妊娠線は痩せたら消えるの?効果的な方法は?【口コミあり】

妊娠線は痩せたら消えるというわけでない

妊婦さんのお腹

妊娠してお腹が大きくなることによってできるとされている妊娠線ですが、それなら出産を終えて痩せたら消えるのでは?
そう思う人も多いかもしれません。

でも実は妊娠線は痩せたら消えるというものではなく、ケアにはちょっとコツがあるんです。
今回は痩せたら消えるわけではない妊娠線の、上手な対処法をご紹介していくことにしましょう。

先輩ママの妊娠線は痩せたら消えたの?

赤ちゃんと妊婦さん
まずは妊娠線について、先輩ママの体験談を見てみることにしましょう。
痩せたら妊娠線が消えるという経験をした人はいるのでしょうか?

妊娠線は残念ながら一度出来ると消えないようです。多少は薄くなるみたいだけど・・

出典:${category1} (${category3}) ${category2}

体重が落ち、今は痩せ型体系です。妊娠線ですが、結構目立ちます。

出典:${category1} (${category3}) ${category2}

最近までお腹ぽっこりであまり目立たなかったのに、痩せたらひどくなりました(;_;)

出典:痩せました。妊娠線… | ママの交流掲示板 | ママスタ☆BBS

産後6年です。最近5キロ痩せました。皮があまっているのか、妊娠線のところがシワシワになって目立ちます(;_;)

出典:痩せました。妊娠線… | ママの交流掲示板 | ママスタ☆BBS

先輩ママのお話を見ると、痩せたら消えると思っていた人もいるようですが、そうとは限らないという意見が圧倒的多数でした。
でも、ちゃんと妊娠線が目立たなくなっている人もいますよね。
痩せたら消えるわけではないのはわかりましたが、効果的なケアがあるなら知りたいですね…!

そもそも妊娠線って何?

妊婦さん

妊娠線ケアのお話を続ける前に、妊娠線とはそもそも何であるかを知っておきましょう。

妊娠線は妊娠によってお腹が大きくなった時に皮膚が引っ張られてできるもの。
実はこれ、妊娠した人だけでなく肥満気味の人にも見られる現象なんです。
肥満も妊娠も皮膚が引っ張られることには変わりないので、原理は同じなんですね。

さらに、妊娠線は妊娠によってできるものだからお腹にしかできないと思っている人もいるかもしれませんが、これは間違い。
皮膚は全てつながっていますから、一ヶ所が引っ張られれば全身にその影響が及びます。
お腹以外にも腕や足、背中にできることもあるんですよ。

妊娠線ができるメカニズム

妊娠線はお腹が大きくなることで皮膚が引っ張られることが原因だというお話をしましたが、それがどうして線になるのかわからないと思う人もいるかもしれませんね。

実は妊娠線の正体は皮膚の裂け目です。
妊娠中の体重の増加により皮膚が引っ張られ、真皮が裂けるとそこに割れ目ができます。
これが線のように見えることから、妊娠線と呼ばれるんですよ。

でも、それなら痩せたらしっかり消える感じがしますが…実際はどうなのでしょうか。

妊娠線は痩せたら消えるの?

考える妊婦さん

皮膚が裂けて妊娠線ができるなら、痩せたら皮膚が元に戻って妊娠線も消える感じがしますよね。
でも、一度裂けた皮膚はなかなか元のようにはくっついてくれません。
痩せたら自然に消えるというほど簡単ではないのが妊娠線なんです。

ただケアの方法によってある程度目立たなくすることはできます。
次の項目からはその方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

妊娠線を消すための対策法

OKを出す女医さん

妊娠によってできてしまった妊娠線。
痩せたら消えることはなくても、目立たなくする方法はしっかりあります!

①栄養バランスの整った食事を摂る

妊娠線は皮膚のトラブルのひとつですから、皮膚を健康な状態に保つことである程度ケアすることができます。
そのためには栄養バランスの整った食事が欠かせません。
特にビタミンB2にはターンオーバーを促す効果があるためおすすめですが、他にも抗酸化作用のあるビタミンA、C、E、さらには各種ミネラルなど、全身の健康を保つこともお肌には大切なことですから、ひとつに集中せずに色々な栄養素を摂取することをおすすめします。

痩せたら妊娠線が消えるかどうかというお話とはちょっとずれますが、栄養バランスを整えると健康的なボディスタイルになりますので妊娠線が気にならなくなるというのもありますよ。

②クリニックで治療する

内側からのケアだけでは物足りない場合は、医療の手を借りるのも手です。

美容クリニックでは妊娠線が消えるという治療を行っているところがあります。
レーザー治療によるものが多いようですが、他にも症状に合わせて塗り薬や栄養療法なども組み合わせたりと色々な治療を提案してもらえるはずですよ。

痩せたら消えるわけじゃないから…と諦めずに、一度相談してみるといいかもしれません。

③妊娠線クリームを使用する

妊娠線に悩んでいる女性が多いことから、各メーカーも研究を重ねて妊娠線クリームを開発しています。
とは言え痩せたら消えるわけではないのと同じように、クリームを使っても完全に消えるのは難しいと考えられています。
でも仮に妊娠線があったとしても、見えなければ問題ないですよね。
実際に妊娠線クリームで妊娠線が消えた!と体感している女性も多いようですから、ぜひ試してみてください。

オススメの妊娠線クリームはベルタ妊娠線クリーム

痩せたら消えるというわけでもない妊娠線ですが、クリームである程度ケアすることができます。
妊娠線クリームの中でもイチオシなのが、ベルタ妊娠線クリーム。
妊娠線に効果のある葉酸やコエンザイムQ10などの厳選された成分が配合されていて、しかも心強いのが無添加へのこだわりです。
こうした心遣いが多くの女性に支持を受け、タレントさんのブログにも登場するほどなんですよ!

妊娠線は痩せても消えることはありません

妊娠線について、いかがだったでしょうか。

痩せたら消えるという噂があるのは事実ですが、実際には痩せたら完全に消えるというものではないことがわかりましたね。
ちょっとがっかりされた方もおられるかもしれませんが、その代り妊娠線をケアする方法はしっかりあります!
まずは今回ご紹介した方法を試してみて、妊娠線を目立たなくしていってくださいね。

妊娠線を上手にケアして、出産後も美しいボディを保っていきましょう!