妊婦さんは麦茶を飲んでも大丈夫?【妊娠中の注意事項】

妊娠中の麦茶はオススメ!

暑い季節になってくると、特に飲みたくなるのが麦茶です。その一方で妊婦さんにとっては、赤ちゃんに影響がないかが気になるところでしょう。

しかし心配はありません。むしろ、麦茶は妊婦さんにとってメリットの多い飲み物なのです。

今回は、妊娠中に麦茶を飲むことの利点や注意点などについて詳しく解説していきます。

妊婦さんに麦茶がオススメな理由

妊婦さんに麦茶がおすすめなのには、いくつかの理由があります。それらについて、以下で具体的に見ていきましょう。

①ノンカフェイン

妊婦さん

カフェインは妊娠中、なるべく避けた方が良い成分として知られています。カフェインには血管を収縮させる作用があるのですが、これが妊婦さんや赤ちゃんにはよくないのです。

妊娠初期には流産のリスクが高まりますし、中期や後期には胎児の成長に影響を与えるおそれも。こうしたことから、ノンカフェインである麦茶は妊婦さんに安心な飲み物というわけです。

②食物繊維やミネラルが含まれている

麦茶には食物繊維やミネラルも含まれていますが、この点も妊婦さんにはメリットがあります。

妊娠中はホルモンバランスの乱れから、妊婦さんは比較的便秘を起こしがち。それに対し麦茶の食物繊維は、腸内環境を整え便秘を解消するのに役立ちます。

またミネラルは、母体だけでなく赤ちゃんの成長のために欠かせません。麦茶にはカリウムが多く含まれるので、カリウム補給にはぴったりの飲み物です。

③安価でアマゾンなどでも購入できる

妊娠中はつわりなどもあり、何かと外出しにくいこともあります。そうした時でも麦茶は、Amazonなどネット通販で購入することもできます。

家にいながらにして注文できるのはもちろん、大量にまとめ買いしたい時などは特に便利でしょう。また、手ごろな価格で購入できるのもうれしいポイント。こうした入手のしやすさも、妊婦さんにおすすめな理由の一つです。

④カテキンやタンニンが含まれていない

カフェインの他に妊婦さんが避けるべき成分として、「カテキン」と「タンニン」があります。

カテキンは茶葉特有の渋み成分ですが、葉酸の吸収を妨げるという作用を持っています。葉酸は母体と胎児のために欠かせない成分ですから、妊婦さんは気をつけなくてはなりません。

またタンニンは鉄分の吸収を妨げることから、貧血になりやすい妊婦さんはやはりNG。一方麦茶には、これらの成分は含まれていません。

妊娠中に麦茶を飲む際の注意点

妊娠中に利点の多い麦茶ですが、妊婦さんが飲む際は多少注意すべき点もあります。どのようなところに気をつけるべきか、以下で見ていきましょう。

①常温か温めてから飲む

麦茶

麦茶は大麦を原料として作られていますが、大麦には体を冷やす作用があります。冷やした麦茶を飲むと余計に体が冷えやすくなるため、妊娠中はやや注意が必要です。

ですから、妊婦さんが麦茶を飲む際は常温か温めて飲むのが良いでしょう。体温の低下を防げるとともに、温かい飲み物によって免疫力もアップ。冷え性になりにくい体質が得られます。

②たくさん飲みすぎない

夏場の麦茶は特に美味しく感じられ、つい飲みすぎてしまうこともあります。しかし、くれぐれも一度に飲みすぎるのはNGです。

妊婦さんに限りませんが、一気に多量の水分を摂るとおなかを壊しかねません。また麦茶にはカリウムが多く含まれることから利尿作用があり、トイレが近くなってしまいます。

麦茶は一気に飲むのではなく、少しずつこまめに飲むよう気をつけましょう。

③はと麦茶は子宮収縮作用があるかもしれない

麦茶と似た飲み物に、「はと麦茶」があります。名前から麦茶の一種と思われがちですが、実はこの2つは別の飲み物です。

はと麦茶は文字通りはと麦を原料としていますが、このはと麦には子宮収縮作用があるのです。そのため妊娠中に大量に飲むと、最悪流産などの危険があると言われています。

少しくらいなら問題ありませんが、妊婦さんはなるべく避けた方が無難でしょう。

④賞味期限に留意する

通常でももちろんですが、妊娠中は特に、食べ物の賞味期限には注意が必要です。

麦茶にもまた、賞味期限があります。水出し麦茶や煮出し麦茶の場合、冷蔵庫保存でも2~3日が限度でしょう。しかし、妊婦さんはさらに安全を考えて、できるだけ1日で飲みきったほうが無難です。

特に水道水で作った麦茶は雑菌が繁殖しやすいため、放置しすぎないよう注意しましょう。

麦茶以外に妊婦さんにオススメの飲み物

ここまで見てきたように、麦茶は妊娠中にもおすすめの飲み物となっています。しかし、おすすめなのはそれだけではありません。

ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル葉酸スムージー」は、名前の通り葉酸を配合したグリーンスムージー。母体と胎児どちらにも必須の葉酸が摂れるほか、ビタミン・ミネラルも含まれています。

さらに人工甘味料はゼロですから、妊婦さんも安心の飲み物となっています。

妊娠中は麦茶を適度に飲んでもOK!

以上のように、麦茶は妊婦さんにもメリットの多い飲み物です。ノンカフェインなのに加え、カテキンやタンニンも含まれていません。赤ちゃんに悪影響を与える心配がないのは、妊婦さんには何よりのポイントでしょう。

もちろん飲みすぎには要注意ですが、適度に飲むことで妊娠中の強い味方になってくれるはずです。