つわり中にそばを食べてもいいの?【妊婦さんに人気】

つわりの時にお蕎麦はオススメ!

眠る女性

つわりで食欲がない時でも、つるっと食べられるお蕎麦なら食べられる!
そう思う人も多いのではないでしょうか。
でもお蕎麦って、そばアレルギーもあるように体に全くの無害でもないような気も…

でも大丈夫。
元々そばアレルギーをお持ちの方以外でしたら、つわりの時にそばを食べていただくのは問題ありません。
それどころか、むしろオススメと言えるんですよ。

今回はそばについて詳しく見ていくことにしましょう。

そばの原材料やカロリーは?

そば

そばは、そばの実を粉にして水を加えてこね、麺状にした食べ物です。
ものによっては小麦粉も入っている場合がありますが、基本的にはそば=穀物を麺状にしたもの、と思っていただいて大丈夫ですよ。

気になるカロリーは、100gあたり約114kcal。
そこまでカロリーが低いというわけではないですが、つわりの時のエネルギー補給を考えると逆に良いかもしれません。

つわりの時にそばを食べていた人は多い

つわりの時にそばを食べていた妊婦さんはやはり多いようです。
経験談を見てみましょう。

つわり中、真冬なのにざるそば、ざるうどんばかり食べてました! 気持ち冷やし過ぎも良くないからあったかいスープ飲んでみたり(笑)

出典:つわり中麺類(そば、うどんなど)は温かいのと冷たい… [ママリ] ママの一歩を支えるQ&Aアプリ

私は真冬に悪阻だったのですが、何故か冷麺が食べたくてたまりませんでした😅 もちろん売ってなかったので、コンビニに3月に出た瞬間食べたのを覚えてます💦

出典:つわり中麺類(そば、うどんなど)は温かいのと冷たい… [ママリ] ママの一歩を支えるQ&Aアプリ

10週くらいまでは冷たいめんつゆでそうめんばかりを食べてました。ある日、めんつゆがイヤになり、暖かいそうめん、そばに変えて交互に食べてました💨とろろとかのせても良いかと😃暖かいものだと汁もちょっとは飲めるので☺

出典:つわり中麺類(そば、うどんなど)は温かいのと冷たい… [ママリ] ママの一歩を支えるQ&Aアプリ

つるっと喉ごしの良いそばは、つわりの時でも食べられた人が多いようです。
ざるそばでもおいしいですが、体を冷やしたくない時は温かいかけそばにすればスープ代わりにもなっていいですよね。
食べやすいだけでなくこうしたアレンジが効くのも、そばの良いところです。

つわりの時にそばがオススメな理由

そばはエネルギー補給になるだけでなく、栄養的に見てもつわりの時にはオススメと言えるんです。
どうしてなのかをお話しますね。

①ビタミンB1に食欲と疲労の回復が期待できる

そばに含まれる栄養素の中でまず注目したいのがビタミンB1です。
ビタミンB1には疲労回復効果だけでなく食欲増進効果も期待できますので、つわりで食欲が落ちている時には良い効果があると考えられるんですよ。
また、かけそばにすれば水分補給も同時にできるかと思います。

②鉄分が多く含まれている

意外かもしれませんが、そばには鉄分が多く含まれています。
鉄分と言えば貧血予防に効果を発揮してくれる成分。
妊娠中は普段よりも血液量が増えますので、しっかり栄養を摂らないとすぐに貧血になってしまいます。
そばなら食べやすいですから、比較的手軽に鉄分補給ができますね。

③食物繊維が便秘を改善してくれる

これはよく知られていることかと思いますが、そばは食物繊維が豊富な食べ物。
つわりで食欲がない時はどうしても食物繊維が不足しがちになりますが、そばなら他の栄養素と一緒に食物繊維も摂取できます。
便秘解消のためにも、積極的にそばを食べていただくといいですよ。

関連記事

 妊娠したとたんに便秘!その原因と解消法を解説!

