つわり中にサンドイッチばかりで大丈夫?性別に関する噂は?

サンドイッチばかりでも注意点さえ意識すれば問題なし

つわりの症状が出ている時はできるだけ手軽に食事を済ませたいもの。
そこで便利なのがサンドイッチです。
ですがサンドイッチばかりで栄養が補えるかどうか心配な人もいるかもしれませんね。

大丈夫、基本的にサンドイッチばかり食べていてもつわり中の栄養補給はしっかりできます。
ただいくつか注意点がありますのでそれだけ心に留めておいてください。

今回はつわり中のサンドイッチとの付き合い方を含め、赤ちゃんの性別に関してなどちょっと耳寄りな情報もお伝えしていきますね。

つわり中のサンドイッチに関する声

サンドイッチ

つわりの時にサンドイッチが食べたくなったという先輩ママ、実はかなりおられるようです。
体験談を見てみましょう。

水っぽいものとか出汁の効いたものは受け付けなくて、フライドポテトとかカツサンド

出典:つわり中の「これなら食べられた!」 | ママの交流掲示板 | ママスタ☆BBS

モ○バーガーの当時限定メニュー?だった チーズハンバーグサンド(確かそんな名前・・)です。 来る日も来る日も毎日飽きもせず食べていました。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

トマトの入ったサンドイッチにはまりました。 同じサンドイッチでもポテトサラダとかレタス&トマトかレタス&ハムのようなサラツル系の食感のものばかり食べていました。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

私がつわりの時食べていたものは、 つわり初期(まだマシ)→ゆかりや梅の冷たいおにぎり。酢飯。 つわりピーク(動けない)→氷。アイスクリーム。すいか。卵やチーズの、生野菜やカツなどが入っていないサンドイッチ。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

サンドイッチにも色々なものがありますが、お肉系のものを欲したという方もいれば、シンプルなサンドイッチじゃないと受け付けなかったという人もいる様子。
いずれにしてもつわり中にサンドイッチを活用した先輩ままはかなり多いようです。
お好みに合わせて具を変えられるのが便利ですね。

そもそもつわりって何?

妊婦さん

つわりは妊娠初期に表れる現象。
症状としては吐き気や食欲不振がメジャーですが、味覚や嗅覚の極端な変化、頭痛なども症状として挙げられます。
5~6週目くらいから徐々に始まり、12週目くらいをピークにそれ以降は段々治まってくるという人が多いようですよ。

原因についてはまだ詳しくわかっていないのですが、妊娠によるホルモンバランスの大きな変化が体に負担をかけているため、という説が有力とされています。

サンドイッチの基本的なカロリーと栄養価

サンドイッチ

一般的な「ハム・野菜・卵」のサンドイッチですと、食パン2枚分を使った状態で約535kcalくらいになります。
栄養素としてはパン由来の炭水化物が多く、他にもバター(マーガリン)やマヨネーズの脂質、野菜由来のビタミン、ハム由来のたんぱく質がサンドイッチで摂取できますよ。
もちろん野菜の種類によっては葉酸やミネラルも摂取できますし、具に工夫をすることでかなり栄養バランスを整えることができます。

妊娠中にサンドイッチを食べる際の注意点

夫婦で料理

つわり中の食事に便利なサンドイッチですが、妊婦さんにはちょっと注意してもらいたいこともあります。

①生ハムなどの具材は避ける

サンドイッチの具と言えばハム!
ですが、普通のハムではなく生ハムを使うのは避けたほうがいいかもしれません。

生、もしくは半生の食肉にはリステリア菌など食中毒の危険がある菌が付着している可能性があります。
こうした菌は普段の状態ならそこまで気にすることはないのですが、妊娠中は免疫が下がった状態ですので注意が必要なんですね。

同じ理由で、スモークサーモンといったような魚介の半生製品にも気をつけましょう。

②栄養バランスを意識する

先ほども触れましたが、サンドイッチは具を工夫することで栄養バランスを整えることができます。
普通のサンドイッチを作る感覚でいればレタスやキャベツ、トマト、そしてハムや卵といった食材は普通に使うと思いますので、そういった点ではそこまで厳密に考えなくてもいいかもしれませんね。

ただ、お肉だけ、野菜だけといった偏ったサンドイッチを作ろうとする時にはちょっと注意してください。

つわり中は食べたいものを食べましょう!

