妊娠中に葉酸を摂ってないとどうなる?妊娠途中からでも間に合うの?

葉酸を摂り忘れてしまった…今からでも間に合う?

妊娠のタイミングに気付くのが遅くなってしまうと、妊娠初期に重要な栄養とされる葉酸をとってないと、焦ることも。もはや遅いのだろうかと、あきらめモードに。しかし、葉酸は妊娠途中からでも間に合うのです。気が付いたタイミングからでもよいので、とってない人はこれからとっておきましょう。妊娠途中からでも遅くはない理由もご紹介します。

妊娠途中からでも遅くない!その理由とは

beautiful young woman eating healthy food

そもそも葉酸は妊娠しているか否かに関わらず、女性には大切な栄養であることは変わりありません。葉酸が不足すると、貧血などの症状に悩まされてしまいます。妊娠中の人は、赤ちゃんの成長のためにも葉酸は必須。葉酸をとると、赤ちゃんの成長にも良い効果が期待できるのです。妊娠途中からでも積極的に葉酸をとってくださいね。

妊娠途中からでも期待できる効果!

妊娠途中からでも、葉酸をオススメする3つの理由があります。赤ちゃんが元気に生まれてくるための鍵に。さっそくチェックしていきましょう。

①ダウン症になるリスクが低下する

ダウン症は、高齢出産のリスクにもあげられる先天性異常です。厚生労働省によると、葉酸をとることでダウン症のリスクを7割減らせるという研究結果から、葉酸の積極的な摂取をすすめています。赤ちゃんは細胞分裂を繰り返しながら、毎日成長しています。妊娠途中でも細胞分裂に必要な葉酸を摂取し、リスクを低下させることが大切です。

②流産防止の働きがある

妊娠しても15%ほどの割合で、流産してしまうという統計もあります。流産の理由は、ダウン症なども含め、赤ちゃんの先天性異常が原因であることも。流産は、赤ちゃんの身体の基礎となる骨や筋肉、脳の成長がしっかりと行われれば、防げるリスクでもあります。そのため、葉酸をしっかり摂取し、健康な赤ちゃんを育てましょう。

③神経管閉鎖障害の発症リスクを低下させる

神経管閉鎖障害は、赤ちゃんの神経管が塞がってしまい、脳や脊髄に影響が出る障害です。神経管が作られるのは、妊娠5週目あたり。人によっては妊娠に気付きにくく、サプリメントをとってないことも。規則正しい食生活ができているかを確認し、心配ならば医師に相談しましょう。葉酸は5週目以降からでも必要です。その理由は、国で定める推奨量があるから。そこで、どれくらいの葉酸を摂るべきかをチェックしておきましょう。

妊娠中に摂るべき葉酸はどれくらい?

飲み物を飲む女性

厚生労働省が推奨する、妊娠中の葉酸の量は480μgです。妊娠途中からでも葉酸480μgは、毎日必要になるということです。神経管閉鎖障害のリスクを抑えるなら、480μgのほかにサプリメントなどで400μgを摂取するよう、厚生労働省が呼びかけています。葉酸は水に溶けやすく加熱で失われやすい栄養素ともいわれます。しっかり摂取するなら、サプリメントも考えるとよいでしょう。

妊娠中に飲みたいオススメ葉酸サプリはこれ!

赤ちゃん

ところで、葉酸サプリといっても薬局や通販でいろいろと販売され、選択に迷うことも。葉酸サプリを選ぶなら、葉酸の含有量だけではなく、サプリに使われている添加物の有無にも注意しましょう。通販で人気のベルタ葉酸サプリは、不必要な添加物を使わずに作られており、口に入れても安心。400μgの葉酸で毎日の健康にも役立ちます。

ベルタ葉酸サプリの妊娠中に嬉しい効果!

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリは、葉酸だけではなく美肌効果にも期待ができるサプリメント。ツバメの巣、ヒアルロン酸、プラセンタなども配合されているため、毎日飲むだけでキレイになれる嬉しい効果も。美肌成分もたくさんつまっているのに、サプリメントの大きさも1粒0.9cmと小さめ。妊娠中でも習慣にしやすいのはうれしいですね。

ベルタ葉酸サプリを妊娠中に飲むときの注意

バツをする妊婦さん

葉酸も美肌成分もあるから、たくさんとるほうがよいと思いそうですが、規定量は必ず守ることが大切です。厚生労働省は1日の葉酸摂取量に上限も設けており、1,000μgまでとしています。規定値を超えて摂取しつづけると、赤ちゃんに喘息がでるなどのリスクも。ベルタ葉酸サプリに限らず、葉酸サプリを摂取する時は、1日の規定量を守ることが大切です。

妊娠途中からでもきっちり葉酸を摂ろう!

妊娠途中でも遅くはなく、むしろ葉酸は積極的に摂取するようにしましょう。サプリメントはあくまでも補助食品ですので、健康的な食事をメインに考えるのも忘れずに。ベルタ葉酸サプリのオペレーターは、妊娠や出産経験のある現役ママさんたち。葉酸サプリについて、わからないことや不安なことがあれば、気軽に相談してみてくださいね。

この記事のカテゴリー: カテゴリー葉酸