妊娠線がある時のプールはどうすればいい?上手く隠す方法は?

妊娠線を上手に隠してプールを楽しみましょう

プール 女性

妊娠すると妊娠線ができるのはある程度仕方がないこと。
赤ちゃんを産んだ勲章とも言えるものですし恥ずかしいことはないのですが、それでも素肌を見せる時にはちょっと気が引けるものです。
特にプールのように肌の露出が多いスポーツをする時はどうしたら良いのでしょうか。

今回は妊娠線がある時にも上手に隠せる方法をご紹介します。
気後れせずにプールを楽しめるように、ぜひ参考にしてくださいね。

そもそも妊娠線って何?

妊婦さんのお腹

妊娠線は、妊娠によってお腹が大きくなった時に皮膚が引っ張られ、それによって皮膚が裂けてできるものです。
裂け目が線状に見えることから妊娠線と呼ばれます。

妊娠によってできるものですからお腹だけにできると思っている人も案外多いのですが、皮膚は全身全てつながっていますよね。
お腹にできやすいのはもちろんなのですが、足の付け根や背中,脇,太ももに妊娠線が現れる場合もあります。

関連記事

妊娠線とは【原因・予防・対策方法も紹介】→

プールに行く際に妊娠線を上手く隠す方法

ストレッチする女性

プールでは水着を着なくてはいけませんから、どうしても肌の露出は避けられません。
こうした場合に妊娠線を上手に隠すにはどうしたら良いのでしょうか。

①ファンデーションで隠す

妊娠線の直接的な隠し方としては、ファンデーションがおすすめです。
スプレータイプやテープ状のものなど、ウォータープルーフの特殊なファンデーションも今は色々売られています。
こうしたものを活用すればプールに入る時でも妊娠線を気にせず水着が着られるかと思いますよ。
普段は使い慣れないものかもしれませんが、ひとつ持っているといざという時に便利です!

②妊娠線が隠れる水着を着用する

水着にも色々なデザインのものがありますよね。
ですから妊娠線の出ている場所に応じて、その部分が隠れる水着を着るのも良いかと思います。

例えばワンピース型の水着ならお腹やお尻の妊娠線を隠すことができますし、もっとオシャレにしたい時は肩や腕などにフリルがついたものを選ぶと、フリルのほうに目がいきますからその付近の妊娠線が見えていてもあまり気にならないと思います。

関連記事

海やプールで妊娠線を気にしちゃう…水着で上手に隠しましょう!

③ラッシュガードを羽織る

ラッシュガードとは簡単に言うと水着用の上着です。
プールに入る時は普通の上着を着ることは難しいですが、ラッシュガードなら水に濡れても大丈夫なように作られています。
そのままプールに入っても問題ありませんよ。

パーカーのような長袖タイプのものを選べば、上半身の妊娠線はほぼ全て隠すことができます。
日焼け対策にもなりますから屋外でも重宝するかもしれませんね。

事前にプールでの規則を確認しておきましょう!

電話する妊婦さん

プールでの妊娠線対策をご紹介しましたが、上記の対策ができるかどうかは事前にプールに確認したほうがいいかもしれません。

特に気をつけたいのがファンデーション。
プールによっては化粧品をつけたままの入水が禁止されていることもあります。
また市営プールなどでは水着の形が指定されている場合もありますので、フリル付きのようなオシャレなものは使えないことも。
せっかく行ったのに入れない…なんてことのないように、しっかり問い合わせをしておきましょう。

プールに入らないという選択肢もあります

プールに入る前提でお話をしてきたものの、いっそのこと入らないという選択肢もあります。

ご家族やご友人との付き合いがあるから…と思う人もいるかもしれませんが、妊娠線を気にしながらムリヤリ水着になっても楽しくないですよね。
こういった場合は無理せず、理由を言って断ることも大切です。

屋外プールや海など、水着にならなくても楽しめるところもありますから、そういう時にまた誘ってもらいましょう。

妊娠線を隠すことにも力を入れましょう

今回はプールで水着になる時の妊娠線の隠し方のお話をしていますが、そもそも妊娠線が目立たなければそこまで悩む必要もありませんよね。
妊娠線を普段から目立たなくする方法も知っておきましょう。

①栄養バランスのとれた食事を摂る

妊娠線は肌トラブルの一種ですから、お肌を健康な状態にしておけばある程度予防したり改善を早めることができます。

そのために大事なのは栄養バランスを整えること。
肌のターンオーバーを促進し、うるおいがしっかりあれば妊娠線ができてしまったとしてもそこまで目立ちません。
普段の食事を大切にすることは健康の土台にもつながりますから、ぜひ気を遣ってみてください。

②妊娠線クリームを使用する

妊娠線を改善するためにボディクリームを使っている人もいるかもしれませんが、妊娠線にはそれ専用のアイテムを使うのがベスト。
妊娠線用のクリームなら妊娠線の仕組みに沿った設計になっていますし、女性の体に負担をかけないように添加物の量も調整されています。
できる限り妊娠線を気にしない生活ができるよう、一度試してみるといいかもしれませんよ。

オススメの妊娠線クリームはベルタ妊娠クリーム

妊娠線クリームを買おうと思ったけど、種類がありすぎてどれを選んだらいいかわからない…
そんなあなたにおすすめなのが、ベルタ妊娠線クリームです。

妊娠線の予防や改善に効果がある葉酸やコエンザイムQ10、さらにプラセンタやコラーゲンなど様々な成分が厳選して配合されているベルタ妊娠線クリームは、多くの芸能人ママにも愛されているアイテム。
無添加にこだわった設計も人気の秘訣です!

妊娠線を上手く隠してストレスなくプールを楽しんでください

いかがだったでしょうか。
妊娠線がある時にプールに誘われてしまったけれど…と悩んでいる人も、できることは意外とあることがわかりましたよね。

基本は普段の生活の中で少しずつ改善していくのが一番ですが、どうしても今すぐ水着にならなければいけないという時は、今回の内容を参考にしてみてくださいね。

妊娠線を上手に隠して、ぜひプールを楽しんできてください!