雑穀米が妊活に良い影響!?温活にもなるって本当?

妊活中の雑穀米はとてもオススメ

健康嗜好の方を中心に人気が広がっている雑穀米。
実はこの雑穀米、健康的な体を作るだけでなく妊活にも効果があることが最近話題になっています。

主食を変えるだけで妊活に良いなんて…と侮ることなかれ。
食事は毎日のことですから、少しずつの積み重ねでも大きな違いになることもあるんですよ。

今回は妊活中に雑穀米を食べるメリットについて、詳しくご紹介していくことにしましょう。

雑穀米って何?栄養やカロリーは?

雑穀米

雑穀米とはその名の通り、お米に色々な雑穀を混ぜたものです。
雑穀にも色々ありますが、ポピュラーなのはキビやヒエ、アワ、麦など。

栄養素は入っている雑穀の種類にもよりますが、キビにはポリフェノール、ヒエにはマグネシウムなどのミネラル、アワにはパントテン酸など、白米にはない栄養素が豊富に摂取できるのが雑穀米の特徴です。

カロリーも雑穀の種類によって多少変動するものの、こちらは基本的に白米とあまり変わりません。
100gあたり168kcalくらいだとされています。

雑穀米が妊活にオススメな理由

赤ちゃんと妊婦さん

白米にはない栄養素が摂取できる雑穀米ですが、妊活にはどのような効果が期待できるのでしょうか?

①ダイエット効果が期待できる

雑穀米のカロリーは白米と同じくらいではあるのですが、ミネラルやポリフェノールなど雑穀米に多く含まれる成分には基礎代謝を上げたり血圧を適正に保つ働きがあります。
こういった働きは体を正しい状態に整える効果があり…簡単に言うとダイエット効果があるんですね。

ダイエットとは言っても激やせといった感じではなく、健康的な体重にするという感覚です。

妊活が成功する可能性が一番高いのは適正体重の人だと言われていますので、雑穀米のダイエット効果は妊活にも役立つと言えるんですよ。

②冷え性の改善が期待できる

雑穀はどの種類のものも冷え性改善にある程度役立つのですが、一番効果があると言われているのは「ヒエ」です。

ヒエは痩せた土地でも育つことからパワー強く、体を温める効果が高いと言われているんですよ。
冷えを解消して体温を上げると子宮や卵巣の働きが良くなります。
妊活のために、ヒエで冷えを撃退しましょう!

③精力増強に効果が期待できる

ヒエ、アワ、キビといったポピュラーな雑穀米には亜鉛やビタミンE、ビタミンB1なども豊富に含まれているのですが、これらの栄養素には精力増強効果も期待できます。

男性だけでなく女性にとっても妊活中の精力増強は大事なポイントですよね。
ご夫婦で雑穀米を食べれば元気に妊活に励むことができるかと思いますよ。

④生活習慣病の予防が期待できる

雑穀米はポリフェノールや食物繊維も豊富含まれています。
ポリフェノールには抗酸化作用がありますし、食物繊維は便秘予防にもなります。

またこれまでご紹介したそれぞれの効果も合わせると、雑穀米には生活習慣病の予防に効果があることがわかっていただけるかと思います。

生活習慣病を予防することは、癌やその他の重い疾患を予防することにもつながりますよね。
もちろん生殖機能にも良い影響を与えますから、より妊活が成功しやすい身体に導くことができますよ!

⑤主食として食生活に組み込みやすい

妊活に役立つ食べ物は野菜や果物など、雑穀米以外にも色々ありますよね。
でもいくら妊活に良いと言われても、毎日食べ続けなければならないとなると意外と続かないものです。

その点雑穀米は、主食として食生活に取り入れやすいのが大きなポイント。
白米を雑穀米に変えてしまえばあとは意識しなくても妊活に適した食習慣を送ることができますから、これはかなりのメリットではないでしょうか。

