妊娠初期の妊婦さんは食べ過ぎに注意!暴食がもたらす悪影響って?

妊娠初期は食べ過ぎに注意しましょう!

妊娠すると周りの人から「お腹の赤ちゃんのぶんも食べないと」とすすめられますし、食欲がわいて、ついつい食べ過ぎてしまうことも…。でも妊娠中、特に妊娠初期の食べ過ぎには注意が必要だって知っていましたか?

今回は妊婦さんが食べ過ぎることのデメリットについて、詳しくご紹介していきます。食べ過ぎを防ぐ対策についても解説していますので、参考にしてみてください。

妊娠初期は食欲が旺盛になる場合があります

妊娠中で一番食べすぎのリスクが高いのは、妊娠2~4ヶ月のいわゆる妊娠初期。この時期はつわりで吐き気がひどくて食欲が減退する場合と、何かを食べ続けないと気分が悪くなってしまう場合があり、妊娠初期は食欲の増減が起こる時期なんです。

妊娠により血糖値が下がったことも、食欲に影響を与えます。体がより多くのカロリーを必要とすることで、食欲が増大して甘い物や炭水化物を食べ過ぎてしまうのです。

妊娠初期の妊婦さんが食べ過ぎてしまうとどうなる?

若い妊婦さん

では、なぜ妊娠初期の食べ過ぎが好ましくないのでしょうか?それは妊娠期間を健やかに過ごすためだけでなく、安全なお産のためにも大事なことなのです。

①母体の血糖値が上昇してしまう

妊娠中はホルモンバランスが乱れ、血糖値を下げるインスリンの働きが悪くなります。妊娠初期の食べ過ぎで血糖値が急上昇することを繰り返していると、妊娠糖尿病を引き起こしやすい傾向があるのです。

妊娠糖尿病になると妊娠高血圧症候群や羊水過多になる可能性が高いですし、胎児に対しても奇形児や巨大児、心臓病や新生児低血糖などのリスクが増大することが指摘されています。

②妊娠中の肥満につながる

食べ過ぎると母体に脂肪が蓄積され、肥満に繋がります。妊娠中の肥満は妊娠高血圧症候群を引き起こしやすいですし、胎児や羊水でただでさえ動きにくくなったところい急激に体重が増えると、腰痛や転倒事故を起こす可能性も。

産道に肉がついてしまうことで赤ちゃんが通りにくくなり、難産にもなりやすいので、肥満には充分注意が必要です。

食べ過ぎの目安は?

妊娠中の食べ過ぎには、充分注意が必要。適正体重や体形は人によって違いますので、次の目安で賢く判断していきましょう。

①体重から食べ過ぎを判断する

妊娠中は定期健診で毎回体重をはかりますが、このときの体重増加も食べ過ぎていないかの判断目安。妊娠初期の4ヶ月頃までは胎児の重さは100gほどで、妊娠初期の体重増加は主に母体の体重によるものと考えられます。

妊娠前から1~2㎏の体重の増加であれば問題は無いのですが、それ以上に急激に体重が増えている場合には、食べ過ぎていないか食事内容を見直しましょう。

②血糖値から食べ過ぎを判断する

妊娠初期と妊娠中期に病院で測定する血糖値も、食べ過ぎを判断する目安になります。妊娠中の血糖値の正常値は、おおむね次のとおり。

  • 食前の血糖値 100mg/dL
  • 食後1時間以内の血糖値 140mg/dL
  • 食後2時間以降の血糖値 120mg/dL

極端にこの数値から血糖値が高い場合には、食べ過ぎの対策をとっていく必要があります。

妊娠初期の暴食による悪影響を抑えるための対策法を紹介!

食べ過ぎているなと感じたら、普段であれば食事を控えるという方法もアリなのですが、妊娠中は胎児への影響もあって食事量を減らすのは好ましくありません。次のような対策で、穏やかに摂取量を減らしていきましょう。

①野菜を多めに摂取する

どうしてもたくさん食べたい場合には、できるだけカロリーが低い野菜を多めに摂りましょう。血糖値を下げる作用もあるので、食欲を穏やかに抑えることができます。

②食事の時に噛む回数を増やす

食事の際に噛む回数を増やすと、満腹中枢が刺激されて食事量を抑えることができます。野菜を取る場合も、大きめに切った生野菜がおすすめ。小腹がすいたらスルメを噛んだりと、おやつも歯ごたえのある食べ物で置き換えましょう。

③こまめに運動を行う

食べ過ぎの改善には、こまめな運動も大事です。適度な運動は体内のカロリーを消費させ、血糖値の上昇も抑えて食べ過ぎによる悪影響が起きるのを防ぐ効果があります。ただし流産などのリスクもありますから、妊娠中は激しい運動や無理な運動は控えましょう。

ただし妊娠初期・超初期は栄養が不足することの方が問題です

お腹をおさえる女性

妊娠初期や受精直後の超初期の食べ過ぎは問題ですが、食べ過ぎに神経質になる必要はありません。むしろ、栄養摂取量の不足の方が心配です。食べ過ぎ対策で栄養不足になっていると感じたら、葉酸サプリなどの妊娠期向けのサプリメントも上手に活用していきましょう。

食べ過ぎには注意しつつ栄養不足にも気を付けましょう!

食べ過ぎと栄養不足は表裏一体。食欲をコントロールするのは大変なことですが、妊娠中に起こりやすい妊娠糖尿病は、産後も後を引く病気です。妊娠初期の食べ過ぎと栄養不足は上手にバランスをとって、健康的な出産を目指しましょう。