妊婦さんはみかんを食べるべき?【効果・摂取量・レシピ】

妊婦さんはみかんを食べたほうが良い!

運動する妊婦さん

妊娠中は赤ちゃんに良い食べ物を積極的に摂りたいですよね。
そういった食べ物は色々ありますが、中でもおすすめなのがみかんです。

みかんは妊婦さんにとって良い栄養素をたくさん含んだ果物。
妊娠初期には特におすすめですが、妊娠中期や後期にも良い効果が期待できるんですよ。

今回はみかんが妊婦さんに与えてくれる効果についてを詳しくご紹介していきますね。

みかんに含まれる栄養素は?

食材を持つ女性

妊婦さんでなくてもみかんが体に良いことは広く知られていますよね。

みかんにはビタミンCをはじめ、ビタミンAやカリウム、クエン酸、また食物繊維など、健康に良い栄養素が豊富に含まれています。
普通の人が食べても嬉しい効果が期待できますが、妊婦さんが食べることで母体や胎児にさまざまな良い影響を与えてくれるとされているんですよ。

みかんが妊婦さんに効果的な理由

グレープフルーツ

では具体的に、みかんの栄養素が妊婦さんにどういった効果をもたらしてくれるのかを見ていきましょう。

①鉄分や葉酸の吸収を良くしてくれる

みかんに含まれるビタミンCは、それだけでももちろん健康に良い効果をもたらしてくれるのですが、副効果も期待できます。
それは、鉄分や葉酸の吸収率を高めてくれること。
鉄分や葉酸が妊婦さんに良いことはみなさんご存知かと思いますが、いくら摂取しようとしても吸収されなくては意味がありませんよね。
みかんを食べることで鉄や葉酸を効果的に体内に取り入れることができるというわけなんです。

②免疫力が向上し、風邪の予防になる

ビタミンCには抗酸化作用や免疫を高める効果も期待できます。
免疫が上がると風邪など外部から菌が侵入するタイプの疾患予防につながりますよね。
妊婦さんが風邪をひくと、妊娠初期だけでなく中期・後期など妊娠中全般に渡って胎児に悪影響が出る可能性があります。
みかんを食べることで風邪予防ができるのは嬉しいですね。

③肌の乾燥や肌荒れを防いでくれる

妊娠中は色々と忙しくてお肌のお手入れが隅々まで行き届かないという人もいるかと思います。
でも、みかんに含まれるビタミンCやビタミンAといった栄養素にはお肌の乾燥や肌荒れ防止の効果が期待できます。
体内からお肌の環境を整えることができますから、みかんは忙しい妊婦さんにはうってつけの食べ物と言えるんですよ。

④便秘を解消してくれる

妊婦さんはどうしても便秘をしやすい状況にありますが、そんな時に役立ってくれるのが食物繊維です。
みかんには食物繊維も豊富に含まれていますので、便秘解消に効果を発揮してくれるんですね。
袋の周りについている白い部分もできるだけ食べるようにすると、さらに効果が期待できますよ。

⑤疲労を回復してくる

みかんの甘酸っぱい味の元になっているクエン酸。
このクエン酸にもさまざまな健康効果が期待できるのですが、注目すべきは疲労回復効果です。
妊娠中は体の状態がいつもと違うので、何かと疲れやすいですよね。
みかんでクエン酸を摂取して、疲れを癒していきましょう。

⑥むくみを予防してくれる

先ほど妊婦さんは便秘をしやすいというお話をしましたが、同時に気をつけたいのがむくみです。
みかんに含まれるカリウムにはむくみ予防・解消効果が期待できますので、むくみやすい妊娠中には積極的に摂取していきたい栄養素なんですよ。

妊娠中に食べていいみかんの数は?

野菜を調理する妊婦さん

妊婦さんの健康維持にみかんが良いというお話をしてきましたが、どんな食べものでも摂りすぎは良くありません。
みかんも、1日あたりの上限を守って食べるようにしましょう。

みかんの1日の摂取量の目安は、大体200gくらいまでとされています。
大きさにもよりますが、みかんは1個当たり100g前後。
ですから1日に2~3個くらいまではみかんを食べても大丈夫ということになりますね。

妊婦さんがみかんを食べる時に気をつけることは?

バツを持つ女性

みかんは妊婦さんに良い栄養素をたくさん含んでいますが、それと同時にちょっと気をつけて頂きたいこともあります。
こちらも詳しく知っておきましょう。

①柑皮症

みかんを食べ過ぎると手が黄色くなる…という話を聞いたことがありませんか?
実際に黄色くなった経験がある人もいるかもしれませんが、実はこれ、柑皮症という症状なんです。

これはみかんに含まれるビタミンAの過剰摂取により色素が沈着して起きる現象。
特に健康を害するようなものではありませんし、胎児への悪影響もないと言われていますが、柑皮症になってきたらみかん食べ過ぎのサインだと思ってください。
そこまで食べ過ぎなくても、みかんの健康効果はしっかり得られますよ。

②妊娠糖尿病

柑皮症よりも気をつけたいのが、みかんの食べ過ぎによる妊娠糖尿病です。

みかんは豊富な栄養成分の他に糖分も含んでいます。
妊娠中は糖を分解する力が低下していますから、糖分を摂取しすぎることでの糖尿病リスクが普段よりも高いと言われているんですね。

妊娠糖尿病になってしまうと早産の危険が高まるだけでなく、胎児への異常も懸念されます。
ぜひみかんは、摂取量の上限を守って食べていきましょう。

みかんを牛乳寒天の中に入れて摂取するのもおすすめ!

みかんの牛乳寒天

そのまま食べてもおいしいみかんですが、毎日同じ味では飽きてしまいますよね。
たまにはみかんを使ったデザート作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

おすすめなのが牛乳寒天とみかんを合わせたスイーツ。
カロリー控えめなのにさっぱりとおいしく、寒天に含まれる食物繊維や牛乳のカルシウムが妊婦さんの健康増進をさらに助けてくれますよ。
作り方も簡単ですから、ぜひ一度試してみてください。

妊婦さんにおすすめのみかん入り牛乳寒天のレシピはこちら

妊娠中の栄養バランスは妊活サプリがおすすめ

薬を見る妊婦さん

みかんが妊婦さんに与えてくれる健康効果をご紹介してきましたが、当然ながらみかんだけ食べていても妊婦さんの栄養バランスは維持できません。
妊娠中の栄養バランスを整えるためには、妊活サプリも併用することをおすすめします。

妊活サプリなら妊婦さんや胎児に必要な栄養素をしっかり摂取することができますし、錠剤を飲むだけですから胃に負担がかかりません。
忙しい毎日のおともに、ぜひ妊活サプリを活用してみてくださいね。

妊婦さんはみかんで快適な妊娠期間を目指そう!

いかがだったでしょうか。
普段何気なく食べているみかんですが、妊婦さんに良い栄養素が豊富に含まれていることがわかりましたね。

手で皮をむくだけで手軽に食べることができるみかん。
食後のデザートとしておいしいだけでなく、妊婦さんの体にも良いとなればぜひ積極的に摂取していきたいですね。

毎日の食生活にみかんを取り入れて、ぜひ元気な赤ちゃんを産んでください!