妊活中に雑穀米を食べる時の注意点

雑穀米は妊活をする上で良いことがたくさんあることがわかりましたね。
でも、雑穀米を食生活に取り入れるに当たって、いくつか気をつけていただきたいことがあります。

①よく噛んで食べよう

キビやヒエ、アワなど雑穀と呼ばれるものは、白米よりも若干歯ごたえがあるのが特徴です。
また麦やアワ、ヒエについては白米に比べると少し消化が悪いとされています。

ですから雑穀米を食べる時はぜひ、よく噛んで食べるようにしてください。
よく噛むことで消化がよくなりますし、また顎を鍛えることも全身の健康に役立ちますよ。

②雑穀米に頼りすぎない

雑穀米が妊活に良い効果があるのは確かではあるものの、雑穀米に全てを預けるのは危険。

雑穀米はあくまでも栄養面で体の健康にアプローチしてくれるというだけで、他にも摂取しなければならない栄養はたくさんありますし、食事以外にも気を付けるべきポイントはあります。
また食事だけ気をつけても、妊娠するためにやるべきことをしなければ意味がないですよね。

雑穀米を食べるだけで妊娠できるというわけではないことをしっかり心に留めておいてくださいね。

雑穀米と並行してすべき簡単な妊活方法

それでは、雑穀米以外にはどういったことが妊活に役立つのでしょうか。
同時にやってほしい妊活方法をご紹介しますね。
どれも簡単なものですから、少しずつトライしていきましょう。

①生活習慣の改善

食生活や睡眠といった基本的な生活習慣を整えることは妊活に大きな効果を発揮すると言われています。

食生活については主食を雑穀米に変えることはもちろん、肉や魚、野菜といった食材をまんべんなく摂取して栄養バランスを整えることが大切です。
また葉酸やビタミンといった、妊活時に特に必要な栄養素を強化していただくのも良いかと思います。

そして睡眠ですが、睡眠中は各種ホルモンが分泌され体のダメージを修復する大切な時間。

現代人は睡眠不足の人も多いと言われていますが、それが原因で妊活に影響が出ている人も少なくありません。
こういったことを見直していただくのは妊活にとても大切なんですよ。

②タイミング法の実践

体の土台を整えても性行為をしなければ妊娠はできません。
この場合もやみくもに行為をしてもあまり意味がなく、排卵日にしっかり行為を行っていただく必要があります。

これをタイミング法と言うのですが、もしご自身の排卵日がどうしてもわからないようでしたら一度産婦人科でアドバイスを受けていただくと良いかと思います。

③妊活サプリメントの摂取

栄養バランスのお話と共通することなのですが、妊活中は普段に比べて葉酸やビタミン,ミネラルなど特定の栄養素を多めに摂取していただくのが良いと言われています。
でもこうした栄養素を食事だけで補うのはちょっと難しいですよね。

そこでおすすめなのが妊活サプリメント。
妊活サプリには葉酸やビタミン,ミネラルといった妊活に必要な栄養素がバランスよく配合されています。
1日数錠飲むだけで妊活に適した栄養バランスを保つことができます!

オススメの妊活サプリはこれ

妊活サプリにも色々な商品がありますから、ご自身で選びきれないという方もおられるかと思います。
そんな人におすすめなのがマカナです。

マカナには先ほどご紹介した葉酸やビタミン、ミネラルはもちろんのこと、そのほかにもマカやDHAなど妊活に嬉しい栄養素が豊富に配合されています。

また無添加にこだわった設計になっていますから添加物の気になる妊活中でも安心して使うことができますよ。

ぜひ一度試してみてくださいね。

雑穀米を妊活に取り入れてみよう!

雑穀米が妊活にもたらしてくれる効果について、いかがだったでしょうか。

雑穀米だけを食べて妊娠できるわけではありませんが、妊娠しやすい身体を作るために大きな助けになってくれることは事実。

日々の積み重ねで身体は作られていきますから、ぜひ雑穀米の力を借りて妊活の成功に一歩近付いてみてくださいね。

あなたに元気な赤ちゃんがやってくることを心から祈っています!

関連記事

 妊活に効果的な食事の仕方と食べ物を詳しく解説【注意点は?】