると、食べてはいけないとされていることをしりました。

出典:妊娠15週、生ハムを食べてしまいました。 -妊娠しています。何も考え- 妊娠 | 教えて!goo

以上が妊娠中生ハムを食べてしまったという人の声です。皆さん一様に、「知らずに食べてしまい、後で知って不安になった」とおっしゃっていますね。

後ほど詳しく説明しますが、生ハムは妊娠中は控えた方が良いとされる食べ物。しかしそれを知らず、うっかり食べてしまう人も少なくありません。ではなぜ妊娠中生ハムがNGなのか、そのわけについてここから見ていきましょう。

そもそも生ハムってどんな食べ物?

妊婦さん

まずは生ハム自体についてですが、こちらは塩漬けした豚肉を燻煙したもので、ボイルの工程がないハムを言います。

また燻煙の温度も通常のハムと異なり、15~30℃の低温で1~3週間燻煙するのが生ハム。場合によっては燻煙しない生ハムもあります。

生ハムは各国で作られ、特にイタリアのプロシュートやスペインのハモン・セラーノなどが有名です。

厚生労働省は妊婦さんが生ハムを食べるのはおすすめしていない

バツを持つ女性

前にも少し触れましたが、生ハムは妊娠中あまり食べるのは良くないとされています。厚生労働省も、妊婦さんが避けた方が良い食べ物の一つとして生ハムを挙げています。

その理由はこの後詳しく述べますが、生ハムには食中毒菌などがいる可能性が比較的高いため。生ハムは前述のように加熱処理されていないので、食中毒菌による赤ちゃんへの影響が懸念されるのです。

妊婦さんが生ハムを食べるとどんな危険があるの?

考える妊婦さん

では、生ハムを食べることでどんな危険が考えられるのでしょうか。可能性のあるリスクについて2つ挙げてみましょう。

①リステリア菌

リステリア菌は正式にはリステリア・モノサイトゲネスと言い、河川の水や動物の腸管内など、さまざまな場所に広く分布しています。

食中毒の原因になることで知られ、乳製品や野菜サラダ、魚介類や加熱不足の食肉などを食べることで感染する恐れがあります。感染初期はインフルエンザのような症状を呈し、38~39℃の発熱や頭痛を起こします。

健康な成人の場合、無症状のまま経過することもありますが、要注意なのが免疫力の低下している人。特に妊婦さんの場合、赤ちゃんに感染して早産や流産、死産の原因となることもあります。

②トキソプラズマ

トキソプラズマは「トキソプラズマ原虫」という寄生虫のことで、多くの動物や鳥などの体内に棲息しています。
動物の体内だけでなく糞や土の中にいることもあり、土いじりや食肉などで人にも感染する恐れがあり、焼肉を食べる際などに特に注意したい感染症でもあります。

健康な成人であれば免疫が働いて症状が出ないか、出たとしても風邪のような軽いもので済むことがほとんど。しかし妊娠中トキソプラズマに感染すると胎児も感染する恐れがあり、その場合「先天性トキソプラズマ症」を発症する可能性があります。

この症状は運動発達の遅れや精神発達の遅れなどをもたらし、場合によっては早産や流産のリスクもあります。

関連記事

妊娠中の妊婦さんは焼肉を食べちゃダメ?気を付ければ問題ありません

生ハムを食べてしまった時は症状が出るまで心配しすぎないように

妊婦さん

それでは、妊娠中生ハムを食べてしまったらどうすればよいのでしょうか。前述の声のように多くの人が不安になると思いますが、過剰に心配しすぎる必要はありません。

生ハムを食べた人が必ず上記の症状を起こすわけではなく、また日本の食品衛生基準も高いため、実際には感染の可能性は低いと言えます。

食べてから何も異常がないのであれば、特にリステリアなどを気にする必要はないでしょう。

生ハムを食べて少しでも体調に異変を感じたら病院へ

お医者さんと妊婦さん

とは言うものの、生ハムにリスクが全くないというわけではありません。リステリアやトキソプラズマに感染する可能性ももちろんあり、そうした場合には一刻も早い対処が必要になります。

生ハムを食べて少しでも体に不調を感じたら、すぐに病院で診察を受けましょう。

リステリア菌に感染した場合、前述のように発熱や悪寒を感じます。トキソプラズマの場合も風邪のような症状があらわれますから、このような異変を感じたら、すぐ医師に相談して下さい。

どうしても生ハムを食べたい時は火を通せばOK?

考え込む女性

妊娠中は生ハムNGと言っても、家にあるものを処分したい時や、どうしても食べたくなる場合もあるでしょう。そうした時は、生ハムを加熱して食べるのがおすすめです。

熱を加えることでリステリアやトキソプラズマは死滅しますから、安心して食べることができます。この場合は少し熱する程度でなく、しっかり火を通しましょう。生ハム本来の味はなくなりますが、安全を考えるとやむを得ません。

妊婦さんの栄養補給は葉酸サプリで

サプリ

妊婦さんが口にするものは、生ハム以外にもいろいろ気をつけなくてはいけません。一番大切なのが栄養のバランスですが、なかなか食事にこまかく気を使えないという人も多いでしょう。

そうした時に便利なのが葉酸サプリ。妊娠中欠かせない葉酸はもちろん、ビタミンやミネラルなども一緒に摂ることができます。忙しい人には特にメリットの多い方法でしょう。

生ハムによる妊婦さんに起こりうるリスクを理解しよう

いかがでしたか?このように、生ハムは妊娠中はリスクの高い食べ物となっています。場合によってはリステリアやトキソプラズマに感染する恐れもあり、最悪流産や死産の可能性もあるのです。

食べてしまった場合は経過に注意し、何か異変があればすぐ医師に相談しましょう。妊娠中は生ハム以外にも、食べるものには十分気をつけるようにして下さい。