妊娠中に葉酸サプリを飲み忘れたらどうすればいい?

葉酸を飲み忘れたらどうすればいい…?

赤ちゃんの健やかな成長のために、積極的に摂取するよう推奨されているのが葉酸サプリ。ですが、妊娠初期はつわりや眠気がひどくて、サプリを飲み忘れてしまうこともありますよね。でも、大丈夫。不安に思うかもしれませんが、葉酸サプリを飲み忘れても胎児に直接影響が出ることはありません。

今回はそんなマジメなママのために、葉酸サプリを飲み忘れたときの対処法などについて、詳しくご説明していきましょう。

葉酸サプリを飲み忘れた時の対策法

ビタミンB群に属する水溶性ビタミンの一種である葉酸は、遺伝子の複製に欠かせない栄養です。赤ちゃんの無脳症や二分脊椎などの先天性の神経管閉鎖障害の発症リスクを減らす効果があることから、妊娠初期の女性に対しては積極的に葉酸サプリを摂取するよう呼びかけられているのですが、妊娠中に葉酸サプリを飲み忘れてしまった場合は、どうすればいいのでしょうか?

それぞれのケースごとに、対処法をご紹介していきましょう。

もともとサプリを飲んでいなかった場合

妊娠初期に葉酸が必要だということを知らずにいて、葉酸サプリを飲まずに妊娠が進んでしまった場合は、慌てる必要はありません。気付いた段階から、葉酸サプリを飲み始めて下さい。神経管閉鎖障害の発症リスクは1万人中に5~6人と発症率は非常に低く、葉酸サプリはあくまでも「リスクを低減する」ことが目的です。

妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかったからといって、赤ちゃんに即危険が及ぶわけではありません。葉酸は中期以降に飲み始めても貧血予防などの健康効果が期待できますから、気が付いた段階から葉酸を摂取していきましょう。

一時的にサプリメントを飲み忘れてしまった場合

普段はきちんと葉酸サプリを飲んでいるのに、さまざまな事情でうっかり1回分を飲み忘れてしまうこともありますよね。そんな時には、「飲み忘れた分も飲まなきゃ!」なんて思わないでください。葉酸は日々体の中で消費されていますので、コンスタントに継続して飲むことが大事ですよ。

飲み忘れてしまったことに気がついたら、次に葉酸を飲むタイミングまで待って、自然に無理なく葉酸の摂取を再開してくださいね。

妊娠中に葉酸を飲み忘れたときに注意すべきこと

葉酸の摂取量は、胎児の脳や神経系が形成される妊娠初期は1日あたり0.48mg(480μg)、それ以降は1日あた0.24mg(240μg)が目安です。普段は習慣にしている葉酸サプリを飲み忘れてしまった場合には、次の点に注意して葉酸を摂取を再開しましょう。

一度に多くの量を摂取しない

水溶性のビタミンである葉酸は、大量に摂れば良い効果が得られる栄養ではなく、まとめて摂っても必要量以外は尿と一緒に排出され、無駄になってしまいます。それだけでなく、1日あたり1mg(1000μg)以上の葉酸を過剰摂取すると食欲不振や吐き気、むくみや不眠などの悪影響が出る可能性がありますから、飲み忘れたからといって、まとめ飲みをすることは絶対にやめましょう。

飲み忘れたことに対してストレスを抱かない

葉酸サプリは母体と赤ちゃんの健康のために飲むものですが、葉酸サプリを飲み忘れたことを気に病んでしまい、必要以上に赤ちゃんの体のことを心配してしまうと、心の健康バランスを崩してしまいます。妊娠中は体への負担が大きく、気持ちがネガティブに傾きがちなので、飲み忘れたことでストレスを抱え込まないように注意してくださいね。

サプリメントの飲み忘れを予防するにはどうすればいい?

葉酸は少しぐらい飲み忘れても大丈夫ですが、やはり毎日習慣的に飲んだ方が良い効果が得られます。葉酸サプリの飲み忘れを防ぐ、ちょっとしたコツをご紹介しますので、うっかりさんは試してみてくださいね。

①目に付く場所に置いておく

サプリメントを飲み忘れてしまうのは、サプリメントの存在を忘れてしまっているからです。葉酸サプリを棚などの奥にしまっておくと、ついついその存在を忘れて飲むタイミングを逃してしまうので、サプリはいつでも目につく所に置いておいて、飲み忘れを防ぎましょう。

②飲むタイミングを決めておく

サプリメントを飲むタイミングを決めておらず、思い立ったら飲むようにしているのも、飲み忘れが多い原因です。日課にあわせて「朝起きたら」とか、「夕食の後に」など、葉酸サプリを飲みタイミングを決めておき、サプリを飲む習慣をつけるといいですね。

③サプリメントを小分けにしておく

大きな袋からサプリメントの錠剤をいちいち取り出すのは面倒で、服用を後回しにしてしまいがちです。これも葉酸サプリを飲み忘れる原因に繋がりますので、サプリは1回分を小分けにして保管しましょう。思い立ったらすぐにサプリを飲むことができるので、飲み忘れの予防ができますよ。

葉酸サプリを正しく飲んで、元気な赤ちゃんを産もう!

葉酸サプリは薬ではなく、必要な栄養の摂取を助けるための補助食品です。「飲まなくてはいけない」と考えると無駄なストレスを抱え込んでしまうので、「飲んだ方が良いもの」と考えて下さいね。

葉酸は、長く続けることが大事な栄養です。より葉酸サプリを習慣にしやすい環境を整えて、正しく安全に摂取して、お腹の中で健康な赤ちゃんを育てましょう。

この記事のカテゴリー: カテゴリー葉酸