妊婦さんにオススメ葉酸が摂れる【枝豆】食べ過ぎにに注意?

妊婦さんにオススメ!枝豆から簡単に葉酸を取ろう!

OKを出す女医さん

枝豆には豊富に栄養が含まれています。妊活中には欠かせない栄養素といえばまず第一に葉酸ですが、枝豆に含まれている葉酸の量は野菜の中で一番多いうえに、簡単に調理して食べることが出来る野菜でもあります。おいしく食べて葉酸を摂取できるので枝豆は妊婦さんにオススメの食材です。

枝豆から葉酸はどのくらい取れるの??

枝豆100g中には葉酸がおよそ260μg含まれています。
これは妊娠中の推奨される1日の葉酸摂取量は400μgですので、枝豆を100g食べるだけでもおよそ半分以上の葉酸が摂取できます。
枝豆以外の野菜で葉酸を摂取しようとするとかなりの量を毎日、食べ続けなければなりませんが、枝豆なら簡単に半分の葉酸を摂取することができます。

妊娠中に枝豆から葉酸をとるメリット

妊婦さん

栄養素をどうやって摂取するかは、妊活中の女性にとってとても重要です。身近な食材である枝豆は葉酸を豊富に含む優秀な野菜です。

豊富に含まれるカルシウム

妊娠中に必要な栄養素のひとつに、カルシウムがあげられます。
カルシウムは、骨を作るのに必要な栄養素ですが、妊娠中に気をつけなければならない貧血にも効果があり、なによりも、お腹の赤ちゃんの骨や歯を作るのに必要な栄養素です。
枝豆には100g中、カルシウムが76mgも含まれているので葉酸に加えカルシウムの摂取にも役立ちます。

食物繊維で便秘解消

枝豆には、100g中に4.6gの食物繊維が含まれています。これは葉酸と同様に他の野菜と比べてみても食物繊維の含有量が多い食材です。
食物繊維は摂取しすぎると逆に便秘になってしまうことがあるので注意が必要ですが、適量であれば食物繊維を十分に取ることができるので妊娠中の悩みのひとつである便秘解消に大いに役立ちます。

女性に必要なイソフラボン

枝豆にはイソフラボンも含まれていることはあまり知られていませんが枝豆100g中に30mg前後のイソフラボンが含まれています。
妊娠中に摂取しておきたいイソフラボンの摂取量の上限は1日に70~75mgですので、およそ半分の摂取量をまかなえることになります。
イソフラボンは女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあるので、妊娠中にもきちんと摂取しておきたい栄養素です。

妊娠中に枝豆から葉酸をとるデメリットと注意点

妊婦さん

枝豆は葉酸が豊富に含まれるだけではなく簡単に調理ができるのでとても便利な食材ですが、食べ方に少しだけ注意が必要な食材です。

①塩がないとどうしても味気がなくなる

枝豆を調理する際に、塩まったく使用しないとどうしても味気なくなってしまいます。
本来ならば、塩分の摂取はできるだけ控えたい時期なので塩を使わずに茹でたり調理すればいいのですが、それではあまりおいしくありません。
塩がなくてもおいしく食べられるようサラダに添えるなど食べ方を工夫をしてできるだけ塩分カットましょう。

②塩分の取りすぎに注意!

妊娠中に注意しなければならない症状に、むくみがあげられます。むくみは血の流れも悪くなり最悪の場合、入院しなければならないこともあります。
このむくみの原因には、塩分の取りすぎがあげられ枝豆を調理し食べる際に大量の塩を使用していると、塩分の過剰摂取を引き起こしてしまいます。
気をつけて調理をしなければ、塩分の取りすぎになってしまいます。

葉酸摂取のための一番いい枝豆の食べ方は?

どうしてもお皿に枝豆をのせて食卓に置くと、つい手がのびて気が付くと食べ過ぎてしまう事があります。いくら栄養素が優れていても過剰施主はオススメできません。
皮は剥いて料理に散らすことをお薦めします。スープに豆を入れてみたり、サラダに散らして食べると見た目にも彩りがよく食欲も増しますし、枝豆を食べる量も自分で調節することができます。

【番外編】納豆に葉酸は含まれてるの?!

薬

枝豆は納豆と同じく大豆の仲間です。納豆にも多くの葉酸が含まれていますが、枝豆にも実はたくさんの葉酸が含まれています。
枝豆100g中には260μgもの葉酸が含まれていますので、野菜の中でも群を抜いると言えます。
葉酸は熱に弱い栄養素ですが、枝豆はさやに入っているので茹でた時の栄養素の消失が少ないのもメリットのひとつです。

より安定して葉酸を取りたいならサプリも!

薬

枝豆のように豊富な栄養素を含む食材で葉酸を継続的に摂取することができれば問題ありませんが、より安定して葉酸を取りたいのならサプリを利用するのも負担が少なく便利です。
ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養素が十分に含まれているので、服用も簡単で安心して飲むことができます。

サプリで葉酸を摂取している場合は、枝豆などを食べ過ぎると葉酸の過剰摂取につながる可能性があるので注意が必要です。

ベルタ葉酸サプリは多くの人に愛用されています。

「国内産・無添加でアレルギーに配慮されていて安心」 「ビタミン・ミネラルや鉄分など必要な成分が凝縮されているので、これ1つですんでしまう」 「つわりで食欲がない時に助かった」

出典:ベルタ葉酸サプリ口コミ超ガイド / 妊娠初期・妊娠中に飲んでも安全か副作用を調査

 

「つわりがひどくても偏食にならずにすんだ」 「粒が小さくて香りもないので飲み易かった」 「他の葉酸サプリと違って飲みやすい」

出典:ベルタ葉酸サプリ口コミ超ガイド / 妊娠初期・妊娠中に飲んでも安全か副作用を調査

サプリと葉酸を含む食材でバランスよく摂取しよう!

妊娠中は、体調管理を万全にしたいものの、つわりや貧血、妊娠によるストレスなど思いがけない体調不良を起こす場合があります。
そんな時は無理をせず、サプリと葉酸を含む食材をバランスよく摂取することで手間を省いて体調を整えましょう。
サプリは必要な栄養素を効率よく摂取するためだけではなく、妊娠中の負担を軽減してくれるアイテムでもあります。上手に利用することをお薦めします。

この記事のカテゴリー: カテゴリー葉酸