森三中・大島さんの妊活法!流産と子宮筋腫を乗り越えて待望の出産

森三中の大島さんがついに出産!その妊活方法に注目集まる!

世の中に赤ちゃんが欲しくて妊活に取り組む女性は多いのですが、そんな妊活女子の良いお手本になってくれるのが、お笑いトリオ「森三中」の大島美幸さんですね。

度重なる流産と子宮筋腫などさまざまなリスクのあるなかで赤ちゃんを授かった、大島夫妻の妊活方法や、葉酸摂取のポイントについて、詳しくご紹介していきます。

大島美幸さんのプロフィール

大島美幸さんは栃木県出身の女性お笑い芸能人。吉本興業(東京吉本)に所属して、村上和子、黒沢かずことともにお笑いトリオ、森三中を結成し、身体を張った芸風が受けて、一躍人気者になりました。

私生活の面では2002年に放送作家の鈴木おさむさんと交際0日で結婚し、話題となりましたが、13年間の妊活を経て、2015年に待望の男の子の赤ちゃんを出産しています。

大島美幸さんが経験した『流産』『子宮筋腫』

テレビではトリオのボケを務め、他の女芸人からは「親方」と呼ばれるほどの元気な姿を見せてくれる大島美幸さんですが、結婚してから2008年、そして2014年に、2回の流産を経験しているといいます。悩む中で体に見つかったのが、子宮筋腫というリスク。

忙しい芸能活動やそれに伴う食生活の乱れによる悪影響も考慮して、2014年には芸能活動を休止し、子宮筋腫の摘出手術を経て本格的な妊活を始めています。

大島美幸の実践した妊活方法とは

妊娠に対する不安をできるだけ取り除き、「さぁ、赤ちゃんを!」と考えても、誰もが赤ちゃんに恵まれるわけではありません。大島さんもこのとき34歳になっていて、次のような一歩踏み込んだ方法で赤ちゃんを迎える努力をしています。

①タイミング法

基礎体温などからは排卵のタイミングを知り、もっとも確率の高い日に受精をするのがタイミング法。タイミング法はお金もかからないので、一番初めやすい不妊治療だとも言えますね。

基礎体温を知ることで女性の体の不妊の原因を知ることもでき、とても効果の高い方法なのですが、大島夫妻の場合はこれでは妊娠に至らず、医療の力を借りた不妊治療へと進んでいます。

②人工授精

タイミング方法が思うように進まず夫婦でうけて検査で、夫である鈴木おさむさんの精子の運動率があまりよくないことがわかりました。そのため早期の人工授精をすすめられ、夫妻が公表している通り、初めての赤ちゃんは人工授精で授かっています。

タイミング法も人工授精も、夫婦がお互いが赤ちゃんを望み、周りの人と協力し合わないとうまくはいけません。そういった意味では、大島夫妻は皆に愛される、ベストカップルなんですね。

妻も言いますが、以前は赤ちゃんは簡単に出来るものだと思っていた。でも、そうじゃないことに気づいたと。 僕もそう思っていました。

以前、授かった赤ちゃんが残念なことになったときに、「まさか自分たちが・・・」と思ってましたしね。

あの時も、メンバーである村上や黒沢が温かく見守ってくれていたから、また前向きになれたりしまして。 ほかにも沢山沢山アシストしてくれる人がいまして、 あらためて、周りの人達に感謝です。

出典:2014年01月のブログ|鈴木おさむオフィシャルブログ「放送作家鈴木おさむのネタ帳」Powered by Ameba

 

人工授精で待望の妊娠!その回数とは?

夫婦の精子と卵子を受精させ、受精卵を子宮に戻して妊娠させる人工授精は、必ずしも成功するものではありません。一般的な妊娠確立は5~10%といわれ、特に母体が35才を過ぎると、無事に妊娠・出産に至る確率は28%前後にまで低下してしまうのです。

ですが、大島さんは2014年の5月に芸能活動を休止して本格的な妊活を始めてから、9月の段階で妊娠に成功しています。人工授精から妊娠までが比較的スムーズに進んだケースだといえますね。

大島さんが実践した独特の妊活方法とは?

