妊娠力アップは食べ物から!食生活で妊娠しやすい体へ

妊娠力は食べ物で上がる!?

早く子宝に恵まれたい・・・・そう思った時にまず何をするべきでしょうか。
妊娠力を上げるために、妊活中に行える様々な対策法がありますが食べ物を変えることも実は重要なのです。

妊娠力に食べ物が関係あるの…と思うかもしれませんが、人間が栄養を補給するのは食べ物からですし、健康を保つ上でも食べ物は重要なポイントになります。

食生活を改善し体がより健康な状態になれば、妊娠力もおのずと上がり妊娠しやすい体へ変えていくことができます。

妊娠力を上げるための正しい食事方法とは?

妊娠力を上げる食べ物がありますが、その前に食べ物を正しく摂取するために妊娠力を上げるための正しい食事方法を知っておきましょう。

1日3食必ず食べる

1日3食必ず食べる、健康のためにも非常に重要なことですが、妊娠力を上げるためにも規則正しい食生活は大切なことです。

朝ごはんを食べない習慣になっていたり忙しいことで一食抜いてしまうことがあるかもしれませんが、1食抜くとそれだけ栄養素が摂取されないことになり、栄養が偏ってしまいます。

ですから、妊娠力を上げるためには1日3食必ず食べて栄養補給することが大切なのです。

食べ過ぎや過度なダイエットをしない

1日3食必ず食べるべきだと前述しましたが、食べ過ぎることは逆に良くありません。
妊娠力を上げるためには、程よく食べ物を摂取するのが効果的です。

食べ過ぎてしまうと栄養過多になり体重増加につながりますし、過度にダイエットすると栄養不足になってしまいます。

妊活中は腹八分目の食事を心がけ、しっかり食事はしても食べ過ぎないことも大切です。

栄養バランスを考えた食事をとる

食べ物をしっかり摂取することは大切ですが、何でもかんでも食べていればいいというわけではありません。

栄養バランスを考えた食事をとることが大切なので、好きなものだけを食べたり体にいいからと野菜だけを中心とした食事では栄養バランスが偏ってしまいます。

妊娠力を上げるためには、肉や魚なども加え栄養バランスを考えた食事をしなければなりません。
栄養バランスを整えることで、体のバランスも整いやすくなります。

妊娠力が上がる食べ物とは?

妊娠力を上げる正しい食事方法がわかったので、続いては具体的にどんな食べ物を食べれば妊娠力が上がるのかご紹介します。

乳製品

チーズやヨーグルトなどに代表される乳製品は、カルシウムが含まれているため生殖器を健康に保つ上でも大切なものです。
ミネラルやビタミンも含まれ、栄養を摂取するには効果が高い食材です。

ただし、乳製品の中でも生クリームやマーガリンなど脂肪分が高いものがありますから、摂取する際には注意する点もあります。

鉄分を多く含む食材

貧血気味の女性も多いと思いますが、女性は月経もありますし健康な体を保つためにも鉄分の摂取は必要不可欠です。
鉄分はレバーや大豆、貝類にも多く含まれています。

ただ、鉄分を摂取する際には気をつけることがあります。
脂身の少ない肉類も鉄分摂取に推奨されますが、動物性たんぱく質の取りすぎは逆に妊娠を妨げることが示唆されています。

複合炭水化物

複合炭水化物というのは、玄米や全粉パンといった生成されていない穀物に多く含んでいて、野菜や果物にも含まれています。

一方の白米や白いパンは単純炭水化物と言って、栄養分も複合炭水化物に比べると低くなっています。

一般的には白米や白いパンを食べている人が多いと思いますが、ある報告では複合炭水化物を摂取している人は単純炭水化物を摂取する人に比べて排卵が規則的だとされています。

妊娠力を上げるためには、栄養価値も高い玄米や全粉パンのような複合炭水化物に変えるのもオススメです。

オメガ3

オメガ3は健康番組などでも取り上げられることのある栄養素で、最近注目されている栄養素の一つです。

鮭・イワシ・ニシンなどに多く含まれ、効能としてはホルモンの生成を活発にすることが挙げられます。

ホルモンの生成が活性化すれば正常な排卵にもつながりますし、子宮などの生殖器の血行も良くるため妊娠力をアップさせることができます。

葉酸

妊活や妊娠中に摂取が推奨されるものとして、葉酸は有名ですよね。
葉酸には着床率を高める働きもあるとして、妊活中の摂取をオススメされるのです。

葉酸はブロッコリーや菜の花・モロヘイヤ・ほうれん草・枝豆などをはじめとする野菜に含まれ肉類全般にも含まれています。

葉酸には造血に関わる作用もあるため、鉄分とともに摂取することで妊娠力を上げるサポートができます。

葉酸を食べ物だけで補えない場合は?

葉酸が妊娠力を上げるといっても、食べ物から一日に必要な葉酸の推奨摂取量を摂るのはなかなか難しいものです。

食べ物から摂取するには予め葉酸を含む食べ物を把握しておく必要がありますし、その食材を使ったレシピを考える必要があり何かと大変です。

葉酸を食べ物だけで補えない場合は、サプリでの摂取をオススメします。
特にベルタ葉酸サプリは、良質な葉酸を原料にしていて葉酸以外にも妊娠力を上げるために必要な各種ビタミン・鉄分なども豊富に配合されています。

ベルタ葉酸サプリなら1日に必要な葉酸が摂取できる上、手軽なのに効果的に葉酸を摂取することができますよ。

体を温める食べ物も食べよう!

妊娠力を上げる食べ物をとるのも効果的ですが、さらに温かい食べ物を食べることも妊娠力アップにつながります。

女性は筋肉量が少ないため冷え性の人が多く、冷えを感じると血行が悪くなります。
その結果、内臓機能が低下し卵巣などの生殖器の機能低下にもつながってしまうため、体を温める食べ物が妊娠力アップになるのです。

体を温める具体的な食べ物としては、以下のようなものになります。

  • 根菜類(にんじん、ゴボウなど)
  • しょうが
  • にんにく
  • 緑黄色野菜(小松菜など)
  • 果実類(さくらんぼ、桃など)
  • ねぎ類(玉ねぎ、長ねぎ、ニンニクなど)

卵子の質自体を上げる食べ物とは?

妊娠力を上げるためには、子宮や卵巣の機能向上に加え卵子の質自体を上げる必要もあります。

主にビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・カロテノイド等を含む食材が卵子の質を上げるとされています。
具体的には以下のような食べ物になります。

  • にんじん
  • 豚肉
  • 鶏肉
  • ウナギ
  • ナッツ類
  • ほうれん草
  • レモン
  • ブロッコリー など

なぜ、上記のような食べ物で卵子の質が上がるかというとビタミン類には抗酸化作用があり卵子の老化を防ぐことができるからです。
また、生殖機能を正常に保つ働きや造血作用などもあり妊娠力アップには欠かせない食べ物です。

普段の食べ物を見直して妊娠力をあげよう!

いかがでしたか。
妊娠力を上げるとされる食べ物をご紹介しました。

確かに、妊娠力を上げる食べ物を食べたからと言って必ず妊娠するというわけではありませんが、栄養を摂取することで体のバランスを整えることができれば結果的にホルモンバランスを整えることになり妊娠力がアップします。

妊娠力がアップすれば、子宝に恵まれることも期待できますよね。
食事は健康を保つ上でも重要なことですし、普段から食べ物を正しく摂ることを意識することが大切ですよ。

この記事のカテゴリー: カテゴリー妊活中