妊婦さんは鱈(タラ)を食べてOK?【水銀は大丈夫?】

妊婦さんにタラはオススメ!

タラと言えば、鍋物などでおなじみの食材。淡泊で食べやすいことから、特に好きな魚のひとつという人も多いでしょう。

しかし妊娠中となると、一転して食べるのをためらう人もいるのではないでしょうか?

でも大丈夫。タラは妊婦さんにも安心なだけでなく、メリットも多い魚なのです。

今回は、妊娠中にタラを食べることについていろいろと解説していきます。

タラを食べて良いか悩む妊婦さんも多い

考える妊婦さん

妊娠中にタラを食べてよいか悩むという妊婦さんは少なくありません。まずは、そうした妊婦さんたちの声を聞いてみましょう。

妊娠中のタラは危険でしょうか? プゴクという韓国スープを以前から飲んでいます。 干して裂いているタラを一日3~4枚食べていたのですが ビタミンAとビタミンDが豊富と聞いて怖くなりました。。。。

出典:妊娠中のタラは危険でしょうか? – プゴクという韓国スープを… – Yahoo!知恵袋

妊娠中にスケトウダラ(魚)は避けた方がいいのでしょうか? ビタミンAが豊富でしょうか? 水銀の心配はありますでしょうか?

出典:妊娠中にスケトウダラ(魚)は避けた方がいいのでしょうか?ビタ… – Yahoo!知恵袋

このように、妊娠中にタラを食べるとよくないのでは?と考える妊婦さんは多いようです。その主な理由としては、水銀が含まれる可能性が心配ということのもよう。

果たして実際のところはどうなのか、これから詳しく見ていきましょう。

鱈のカロリーと栄養成分

鱈はタラ目タラ科に属する肉食性の魚で、北半球の寒冷な海に分布しています。

含まれる主な栄養としては、たんぱく質やビタミンB12、ビタミンD、ビタミンEなどがあります。また少量ながら、ヨウ素やセレンなどのミネラルも含んでいます。

タラのカロリーは100gあたり77kcalと、非常に低カロリーとなっています。

妊婦さんにタラがオススメな理由

妊婦さん

前述のように、タラは妊婦さんによくないどころか、妊娠中積極的におすすめできる食材です。その理由について以下で見ていきましょう。

①水銀の量が少ない

先ほど水銀の含有が心配という妊婦さんの声をご紹介しましたが、実際にはタラには水銀がほとんど含まれません

2014年には、水銀の含有が少ないタラを積極的に食べるよう、米国の食品医薬品局が妊婦や子供に向けた勧告を出しています。

②厚生労働省もタラをオススメしている

上では米国の例を出しましたが、日本でもタラは妊婦さんや子供に良いとして推奨されています。

厚生労働省によると、日本で流通しているタラからは注意を促すほどの水銀は確認されなかったとのこと。ですので、タラ食は妊婦さんの魚介類摂取としては最適であると言えます。

③ADHDの発症率が60%下がったとする研究結果がある

ADHDは「注意欠陥」「多動性障害」などとも呼ばれ、社会的な活動に支障が出るという病気です。

何らかの要因で中枢神経の機能が阻害されるのが原因ですが、妊娠中に魚を食べることで発症リスクを抑えられるとされています。

米ボストン大学の研究によると、妊娠中タラなどの魚を週2切れ食べることで、ADHDの発症率を60%低下させられるとのことです。

タラと同じ理由でサーモンやツナ缶も妊婦さんにオススメ

OKを出す妊婦さん

やはり水銀の少なさやADHD予防効果などの理由から、タラだけでなくサーモンやツナ缶も推奨できます。

サーモンもタラ同様、水銀含有量が少ない魚として知られています。またマグロは水銀量の高い魚ですが、ツナ缶に使用されるのは比較的水銀量の少ないキハダマグロという種類。

さらにどちらもADHD抑制に効くオメガ3脂肪酸が含まれますから、タラとともに妊婦さんにはおすすめと言えます。

妊娠中にタラを食べる際の注意点

妊婦さん

このように妊婦さんにはメリットの多いタラですが、食べる際は多少の注意が必要になります。

ここでは、妊娠中にタラを食べる際のポイントについて見ていきましょう。

①必ず火を通して食べる

注意点の1つ目は、必ず火を通して食べるということです。妊娠中は普段より免疫力が落ちていることから、比較的食中毒の危険が高くなります。このため、妊婦さんは刺身や寿司をなるべく避けた方がよいとされています。

特にタラは鮮度が落ちやすいため、妊娠中は火をしっかり通して食べるのが良いでしょう。

②多くても1週間で3食分にする

いくらメリットが多くても、タラの食べ過ぎには注意が必要です。水銀量が少ないとはいえ、食べ過ぎると何らかの危険がないとも限りません。

妊娠中にタラを食べる際は、1週間で多くても3食に抑えておきましょう。この程度であれば、デメリットよりメリットの方が大きくなります。

妊娠中の栄養補給は葉酸サプリも有効活用しましょう

妊娠中にタラが良いと言っても、それだけで必要な栄養が賄えるわけではありません。

妊婦さんが栄養バランスを整えるには、食事と共に葉酸サプリを活用するのが良いでしょう。

いくつかの葉酸サプリは、葉酸だけでなくビタミンやミネラルなどの栄養をバランスよく含んでいます。ですから食事で摂れない栄養も、効率よく補給することが可能。

特に「ベルタ葉酸サプリ」などは、安全性などの面でもおすすめとなっています。

妊婦さんは美味しくタラを食べられる

以上のように、妊娠中でもタラは安心して食べることができます。それどころかビタミンB12やオメガ3脂肪酸を多く含むことから、妊婦さんには積極的なメリットが。

しかも低カロリーで高たんぱくな魚ですから、体重管理にも役立ちます。妊婦さんはタラをうまく食事に取り入れて、美味しく健康に妊娠期間を乗り切って下さい。