妊婦さんの運動仲間

長年にわたって何度も不妊治療を繰り返す夫婦も多いのですが、リスクのある中で赤ちゃんを授かった、大島美幸さんの妊活のポイントをご紹介していきます。

①規則正しい生活を心がける

大島さんが始めたのは、まず朝食を自分で作って食べるなどの生活習慣の改善から。芸能活動を休止することで乱れた生活リズムを改善したことで女性ホルモンの分泌が活発になりますし、夫婦で食生活を改善したことで、妊娠しやすい体が整いました。

②ゆっくり友達とショッピングしてストレスフリーに

「妊娠できない…」という強い不安はストレスになり、自律神経の働きを乱してホルモンバランスを崩させる、不妊のモト。大島さんもゆっくりと体も心も休めることで、ストレスフリーを心掛けました。

お医者さんからは『楽しいことをするのが一番』だと言われました。ずっとやりたかったけれど時間がなくてできなかったことをしています。

例えば、実家の栃木で梅干しの漬け方を母親に教わりました。さらに、アイドルグループ「嵐」ファンの女仲間と、米国生まれの大型会員制ディスカウント店「コストコ」へ。キッチンペーパーなど家庭用品や食材をたくさん買いました。

出典:「妊活」休業中の「森三中」大島美幸が告白。「福ちゃんに優しさ教わった」 流産、子宮筋腫手術-を乗り越えて…。(1/3ページ) – 産経ニュース

③子宝ヨガ

大島さんは著書「森三中・大島美幸の日本一、明るくまじめな妊活本」のなかでも、子宝ヨガを妊活に取り入れたことをご紹介しています。

ヨガは血流を良くする効果のある有酸素運動で心と身体のバランスを整えることで、ホルモンバランスがよくなり、赤ちゃんをお迎えしやすくなる効果が期待できますよ。

大島美幸さんの妊娠中のケアについて

テレビでもおなじみのように、大島さんはちょっと太めの女性です。初産、そして太っているとなかなかお産が進まないのですが、大島さんは陣痛が来てから3時間と、初産なのに驚きのスピード出産をしています。

これは妊娠中もしっかり食生活と生活リズムを整えて、体重管理をした賜物ですね。夫婦でウォーキングをしたり、骨盤を広げるために、床磨きに精を出していたどうです。そんな頑張りが、安産に結びついたのかもしれませんね。

妊娠中に大事な葉酸を摂るオススメの方法をチェック!

大島さんのように、食生活に気を使って妊娠・安産を目指したいのであれば、早めに葉酸サプリを始めることをおすすめします。葉酸は胎児の健やかな成長を促がして神経管閉鎖障害の発症リスクを減らすだけでなく、新しい細胞や血液を作り出して、母体の健康をサポートする効果も高いのです。

数ある葉酸サプリの中でも、特におすすめなのが、「はぐくみ葉酸」です。こちらは「hugkumi+(はぐくみプラス)」の公式通販サイト限定の葉酸サプリ。国産オーガニックレモンから抽出した葉酸に、15種類ものビタミンやミネラルを追加しているので、安全性も信頼性も高いのです。

妊活中は1日あたり0.24mg(240μg)、妊娠初期は1日あたり0.4mg(400μg)の葉酸を摂取することが推奨されています。皆さんもはぐくみ葉酸で、健康的な妊活・妊娠生活を始めましょう。

大島さんを見習ってゆっくり妊活を始めよう♡

これまでは妊活をしていることや不妊であることを「人には言えない」と思っている人が多かったのですが、大島夫妻がストレートな表現で妊活の経過をツイッターやブログなどで公開したことは、赤ちゃんを望む女性に多くの希望を与えてくれました。こんな素敵な大島さんを見習って、一緒にゆったりと妊娠・安産を目指したいですね。