栄養バランスのことにも触れましたが、基本的につわりが起きている間は食べたい、食べられると思うものを食べて構いません。
もちろん食べたいものばかり食べると栄養はちょっと偏ってしまうのですが、食べたくないものを無理に食べて具合が悪くなっては元も子もありませんよね。
それよりは少しでも栄養を摂取することを優先したほうが良いと言えます。

栄養をきちんと摂取しなければ…とあまりにも神経質になってしまうと、それが強いストレスになります。
栄養の偏りよりストレスによる赤ちゃんへの悪影響のほうが心配ですので、ぜひ無理をしすぎないでくださいね。

コンビニのサンドイッチでも大丈夫?

考える妊婦さん

サンドイッチは自分で作らなくてもコンビニやスーパーなどで手軽に購入できるのが魅力です。
でも、市販のサンドイッチを妊娠中に食べても大丈夫なのでしょうか?

確かにコンビニのサンドイッチには添加物が入っていますのでそういった意味ではちょっと心配かもしれません。
ただ大手のコンビニチェーンでは添加物の削減に力を入れていますし、そこまで大きな危険はないと考えられています。
コンビニのサンドイッチを食べても元気な赤ちゃんを出産した先輩ママも多いですから、神経質にならなくて大丈夫ですよ。

サンドイッチの好みで子供の性別がわかる?

胎児

さて、サンドイッチについてはちょっと耳寄りな噂があります。
実はサンドイッチの具で何を好むかによって赤ちゃんの性別がわかるという説があるんですね。
内容としては、お肉などの脂っこい具が食べたくなるなら男の子、野菜や甘い具を好むなら女の子が生まれるというもの。
確かに先ほどの体験談でも人によって具の好みは全く違っていましたし、そう考えると信憑性がありそうですが…!

でもこれ、科学的な根拠は全くありません。
それどころか、脂っこい具を好んだママから女の子が生まれることも普通にあります。
単なる迷信として考えたほうが良さそうですね。

つわり中の女性にオススメのサンドイッチのレシピ

サンドイッチはパンに具を挟めばそれで出来上がり!ですが、妊婦さん向けにできるだけ食べやすいレシピを色々な方が考案しています。
一部をご紹介しますので、惹かれるものがあったら試してみてはいかがでしょうか。

①一口サンドイッチ

一口サンドイッチ

一口サンドイッチのレシピはこちら→

②ポークサンドイッチ

ポークサンドイッチ

一般的な具として挙げられるハムも豚肉ですが、こちらはより豚肉感を前面に出したサンドイッチです。
妊娠中は葉酸と共にビタミンB群も意識して摂取したほうが良いと言われていますが、豚肉にはビタミンB群が豊富に含まれています。
また一緒にキャベツを挟むことでビタミンCも摂取できますし、舞茸(他のきのこでもOK)を加えることで旨味もアップします。
しっかりしたものが食べられそうな時は試してみてください。

ポークサンドイッチのレシピはこちら→

③苺のサンドイッチ

イチゴのサンドイッチ

コンビニでもよく見かけるようになったフルーツサンドですが、一番人気はやっぱり苺!
クリームチーズとヨーグルトを使っていますので胃に優しいですし、何より苺にはビタミンC、そして葉酸が含まれています。
さわやかな酸味で口をさっぱりさせる効果も期待できますし、つわり中にはかなりおすすめですよ。
デザートとしてもオシャレですので、ご家族にも喜ばれると思います。

苺のサンドイッチのレシピはこちら→

つわり中の栄養補助には葉酸サプリがオススメ!

サプリ

サンドイッチでも工夫によって栄養バランスを整えることは可能ですが、つわりの症状の程度によってはそれもなかなか難しいことがあるかもしれません。
そんな時におすすめなのが葉酸サプリです。

妊婦さん向けの葉酸サプリには、妊娠初期に必要な葉酸をはじめ、各種ビタミンやミネラルなどがバランス良く配合されていますから、効率よく栄養を摂取することができます。
また、葉酸の補助成分として配合されているビタミンB6には吐き気を軽減する効果がありますので、こうした点もつわり中にはおすすめと言えるんですよ。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

つわり中にサンドイッチを食べる際は注意点を意識して!

つわり中のサンドイッチとの付き合い方について、いかがだったでしょうか。

具の選び方にだけ気をつければ、つわり中にサンドイッチを食べることにおいて危険な点はほとんどありません。
他にもお手軽に食べられるものはありますが、サンドイッチなら栄養バランスも整えやすく、作り置きもできますからぜひサンドイッチを活用してみてくださいね。

つわり中でも上手に栄養を摂取して、ぜひ元気な赤ちゃんを産んでください!