妊活中にオススメのお灸!知っておくべきツボと効果とは?

【妊活中必見】はじめに、お灸には2種類ある!

お灸は、身体のツボの部分に温熱刺激を与え、代替医療としても注目されています。妊活中にお灸をすると、妊娠にも効果が期待できるなど、お灸を始める女性も増えています。お灸には有痕灸と無痕灸の2種類があります。有痕灸は字のごとく、痕が残るお灸で一方の無痕灸は、痕が残らないお灸です。自分のタイミングでお灸を試してみたいという人のために、お灸を始める時に準備するものをご紹介しましょう。

お灸を始める上で用意するもの

ろうそく

初めての方でも、準備は簡単。
【準備するもの】
●市販のお灸(ドラッグストアなどにある)
●ライター
●バスタオル
●水を入れたお皿・灰皿など
●ピンセット(お灸をはさめるもの)
●水性マジックペン(ツボに印をするため)

バスタオルは、灰が床に落ちて汚れないために敷くものとして活用しましょう。煙が出るお灸をする際は、前もって換気扇をまわしておくとよいですね。

お灸と妊娠はなぜ関係しているの?

伸びをする女性

身体にはいろいろなところに、ツボがあります。妊娠に関わりのあるツボは気になるところ。冷え、月経不順などのお悩みに効くといわれるツボもあれば、子宮筋腫など病気を予防するとされるツボまであります。目的別にお灸ができるため、妊活中に治療と併用している人もいます。自分でお灸をする時は、妊娠に関係するツボがどこにあるのか、知ることが大切です。

【詳しく解説】妊活に効果があるつぼ4選!

大切な4つのツボをご紹介しますので、参考にしてください。ツボの名称は難しいですが、場所は比較的わかりやすいですよ。

①足三里

足三里

「あしのさんり」とよばれるツボ。足三里は、基本穴とよばれるツボのひとつで、全身の健康や病気予防に効果が期待できるツボです。胃の働きを調整する効能があるといわれています。たとえば妊娠に良いとされる食べ物を食べても、きちんと消化吸収されなければ、十分な栄養も摂れません。元気がない時は足三里を思い出しましょう。

②曲骨

曲骨

「きょくこつ」とよばれるツボ。曲骨は、子宮の働きをよくするといわれ、妊娠に大切なツボです。生理痛、月経異常、子宮筋腫などに効くといわれています。位置は恥骨の上あたりです。指圧することもできますが、お灸におすすめのツボです。生理痛に悩まされている人にもよいですね。

③太衝

太衝

「たいしょう」とよばれるツボ。妊娠前、妊娠中、出産後も使えるツボとして知られています。体外受精の前後、つわりの緩和、体調を整えるなどの効果が期待できます。血流不足が原因の不調には、太衝には血液を補い、血流を改善してくれる働きがあるといわれています。足の指の第1関節と第2関節の間を、上にたどっていき、へこみが大きいところが太衝です。

④三陰交

三陰交

婦人科系疾患に良いとされるツボ。呼び方は「さんいんこう」で、知っている人も多いのではないでしょうか。足の内側にあるくるぶしから、指4本分の上にあたる場所にツボがあります。不妊症、生理痛、更年期障害など女性のお悩みをサポートしてくれるといわれています。足の冷えやむくみにもよいといわれ、疲れた時にも役立つツボです。

自宅で簡単にできる市販のお灸はこれ!

せんねん灸オフソフトきゅう竹生島

いざお灸をやろうとしても、初めての人にはどんなお灸がよいのか悩んでしまいますよね。そんな時は「せんねん灸オフ ソフトきゅう 竹生島」がおすすめです。こちらのお灸は、熱すぎず女性にやさしいお灸といえます。シールをはがして、さきほどご紹介したツボに貼り、火をつけるというシンプルな流れ。お灸をすると体調もよくなるという声も多く、ご紹介したお灸なら、日常になじみやすいといえます。

妊活中はおきゅだけじゃなくて葉酸も摂ってWの効果!

薬

ツボにお灸をすることで、妊活にもプラスになることがわかりましたね。お灸は外からの刺激になりますが、さらに妊活の効果を高めたい人は内側から妊娠しやすい体質になることも意識しましょう。妊娠初期にはもっとも重要とされる栄養素、葉酸。聞いたことがある人も多いと思いますが、葉酸は胎児の成長に影響する大切な栄養です。ベルタ葉酸サプリは、妊活中の人からも人気のあるサプリメント。必要な添加物を使わないこと、体内に吸収されやすい酵母葉酸を100%使用していること、美容成分も配合していることなどが、ベルタ葉酸サプリの主な特徴です。摂取量400μgをクリアしています。定価は5980円ですが、定期便にすれば、1回3980円とお得に。お灸と葉酸の摂取を心がけ、妊娠しやすい身体づくをしてみませんか。

妊活中は心も体も落ち着くお灸で妊娠可能性をあげよう!

お灸をすると、癒されるという声も少なくありません。子宝に恵まれやすくするという目的以外にも、リラックス目的で使うこともできますよ。妊活中はいろいろなストレスがある人も。しかし、ストレスは妊活の敵。ストレスを軽減させれば、妊娠の可能性も高めることになりますよ。お灸で身体を癒すとともに、心も癒してあげましょう。

この記事のカテゴリー: カテゴリー妊活中