④ルチンが妊娠糖尿病と妊娠高血圧症候群を予防してくれる

そばにはポリフェノールが含まれているという話を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、実はそばにはポリフェノールの強化版とも言える「ルチン」も含まれています。
ルチンもポリフェノールと同じく抗酸化作用がある物質なのですが、その実力はポリフェノールよりも大きいとされています。
妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群の予防にも効果があると言われていますから、これも大注目のポイントですね。

つわり中にそばを食べて胎児がそばアレルギーになる事はない

胎児

つわり中の栄養補給にそばが適していることがわかっていただけたかと思いますが、ここで気になるのは赤ちゃんへの影響です。

そばと言えば、やはり心配なのがそばアレルギー。
ママにアレルギーがなくとも、そばを食べることで胎児がアレルギーになってしまったら…そこは確かに心配ですよね。

でも大丈夫。
ママがそばを食べることで胎児にアレルギーなどの悪影響が出ることはないと言われています。
安心して食べていただいてOKですよ。

つわり中のお蕎麦の食べ方!

そばと言えばざるそば?それともかけそば?
人によってそばの食べ方のイメージにも色々あると思います。
つわり中にはどうやって食べるのがおすすめなのでしょうか。

①蕎麦茶で飲むのもok!

そば=麺だと思っている人が大半かもしれませんが、実はそばにはお茶もあります。
そばの実を煎じて作る蕎麦茶も、そのまま食べるほどではなくともそばの栄養を摂取することができますよ。
固形物を全く受け付けない時にはおすすめです。

②冷たいそばの方が食べやすい

麺状のそばの場合ですが、どちらかというと冷たいそばのほうが食べやすいかと思います。
温かいとどうしてもつゆの匂いが目立ちますので、においつわりの方はちょっとしんどいかもしれません。
ただ、温かいそばのほうが体を冷やす心配がないので、匂いが大丈夫な方は温かいほうもおすすめですよ。

③他の妊婦さんのつわり中のそばレシピをチェックしてみよう

そばには普通の食べ方以外にも色々なレシピがあります。
オーソドックスな食べ方ばかりだと飽きてしまうと思いますので、たまにはアレンジレシピにも挑戦するのもいいですね。
こちらのページでチェックしてみてください!

他の妊婦さんのつわり中のそばレシピをチェックしてみる←

そばつゆなどの塩分に注意しよう!

考える妊婦さん

そばにはつわりの時の栄養補給に役立つ成分がたくさん含まれていますが、ちょっと心配なのが塩分です。
そば自体にも食塩が入っていますが、それ以上にそばつゆにはかなりの塩分が含まれています。
特にかけそばの場合、最後までつゆを飲んでしまうと塩分の摂りすぎになってしまう可能性もありますので、この点は注意してくださいね。

つわり対策には葉酸サプリもオススメ!

薬を見る妊婦さん

つわりの時に食べやすいそば。
でも、どうしても食べ物を受け付けない時もありますよね。
そういったつわりの時は葉酸サプリも効果的です。

葉酸サプリの中にはビタミンB6が配合されているものが多いのですが、実はビタミンB6にはつわりを軽減する効果があり、つわり対策グッズとしての働きも期待できるんです。
完全に解消できるわけではありませんが、葉酸は妊娠初期に必須の成分ですから、一緒に摂取できると便利ですよね。

数あるサプリの中でも特に妊娠初期におすすめの葉酸サプリがベルタ葉酸サプリです。
葉酸やビタミンB6はもちろんのこと、鉄分やコラーゲンなども配合されていますから、赤ちゃんの成長だけでなくママの美容にも役立つということで人気を得ています。
ぜひ一度試してみてくださいね。

お蕎麦を上手に活用してつわりを乗り越えよう!

そばのお話、いかがだったでしょうか。
そばにはあまり栄養がないと思っていた人もいるかもしれませんが、実はそばは思った以上に栄養豊富な食品です。
つわりで食欲がない時にはうってつけの食事だと言えるんですよ。

つわりの時は無理をしないのが一番。
あまり栄養バランスにこだわりすぎなくても大丈夫ですから、食べたいものを食べてOKです。
もし、栄養バランスどうしてもが気になるようなら、つわりにも効果のある葉酸サプリなどを使ってみましょう。

お蕎麦を上手に使って、つわり期間を乗り切っていきましょう!